男だとバラさずにキャッチについて行ったら相席屋だった話

IDO_4239

 

 

 

 

 

どうもみなさん、大島薫です。

 

 

 

 

 

 

最近はアレですね。

 

 

 

 

 

 

寒いですね。

 

 

 

 

ボクは暑いのも寒いのも苦手なんですが、

できるだけお腹とかは出して歩きたいタイプの

人間です。

 

 

 

 

 

去年のまだ秋くらいの気温の日、

この恰好で歩いてましたら

 

 

 

 

 

image1

 

 

 

 

 

 

キャッチの男性に声をかけられました。

 

 

 

 

 

 

大体がAVの勧誘とかなので

「いや、出とったわい」

と思いつつ、言葉少なに立ち去るんですが

 

 

 

 

 

 

 

先日声をかけられたキャッチの内容というのが

相席屋

というお店でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

キャッチ「すいませーん、お姉さーん」

 

 

 

 

 

 

ボク「はい(お兄さん、な)」

 

 

 

 

 

キャッチ「すぐそこの相席屋のモンなんですけど」

 

 

 

 

 

 

ボク「はぁ……(相席屋?)」

 

 

 

 

 

キャッチ「女の子の飲み食い無料なんで10分だけでも

寄ってってくれませんかー?」

 

 

 

 

 

話を要約すると、

 

・この男性は相席屋の客引き

・男性有料、女性無料の居酒屋

・男性と女性を相席させて出会いの場を提供するお店

 

というのが、相席屋というのだそうです。

 

 

 

 

 

キャッチ「ぶっちゃけ俺らノルマあってさー。

女の子呼ばないとマズいのよ」

 

 

 

 

 

 

ボク(……つっても、ボク男だしなぁ……)

 

 

 

 

 

ちなみにボクはこの恰好で生活してますが

映画館のレディース割引や、

電車の女性専用車両ですら利用したことはありません。

 

 

 

 

 

ボク(無料で飲み食いできるのはオイシイけど断ろう)

 

 

 

 

 

ボク「あー、あの」

 

 

 

 

 

キャッチ「え? マジで? いいの?」

 

 

 

 

 

ボク「え? いや、あの」

 

 

 

 

キャッチ「ありがとー! マジ助かるわー。

帰りたかったらスグ帰って大丈夫だから!」

 

 

 

 

 

ボク(話聞けよ……)

 

 

 

 

 

キャッチ「じゃ、こっちだから!」

 

 

 

 

 

と、そのまま店に案内されてしまいました。

 

 

 

 

 

 

ボク(まあ、男だってバレたら帰れるし、いっか)

 

 

 

 

 

どうせそのときは

「キャッチの人が勝手に勘違いしたから」

とでも言えばいいでしょう。

 

 

 

 

案内されたのは居酒屋というよりは、

どこかのパブやキャバクラのような

扉を構えた店舗でした。

 

 

 

 

 

キャッチ「気に入ってくれたら、また来てね」ガチャ

 

 

 

 

そう言いながら扉を開けると

 

 

 

 

キャッチ「女性1名入られまーす!」

 

 

 

 

 

店員一同「おーう」

 

 

 

 

 

というイカツい返事のあと

 

 

 

 

キャッチ「じゃ、よろしくねー!」

 

 

 

 

 

とキャッチは去っていきました。

 

 

 

 

 

やたらとコワモテの店長らしき男性に案内され

テーブル席につきます。

 

 

 

 

 

店員「ご注文は?」

 

 

 

 

 

 

メニューを見ます。

 

 

 

 

 

ボク(メニューすくない……)

 

 

 

 

 

ボク「ウォッカリッキーで」

 

 

 

 

 

店員「あいよっ」

 

 

 

 

 

ボク「……」

 

 

 

 

 

店内を見渡します。

 

 

 

 

 

 

IMG_2935

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク(完全にバーかスナックの

居抜きで作ってる感じだなー)

 

 

 

 

 

 

ボク(にしても……)

 

 

 

 

 

 

IMG_2937

 

 

 

 

 

 

ボク(風俗の待機室っぽい……)

 

 

 

 

 

 

目の前を見ると、何人かの男性が

番号札の立っている席に座っています。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2938

 

 

 

 

 

 

おそらく、男性はここから

待っている女性を品定めして

席に座らせるのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ボク(ランダムに付くんじゃないのかよ……)

 

 

 

 

 

なんというか、

人間オークションっぽさ

がありました。

 

 

 

 

 

2、3分して店員さんが突然

ボクの席にやってきました。

 

 

 

 

 

 

店員「すいませーん、あちらの席のお客様が

ご指名みたいでして」

 

 

 

 

 

店員さんの手には、紙が握られておりそこにはメッセージカードと書かれていました。

 

 

 

 

 

ボク「え? あー、はい……」

 

 

 

 

 

店員「ちょっと話して、すぐ席戻って大丈夫なんで

少しだけ話してあげてくれますか?」

↑たぶん初めての女の子用トーク

 

 

 

 

 

ボク「は、はい……

(そんな途中で席立ったりできねーよ)」

 

 

 

 

 

店員「じゃ、おねがいしまーす」

 

 

 

 

 

と、店員さんが指さす席に向かいます。

 

 

 

 

 

30代男性「こんばんは」

 

 

 

 

ボク「は、はじめまして……」

 

 

 

 

30代男性「よく来るの?」

 

 

 

 

ボク「は、はじめてですぅー」

 

 

 

 

と、10分ほど話して

 

 

 

 

30代男性「今日はこれからどうするの?」

 

 

 

 

ボク「い、いやー、もう帰ろうかなーって」←正直か

 

 

 

 

30代男性「そっか。じゃあ、俺も帰るよ。おつかれ」

 

 

 

 

 

といって、男性は自分から席を立ちました。

 

 

 

 

 

ボク(あれ?意外とあっさりだな……)

 

 

 

 

 

なんだかよくわからないまま、ボクも

もう帰ると言った手前帰ろうかなと

席を立ち、出口に向かおうとしました。

 

 

 

 

 

そこに、コワモテの店長?らしき人が

立ちはだかります。

 

 

 

 

 

店長?「ちょっとちょっと、どこ行くの?」

 

 

 

 

 

ボク「あ、もう帰ろうかなって」

 

 

 

 

店長?「もうちょっとだけ居てよ。

あと5分でいいからさ」

 

 

 

 

ボク「え、でも……」

 

 

 

 

店長?「あ、はーい。注文ですねー!」スタスタスタスタ

 

 

 

 

 

と言って、店長?はどこかへ行ってしまいました。

 

 

 

 

 

ボク(Oh……)

 

 

 

 

 

 

キャッチの「10分でいいから」とは

なんだったのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

ボク(女の子がいないと成り立たない店だから

女の子をできるだけ帰さないようにしてるんだな……)

 

 

 

 

 

 

 

 

ボク(しかし、困ったな。

帰れないぞ……?)

 

 

 

 

 

 

 

 

←続きます

コメント (5件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

  1. 相席屋!完結楽しみにしてます。(^^)

  2. 最近ブログを知って過去分全て読ませていただきました。すっかりハマってブログ更新を楽しみするようになりました。

    ビジュアルだけなく生き方や表現力なども含めファンになりました。これからも頑張ってください!

  3. 毎回笑いあり笑いあり笑いあり……で読んでます。
    あたしも風俗をしてたのですがゲイビとかゎ見た事がないんで
    興味がありました笑

    これからも応援してるんで頑張って下さい。

  4. 楽しみだなオイ

  5. 相席屋の存在は知ってましたが、女の子も簡単に帰れないんですねー。


コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

PROFILE

大島 薫(おおしまかおる)

大島 薫(おおしまかおる)
所属事務所:フリーランス
身長・体重:165cm・53kg
生年月日:1989年6月7日

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

CALENDAR

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ARCHIVES

QR-CODE

ブログモバイル版

大島 薫|おおしまかおる(タレント)オフィシャルブログ