ゲイビデオモデルからAV女優になった話6

→ゲイビデオモデルからAV女優になった話5

 

 

 

 

 

 

 

僕「いや、僕チンカスないです!

失礼ですよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝倉「いや、あはは、もちろん

知ってるから、そこはニセモノの

チンカスをこっちで用意するよ」

 

 

 

 

 

 

 

イツキ「僕だって本物だったら

食べないよw」

 

 

 

 

 

 

 

僕「あ、なんだ……

てか、疑似なんて珍しいですね」

 

 

 

 

 

 

 

朝倉「まあ、うちも色々

新しいことやってかなきゃね」

 

 

 

 

 

朝倉「で、使うのはコレ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5076

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~簡単3分クッキング~

 

 

【材料】

・粉チーズ

・牛乳

【作り方】

・牛乳に粉チーズを入れます

・ダマになるようにかき混ぜます

・適度な大きさの塊を取り、

男性器の亀頭に乗せていきます

・最後に男性器の包皮を閉じて

完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝倉「と、いうわけでチンカス

作っとくから、二人ともシャワー

浴びて準備しといて」

 

 

 

 

 

 

 

僕(そんな「晩御飯作っとくから

お風呂浴びてきて」みたいな……)

 

 

 

 

 

 

 

 

シャワーから帰ってくると、

朝倉監督の説明が始まります。

 

 

 

 

 

 

 

朝倉「じゃあ、今回はカオルちゃんが

汚いゴーグルマンとして出て

もらいます」

 

 

 

 

 

 

 

僕(またキモい役か……)

 

 

 

 

 

 

朝倉「カオルちゃん髪の毛長めだから、

それもわざとぐちゃぐちゃにセットして

汚れた人っぽさを出すの」

 

 

 

 

 

 

僕(手が込んでる……)

 

 

 

 

 

 

朝倉「そのためにわざと黄ばませた

白ブリーフも用意しました」ジャーン

 

 

 

 

 

 

 

僕(世界一汚いジャーン……)

 

 

 

 

 

 

 

 

朝倉「それで、シャワーとかも本当は

浴びたけど、浴びてない設定で

イツキくんはその汚さに戸惑って、

だけどヤラれちゃうって感じで」

 

 

 

 

 

 

 

イツキ「わかりましたー」

 

 

 

 

 

 

 

朝倉「じゃあ、チンカスはフェラチオ

直前に仕込むから、まずはそのシーンまで

先に撮っちゃいまショ」

 

 

 

 

 

 

髪をセットし、ブリーフを穿きました。

 

 

 

 

 

 

 

朝倉「じゃあ、よーい……スタート!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝倉「はーい、イツキくん

おつかれさまでーす」

 

 

 

 

 

 

 

僕(インタビュー形式なのね)

 

 

 

 

 

 

イツキ「お、おつかれさまです……」

 

 

 

 

 

 

 

朝倉「今日はどんな撮影か聞いてる?」

 

 

 

 

 

 

イツキ「いや、聞いてない……です」

 

 

 

 

 

 

朝倉「そうだよね。さっき

シャワーは浴びてくれた?」

 

 

 

 

 

イツキ「あ、はい……

浴び……ました……」

 

 

 

 

 

 

朝倉「そっかー。じゃあ、ちょっと

今日の相手役の人、呼んじゃおっかな」

 

 

 

 

 

 

 

監督がカメラの見えないところで

僕に合図を送ります。

 

 

 

 

 

 

 

横からフレームインして、

イツキくんの座っている横に

無言で座りました。

 

 

 

 

 

 

 

イツキ「え、誰ですかこの人

……てか、うっ……臭っ……」

 

 

 

 

 

 

朝倉「臭い?。相手役の方は

シャワーは浴びましたか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕「浴びてねぇス」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝倉「そうですかー。どれくらい

浴びていませんか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕「一ヶ月浴びてねぇス」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イツキ「え、いや、ちょっと、

なんで? どういうことですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

朝倉「今日はねー、イツキくんに

この人の身体を舌で綺麗にして

あげて欲しいんだ♪」

 

 

 

 

 

 

 

 

イツキ「え、いや、ちょっ……舌……

 

 

 

 

 

 

 

 

朝倉「お願いします」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イツキくんの言葉を遮り、

監督が指示をだしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は立ち上がり、

イツキくんの顔面の前で

ちんこをボロンします。

 

 

 

 

 

 

 

朝倉「カット! はーい、

じゃあ、チンカス仕込みまーす」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフがさっきの疑似

チンカスが入ったボールを

持ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

それを割りばしで僕の

皮を剥いた亀頭にどんどん

乗せていくスタッフ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕(生まれて初めて仮性包茎で

役に立つ瞬間がきたな……)

 

 

 

 

 

 

 

 

チンカスを乗せ終わり、

皮を閉じ、再びスタートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝倉「はーい、じゃあ、カオルちゃん

少し巻き戻って、パンツからちんこ

出すところからやり直して―」

 

 

 

 

 

 

 

 

※カットの繋ぎのため

 

 

 

 

 

 

 

 

朝倉「よーい……スタート!」

 

 

 

 

 

 

 

 

僕(ボロン)

 

 

 

 

 

 

 

 

イツキ「へぇっ?!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝倉「ほら、イツキくん

綺麗にしてあげなきゃ」

 

 

 

 

 

 

 

 

イツキ「えぇ~……ホントにぃ

やるんですかぁ~……?」

 

 

 

 

 

 

 

僕(エロビ特有の嫌がってても

最後にはやるやつ~)

 

 

 

 

 

 

 

 

朝倉「ホント、ホント。ほら、早く」

 

 

 

 

 

 

 

 

イツキ「うぅ……」

 

 

 

 

 

 

 

イツキくんが二本指で本当に

汚い物を触るときのように

僕のちんこに触れます。

 

 

 

 

 

 

朝倉「どんな臭い?」

 

 

 

 

 

 

 

 

イツキ「えぇ……なんともいえない、

酸っぱいというか……汗とかなんか

色んなものが混じった臭いがします……」

 

 

 

 

 

 

 

朝倉「ほら、皮剥いてあげないと

お掃除できないでしょ?」

 

 

 

 

 

 

イツキ「うっ……はぁい……」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5077

 

 

 

 

IMG_5078

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、演技うまいな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←続きます

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

PROFILE

大島 薫(おおしまかおる)

大島 薫(おおしまかおる)
所属事務所:フリーランス
身長・体重:165cm・53kg
生年月日:1989年6月7日

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

CALENDAR

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ARCHIVES

QR-CODE

ブログモバイル版

大島 薫|おおしまかおる(タレント)オフィシャルブログ