ゲイビデオモデルからAV女優になった話20

→ゲイビデオモデルからAV女優になった話19

 

 

 

 

 

1話から読む場合はこちら

 

 

 

 

 

 

ある日、マネージャーから

こんな連絡がきました。

 

 

 

 

 

酒井「大島さん専属契約の話が来ましたよ!」

 

 

 

 

 

僕「専属契約?」

 

 

 

 

酒井「1つのメーカーと契約して

そこのメーカーしか出られなくなる代わりに、

色々アイドル的なプロデュースとかも

してくれるんですよ!」

 

 

 

 

 

僕(なんかゲイビデオ会社の契約みたいだな……)

 

 

 

 

 

 

 

僕「それってすごいことなんですか?」

 

 

 

 

 

 

酒井「すごいッスよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

~AV豆知識~

AV女優にもいろいろいます。

 

・企画

1カラミだけの素人役など、企画ありきで

出演オファーがくる女優さん。大体AVに

出る女性はこのくらいが多い。

・企画単体

丸々一本その女優で撮る企画が通るレベルの

女優さん。ここくらいから一般男性が

「AV女優の○○って知ってる?」という

レベルの人になってくる。

・専属契約

1つのメーカーと契約をし、

イベント出演や、最近では歌手活動など

AV女優兼タレント的な売り方をする女優。

一概にはいえないが、これをAV女優の

トップランクと捉える人も多い。

 

 

 

 

 

 

 

僕「そうなんですね。

じゃあ、あまり他のメーカーとか

もう出られないんだ……」

 

 

 

 

 

 

酒井「なにいってんすか、大島さん」

 

 

 

 

 

 

酒井「専属になるってことは総合的に

メーカーがバックアップをしてくれるって

ことで、つまり、今後大島さんはさらに

売れるってことなんです」

 

 

 

 

 

酒井「つまり……」

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0430

 

 

 

 

 

 

 

僕(あはは……悪い顔……)

 

 

 

 

 

 

 

~AV豆知識~

AVに限らずテレビ業界などでも

「情報解禁」という言葉がよく出ます。

 

いつその情報を出すかという意味ですが、

もちろんAVは撮影してすぐは出ません。

 

編集や印刷、梱包、出荷など色々経て

早くても二ヶ月後くらいに発売です。

 

この専属契約の話も発表の

三ヶ月前くらいに来ました。

 

その時間差を利用して、この

マネージャーは色々なメーカーに

出られる間に僕を売り込もうと

したってわけですね。

 

女優を囲い込みたい

専属メーカーとしては、ルールの

範囲内だけどやめてほしかったと

思います(笑)

 

 

 

 

 

酒井「あ、それはそうと、大島さん

明日はDVDの発売イベントですよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

僕「はい! 二ヶ月前の作品が

やっと発売されたんですよね。

パッケージもゲイビのときの女装モノと違って

めっちゃ綺麗に撮れてて嬉しかったです!」

 

 

 

 

 

 

酒井「イベントはギャラ出ないスけど、

DVDが売れなきゃ次の出演もないですから、

ばんばん売りましょうね!」

 

 

 

 

 

 

~AV豆知識~

僕がAVに出演していた

2014~2015年ごろから

もうAVは「イベントありきの出演」

という時代になっていました。

 

イベントというのはDVDの

発売イベントという意味で、

AVを買うと色々「女優さんと握手」とか

特典が付きます。

 

複数購入特典もあり、イベントをやるのと

やらないのとでは売り上げに大きな差があり、

マネージャーもメーカーに売り込む際、

「この女優はパブ全だからイベントも

できますよ」といって売ったりします。

 

ほぼギャラが出ることはなく、

「出演料はギャラも込み」という説明を

することがよくあります。

(嫌がる女優さんもいる)

 

ですが……、

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0431

(パロディ元が古過ぎん……?)

 

 

 

 

 

 

 

僕はイベントに熱意ニキでした。

 

 

 

 

ぶっちゃけAVをやってたのも、

自分の存在を広める活動だったので、

お金が出るとか出ないとかは

二の次だったんです。

 

 

 

 

 

 

~当日~

 

 

 

 

DVD店にて。

 

 

 

 

僕(こういうエロDVD屋さんの

フロアーでイベントやるんだー)

 

 

 

 

 

 

僕(どんな人が来るのかな。やっぱり

AVだから男の人ばっかりだよね)

 

 

 

 

 

僕(もしかして……)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_0432

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕(なんてことに

なっちゃったりして……)フフフ

 

 

 

 

 

 

店員「それでは大島さん、

イベントはじまりまーす」

 

 

 

 

 

僕「あ、はい!」

 

 

 

 

 

で、始まってみると……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0425

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕(あれー? これ

AVのイベントですよー?)

 

 

 

 

 

 

 

 

女性A「大島さん、ファンです!」

 

 

 

 

 

女性B「二次元かと思いました!」

 

 

 

 

 

女性C「AVヌケました!」

 

 

 

 

 

 

 

 

僕(なにをヌいたんだろう……)

 

 

 

 

 

 

 

~AV豆知識~

ちなみにAV女優さんだと

頻繁に行われるこの発売イベント、

ニューハーフAV女優や

男の娘AV女優だとほとんど行われません。

 

そんなに人気のある人がいないって

理由もありますが、実際DVDは

売れてもイベントに人が来ない

というのが一番の原因です。

 

なぜならDVDならコッソリ買えますが、

イベントに並んでいると「あの男、

女装やニューハーフでヌくんだ」と

思われるのが恥ずかしいようです。

 

で、僕は現役時代頻繁に

イベントをしていたのですが、

僕だけができた理由はこの

「女性ファンがいるから」

だったんですね。

 

後々DVD屋の店員さんから

いわれました「大島さんの

イベントの日以外こんなに

店に女性がいるのを

見たことない」と……。

 

なんで当時こんなに

女性ファンがついたのかの理由は

たぶんSNSかなと思います。

 

いまでこそ

「AV女優がSNSをやる」

というのは当然感があるんですが、

当時業界は「SNSやったほうが

いいんじゃないか?」くらいの感覚で、

 あまり上手にSNS使えてる人いなかった

気がしますね。

 

AVだけだったら絶対に見ないはずの

女性にも存在が知れたから、来てくれた

というのはたぶんあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにですね、女性ファンが

僕のどういうところを好きという

ことが多いかというと、

 

 

 

 

 

 

 

女性の見た目で

たまに覗かせる「男感」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

だから、イベントで女性ファンと

握手したとき、僕はこんなことを

いわれたことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性「やっぱり

手は男性なんですね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんときの僕ね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0424

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って思ったんですが、次の瞬間

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0433

 

 

 

 

 

と、思いました。

 

 

 

 

※このときの心境なんですが、

僕、絶対に男の娘AV女優として

売れなければと思って、めっちゃ

「女性に見えるように」

「女性よりももっと綺麗に」って

思ってたんです。

 

だけど、女性から「やっぱり

手は男性なんですね」っていわれて

「そっか、骨格だけはどうしようも

ないもんな……」って一瞬思ったんですが、

 

意外とそれを「それはそれでいっか」って

思えたことで、やっぱり僕は

「女になりたいわけじゃないんだな」って

自分の気持ちを再認識できました。

 

胸がないとか、くびれがないとか

そういう隠しきれない男性の部分こそが

僕のアイデンティティーなんだなと

思えたんです。

 

 

 

 

 

 

 

僕(僕を見て、

喜んでくれてることが嬉しい)

 

 

 

 

 

 

 

と、そんなこんなな初イベントでした。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、冒頭のマネージャーの

策略により、僕はいま以上に撮影と

イベントの日々に追われていくのです……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←続きます

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

PROFILE

大島 薫(おおしまかおる)

大島 薫(おおしまかおる)
所属事務所:フリーランス
身長・体重:165cm・53kg
生年月日:1989年6月7日

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

CALENDAR

2020年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ARCHIVES

QR-CODE

ブログモバイル版

大島 薫|おおしまかおる(タレント)オフィシャルブログ