世界各地から招かれる国際的セラピスト 奥田健次独占インタビュー【前編】
世界各地から招かれる国際的セラピスト 奥田健次独占インタビュー【前編】
奥田健次(行動分析学者)Xアマゾン
記事

お仕事 in バンクーバー without てぃむほーとん

パートタイム教授、フル稼働中の奥田健次です( ´ ▽ `; )ノ

バンクーバーで今年もいろいろな任務ありまして、それら無事にすべて終えることができました。教育相談ばかりでなく、今回は「保護者向けの講演会」そして15分休憩をはさんで「BC州が認定する保育士資格継続のための研修会」。これの講師でした。15分の休憩を挟んで。

実際、親御さんが質問(というか、どうしても相談になってしまう)に来られ、一人ずつに「質問じゃなくて継続的な相談や支援がいるんですよ」とテープレコーダーになったつもりで説明していると、トイレ休憩無しでそのまま保育士の研修会へと雪崩れ込み。

うーん、人使いが荒いユーミン。ザッツ・ぼんばるでぃあ〜。

さすがに燃え尽きましたexpression/eps_wobbly.gif


1本だけでも燃え尽きるのに、2本連続となると消し炭状態。塵です塵。

南米ちゃうで。

ペッパーちゃうで。

行動分析学の基礎の入門を、落語っぽく保育士向けに実例もたくさん紹介しつつ、あっという間の各90分でした。

で、受講証明書にサイン。ちょっとくらいはブリティッシュコロンビア州さんに貢献できたんかな? サイン。この場合、書籍にサインというパターンじゃないと察知。察知して当たり前。

だから、サインの後にアンパンマンをクルリと書き始める衝動をグッと抑えて署名だけ。



ここ2年前にも来たので「ドゥー・タイムス」のサイン。



時間が短くて言い忘れたけど、保育士の場合は日々、事例から考えていく取り組みが大事。

保護者の場合は、本を読み直して復習するのは最低限大事ですが、それだけで何とかなるほど子育ては軽いもんやない。勲章がもらうべきほどの仕事なので、難しいなと感じたら早めに専門家の指導や支援を継続的に受けること。

不登校や登校しぶりでも、出現して初日から2日目くらいに即介入したら、必ず100%、何も無かったかのように元に戻すことができます。がしかし、1週間ほど様子を見たとか、1か月も経過してしまったとかいう場合、リカバリーにかなりの時間がかかるし代償も大きい。

しばしば、日本国内では不登校になって2〜3年ほどしてから申し込んで来る人がいるけど、そこまで放置したらその親子の人生を完全に狂わせてしまうくらい、その代償の大きさは計り知れません。

本当は予防的な子育てをしないといけないねんけど、その具体的方法はこれまでの著書や一般向けの雑誌などにて紹介しています。予防ってことはまだ起きてないことを先回りするわけですから、こういう危機管理みたいなのは現代の日本人は本当に苦手なんだなと思う。

だから先進国で抜群トップクラスの不登校数。

発達障害についても、早期介入がどれだけ大事かは世界中のデータがそう言ってます。介入が遅れれば遅れるほど損をします。タイムマシンがあってやり直せるのなら、しばらく放っておいて「やっぱりマズイ」と気づいたときに戻られるんなら分かるけどさ。

まあ、それで世界中を回ってますけども現代日本人はキリギリスっぽい感じの人が多いかな。逆に「それって無駄なのに」というのを数多くやっている不安の強い人も多い。必要なことをだけをコツコツとやっていくのが理想的。

俺の役割はシンプルで「今、必要なこと」を個別に提案することです。「今、必要なこと」がズレているのが保護者の特徴だし、専門家の指導ですら「それ今、必要なことなん?」と突っ込みを入れたくなることも多々あります。

昨年12月シドニーから、1月バンコク、2月ニューヨーク、3月バンクーバーと、海外回りが続いています。腱鞘炎も続いています(>_<)

今回のバンクーバーは残念なことに、ノー・ホッチョコレートでした┐(´д`)┌

覚えてるよ、ティム・ホートン。ティム・ホートンの「ティム・ビッツ・10」。ホテルの周辺には見当たらず、1滴もホットチョコレートを飲むことができず、涙をのみました( ;Д;)

ってなわけで、日本に帰ります。

奥田健次//

記事
« トップへ戻る »

コメント (6件)

  1. 奥田先生、こんばんは(*’.'*)

    お帰りなさい。
    日々忙しい先生が楽しみにしていたのに
    ホットチョコレート飲めなかったなんて
    本当に残念でしたね(。-_-。)

    ブログ、何度も頷きながら読みました。
    もっと早く先生の事を知っていたら、そして正しい介入がどれだけ大切な事なのか。
    親である私が無知だったばかりに後悔してもしきれません。

    でも、悔やんでばかりもいられず、そして時は巻き戻せないですから、今は出来る事を精一杯。
    勉強しながらの毎日です。

    先生が仰る通り、無駄な事も多いのかもしれません。
    無駄な事か必要な事かを見極められるようになるにはまだまだ、っていうかこれは専門家レベルですもんね(´・_・`)

    先生、腱鞘炎治らないですね。
    大丈夫ですか?

    明日からプロ野球、開幕ですね。
    菅野対能見です!
    先生には悪いけど負けませんよ(笑)

  2. バンクーバー出張お疲れ様でした。

    腱鞘炎の治療法はとにかく手を休めることが一番だそうですが、そうはいきませんよね?

    昨年のニュースで、スマホと連携して自動で着いて来るキャリーバッグがあると聞きました。残念ながらまだテスト段階で商品化されてません(。-_-。)

    私の場合、仕事中はずっとパソコンを使うのでマウスで腱鞘炎になりましたが、手首をストレッチしたり腕全体をマッサージすると少し楽になりました。お大事になさってください!

  3. おはようございます(* ̄∇ ̄)ノ

    バンクーバーお疲れさまでした。もう無事に日本に戻られましたか?
    今回はノー・ホッチョコレートで残念でしたね(>_<)バンクーバーと言えば店の前にデカイ牛がいるアイスクリーム屋さんを思い出しますが今は無いのかなぁ。

    5月にポールが国立で公演を行うようですね、こんなに早く日本に戻ってきてくれるなんて嬉しいですね、また先生も行かれるのかな?(*^-^*)

  4. 奥田先生、こんばんは。
    バンクーバーではお仕事盛り沢山だったのですね。お疲れ様でした。
    先生のサイン、サラサラ~とカッコイイですね☆

    昨年末から2ヵ所で専門家の相談を受けました。2回ずつの計4回。それぞれやり方が異なり、同じ行動分析学がベースなのに対極にあるように感じました。共通しているのは叱りゼロということ。
    「こうして」という答えを求めていたのですが、ある先生はうーんと考え込むばかりでした。子供にはちょっと話しかける程度。ABAだからってどこでも誰でもいい訳じゃないな~って。
    1ヵ所は継続しようと思います。
    「お母さんが色々しすぎておかしくなっている」と言われ、振り出しに戻された感じです。この先生を信頼していいのかな?素直に聞くって難しいな…
    「今、必要なこと」を提案する
    奥田先生はやっぱり凄いなと改めて思いました。叱りゼロ、再読します。

    もう帰国されていますか?
    手首、お大事にして下さいね。

  5. こんばんは♪

    身を粉にするどころか塵になってしまうなんて(>_<)お疲れさまでした。

    危機管理が苦手、キリギリスっぽい日本人。分かりやすいです。うんうん。

    日本はだいぶ春めいてきました。風で飛ばされないよう気を付けて帰ってきてくださいね(^-^)

  6. 任務完了、お疲れ様でした。二本立て!喉は大丈夫ですか? ノーホッチョコレート、残念ですね(T_T)
    私は昨日お土産を頂きました。チョコレートがスプーンになっていて、温かいミルクにぐるぐる混ぜながら溶かして飲むやつです。温かくて甘いもの、元気でます。先生も帰ってきたら摂取して下さい。

    サイン、察知してこらえたんですね。
    私はカードの裏のサインの最後に〓ニコ顔を書いてます。なのでレシートへのサインも最後にニコです。

    予防的子育て。余分なこと、タイミングがずれてしまっていること、今一番必要なこと、見極めは素人には本当に難しいですね。先々を見据えてやっていかないといけないんだろうな。。。


コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

奥田健次(行動分析学者)トップページへ

奥田健次(行動分析学者)プロフィール

プロフィール写真


奥田健次(おくだけんじ)
身長・体重 174cm・63㎏
生年月日 1972年1月20日
血液型 B型
出身地 兵庫県

プロフィール詳細

このブログの更新情報が届きます。

奥田健次(行動分析学者)モバイル版

ブログモバイル版

奥田健次(行動分析学者)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp/kenjiokuda/

奥田健次(行動分析学者)カレンダー

2014年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

奥田健次(行動分析学者)カテゴリー

奥田健次(行動分析学者)アーカイブズ

奥田健次(行動分析学者)リンク

奥田健次(行動分析学者)お仕事依頼