世界各地から招かれる国際的セラピスト 奥田健次独占インタビュー【前編】
世界各地から招かれる国際的セラピスト 奥田健次独占インタビュー【前編】
奥田健次(行動分析学者)Xアマゾン
記事

ポール、お大事に・・・

パートタイム教授、行動分析学者の奥田健次です。

いよいよ明日からシカゴで開催される国際行動分析学会に出席するため、日本を発ちます。単独での発表もあるし、研究交流もあれば、レジャーもある。原稿も書かないと。てんやわんやで、わやくちゃ、わちゃわちゃっ。

さて、ポール・マッカートニーのツアーですが、昨年11月には京セラドームへ行くことができました。そのときは、東京ドームも福岡ドームもいずれも抽選に外れて購入できませんでした。京セラドームだけ、当選したのでした。

その当時の記事で、『今回「11年ぶりの来日、奇跡の日本ツアー」とか「最後になるであろう日本ツアー」などという触れ込みで宣伝されたツアーやったけど、おれ「今度はまだある!」と確信してます。恐らく、次は11年もかからずに日本に再来日するでしょう。』と言いました。2,3年後くらいにとは思っていましたが、まさか半年後にその日がくるとは思いませんでした。とにかく、必ず戻って来てくれるだろうと。

国立競技場をオリンピックのために建て替えるため、最後の国立競技場ライブとして、ポールが戻って来たのです。

できれば、また行きたいなと思っていましたが、スケジュール的には日曜日の国立競技場なら仕事の帰りにギリギリ間に合いそうな感じ。それで抽選購入申込みをしていたのですが、残念ながら落選。

「しょうがない」と諦めていたところ、なんと日本武道館で追加公演が急遽決まったのでした。しかもその日は、ちょうどポッカリと行けそうな日時。1日前なら長野県庁で仕事があり、その1日後だったらすでにシカゴに向かってる。

武道館当日だって、超過密スケジュールやったよ。午前中は軽井沢で仕事して、夜には東京で出版社との打ち合わせ。それが15時開演というのだから、まあ本当にピッタリ、俺の空白の3時間半に収まるよ。

だから、この日本武道館の追加公演も抽選に応募しました。国立競技場とは違って、日本武道館には1万人弱しか入らへん。1枚のチケットも割高なのは仕方ない。なにせ、ビートルズが初来日した1966年以来となる日本武道館での公演。48年ぶりとか。

でも5万人以上動員できる国立競技場とかと違って、なにせ1万人弱でしょ。抽選で当たるわけがないよなって思ってましたよ。

そしたら、当たってん! 奇跡やし! 当選の知らせは5月15日ですから、武道館公演まで1週間やし。山梨で高校生に講演した翌日、知らせがありました。そうそう、その講演でお話ししたことが取り上げられて、昨日の山梨日日新聞に大きく掲載されています。俺の人となりに触れるのではなく、行動分析学の考え方を中心とした良い記事です。

話をポールに戻します。

ところがご存じの通り、初日からウイルス性炎症ということで国立競技場で開催される初日ライブ(17日)は中止。「大丈夫か?」って心配になりましたよ。

武道館がどうなるか心配ってのじゃなくて、来月72歳を迎えるポールの体調ですよ。

で、その翌日18日の国立競技場もドクターストップでアウト。17日の振り替えとして予定していた19日もアウト。この時点でも、ポールは残る21日武道館、24日の大阪長居スタジアムまでに何とか体調を回復させて実現したいと願っていました。

でも、ポールの思いの通りにはならず、完全ドクターストップ。昨日、21日の武道館ならびに24日の大阪長居、つまり今回の日本ツアーすべて中止と発表されたのでした。

ポールの思いを察すれば、あまりに悲痛ですよ。ファンも関係者もすべて。

もちろん、東京は東京、大阪は大阪なんてもんじゃないです。北海道から沖縄まで、ファンが現地まで駆けつけました。中に「交通費やホテル代をどうしてくれるねん! ポールなんか信用できるか!」と騒ぐ人も、わずかにいたようですが。

アーティストに怒ったってしょうがない。

生きている人が動いているからライブです。こういうこともありうるのだと了解した上で予定にいれるべきですよ。

一番くやしくてショックを受けているのは当のポール本人です。

でも、多くの日本人はポールの体調を心配し、ポールの思いを汲んで会場でも騒がずに受け止めたようです。誰も、ライブ中にポールが倒れるところなんか見たくない。日本滞在中に、大きな災いに遭って欲しくない。これまで以上に、日本を気に入ってもらいたいし、どれだけビートルズ愛とポール愛にあふれた国なのか分かってもらいたい。

きっとポールのことです。ちょっとしばらくすれば、今回実現しなかったことを果たしに再々来日してくれることでしょう。

とはいえ、今度また抽選に当たる保証なんかないからなー。しかも、今回みたいにあまりに急に追加公演の予定を発表されても、仕事の都合がつかんかもしれんでしょ。そこだけは、主催者さんには余裕をもって発表していただきたいものです。

今回、抽選に当たった人には優先案内&販売するとかさ。

ポールには、まだ全世界ツアーがあるようです。どうか回復しますように。

本当に、昨年11月の京セラドーム公演に行けたことが、今更ながらホント良かったなって。当たり前じゃなくて、1こ1こすべてが奇跡ですから。

そのとき(2013年11月)の写メを。回復を願って。



そして、これが今回の幻の武道館チケット。



誰か行ける仲間がいるだろうって決めて2枚購入していたのでした。A席60,000円が2枚で12万円。払い戻しの手続きをして、今晩には出版社との打ち合わせ、そして成田入り。

明日からシカゴへ出発です。

これで、昨年12月シドニー、今年1月バンコク、2月ニューヨーク、3月バンクーバー、4月バンコク、5月シカゴというように、6か月連続海外か。ちょっとさすがに厳しいな。大気圏の外で超速でクルクル回ってた若田さんより、かなりマシですけど。

奥田健次

記事
« トップへ戻る »

コメント (5件)

  1. ポール日本でゆっくり休んで完全に回復してから、
    帰国の途について欲しいです。
    帰りのフライトが辛いと滞在全てがツライ思い出になってしまうでしょう。
    日本のファンの温かい思いを感じて、再び来日を実現して欲しい。
    確かにせっかく当たったのですから、優先的に販売して下さると嬉しいですね。。。ってそこまで主催者側が手配出来ればですが。
    まだお手元にチケットはありますか?
    違う意味でプレミアチケット!大事にしてくださいね

  2. こんばんは♪

    ポール大丈夫かなぁ。心配ですね。

    シカゴレポ楽しみにしていますね。その前に!無事に到着できますように(^-^)/~~

  3. ライブ写メを拡大して見ようとしたら…
    「ポールまた来てや」のタイトルに泣かされましたー涙
    何度もすみません。

  4. 奥田先生、こんにちは。

    ライブ中止を知って、ガッカリというよりホッとしました。もし開催されても、ポールが倒れないかヒヤヒヤしながら観ていたと思います。
    次のライブまで日本でゆっくり静養されて、早く体調が戻りますように。

    昨日はわりと冷静だったのですが、今日になって寂しさがヒシヒシと…出先で「NEW」が流れてウルウルしてしまいました。
    友人に「ポールマッカートニー?ストライクゾーン広いな~」と言われて、そう来るかと笑ってしまいましたが…どストライクでしょ 笑

    武道館に当選されてたんですね。
    先生のチケット、名前が入ってる!と思ったら自分のにも入っていました 笑
    座席番号しか見えてなかったです。最速抽選のわりに、またスタンド席だったんですが 苦笑

    72歳の元気なポールに会えますように。

    先生もシカゴ出張、お気をつけて!

  5. こんにちは(^-^)/

    ポール心配ですね。
    日本のファンを大切に考えてくれているポールの心はどれだけ辛いのかと思うと胸が痛みます。
    早く元気になって戻ってきてほしいですね(^-^)

    先生、シカゴ気を付けて行ってきて下さい。
    何があるか分からないからカロリーメイト系とか何かコンパクトな食べ物持って行って下さいね(*^▽^*)


コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

奥田健次(行動分析学者)トップページへ

奥田健次(行動分析学者)プロフィール

プロフィール写真


奥田健次(おくだけんじ)
身長・体重 174cm・63㎏
生年月日 1972年1月20日
血液型 B型
出身地 兵庫県

プロフィール詳細

このブログの更新情報が届きます。

奥田健次(行動分析学者)モバイル版

ブログモバイル版

奥田健次(行動分析学者)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp/kenjiokuda/

奥田健次(行動分析学者)カレンダー

2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

奥田健次(行動分析学者)カテゴリー

奥田健次(行動分析学者)アーカイブズ

奥田健次(行動分析学者)リンク

奥田健次(行動分析学者)お仕事依頼