世界各地から招かれる国際的セラピスト 奥田健次独占インタビュー【前編】
世界各地から招かれる国際的セラピスト 奥田健次独占インタビュー【前編】
奥田健次(行動分析学者)Xアマゾン
記事

ICT成果報告会(講演会)のご案内

パートタイム教授、奥田健次です(^^)

 

はいさい!

 

沖縄出張中です。東京よりも寒い日もありますね、これ。

 

さて、来月の講演会のご案内です。

 

サムエル幼稚園は、2019年に文部科学省の「学習上の支援機器等教材活用評価研究事業」に指定されたので取り組んできました。たった1年の事業でしたが、非常にチャレンジングな取り組みを行ってきました。

 

もともとチャレンジングなことをしている中にさらに新しい取り組みを導入するので、まだまだ幼稚園の現場としては手探りしている段階なのですが。

 

実践に真摯に取り組んでいると、予定が変わることが多々ありますので。「大人がやりたいことをやる」ではなくて、「子どもたちの出たところに合わせて作る」ものですから、当然、事情が変わるわけです(計画の変更)。

 

現在までのところの成果を報告するため、講演会形式で広く皆様に還元しようということです。

 

文科省からお金をいただいている事業ですので、参加費無料です。

 

私の担当は、サムエル幼稚園を紹介することがメインで、他のスピーカーの方々が現在進行の「新しいICT利用の実践」を話してくれます。

 

特別支援限定というような内容ではなく、定型発達の子どもも含めた教育の新しい話が聞けると思うのでご参集下さい。

 

チラシ20200322

 

上記のファイルの通りに開催する「予定」です。

 

というのも、昨今のこのコロナウィルス。

 

私個人としては、(ちょっと長めの)一定期間、もっと拡大すると見ています。

 

国のガバナンスの問題です。

 

都合の悪い情報を「隠す」という政治家や政府の悪癖が、こうした事態をさらなる悪化へと導くことでしょう。隠すから余計に悪くなるんです。

 

したがいまして、3月22日の当日まで開催「予定」というふうに言うことにしておきます。なぜなら、22日当日になって、たとえば「東京都からの出入り制限」みたいなことになると、計画通りに開催できないかもしれないからです。

 

そういう意味でも、今回は参加費無料で開催できるので、本当に良かった。

 

ですから県外から来られる方。我が国、こうした状況下に置かれていますので、ご自身で計画された旅程などが崩れてしまった等の場合、私共は一切の保障もできませんので、あらかじめご了承下さい(当たり前で、言うまでもないことですが)。つまりご自身の判断と責任でお願いいたします。

 

また、体調がすぐれない方や感染濃厚と思われる方は、申込みをされておられても当日お越しにならないで下さい。

 

体調がすぐれない方等でなくても、当日は全員マスク着用をお願いします。主催者もマスクをしますが、登壇者のみステージの上では外すかもしれません。

 

万一、「中止」ということになったとしてもクレームは受け付けません。緊急の場合、幼稚園のホームページや、ツイッターなどで告知するでしょう(メールで知らせることはありません)。

 

疫病に関してのメモ。約2000年〜3000年前の書物は、聖書に記されています。

 

また、鳥のうちで次のものを忌むべきものとしなければならない。これらは忌むべきもので、食べてはならない。すなわち、はげわし、はげたか、黒はげたか、とび、はやぶさの類、烏の類全部、 だちょう、よたか、かもめ、たかの類、ふくろう、う、みみずく、白ふくろう、ペリカン、野がん、こうのとり、さぎの類、やつがしら、こうもりなどである。(レビ記 11:13-19)

 

あなたがたは自然に死んだものを、いっさい食べてはならない。(申命記14:21)

 

民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、大地震があり、方々に疫病やききんが起こり、恐ろしいことや天からのすさまじい前兆が現われます。(ルカによる福音書 21:10-11)

 

私は見た。見よ。青ざめた馬であった。これに乗っている者の名は死といい、そのあとにはハデスがつき従った。彼らに地上の四分の一を剣とききんと死病と地上の獣によって殺す権威が与えられた。(ヨハネの黙示録6:8)

 

そういうわけで、今後も疫病、飢饉、大地震などの災害、そして戦争の類は収まるどころか拡大することは間違いないと考えます。

 

2002年〜2003年のSARS。ハクビシンの食用からヒトへの感染ルートが有力視された。

 

2012年のMERS。ヒトコブラクダが感染源動物であると言われており、ラクダと接触したり、ラクダの未加熱肉や未殺菌乳を摂取することによる感染リスクが報告された。

 

2018年~2019年のエボラ出血熱。エボラウイルスは、コウモリなどを自然宿主としていて、食用や接触によりヒトに感染し、ヒトからヒトへと感染したとされた。

 

今回の新型コロナウイルスも、コウモリからセンザンコウを介してヒトに感染した可能性ありと、現時点では見られている。

 

「禁忌」とされることを「やる」と、こういうことになるのです。

 

どうせ世の中は悪化していくのですが、心騒がせずに、今やれることを続けていきます。

 

奥田健次

 

追記:今年の行動分析学道場の日程は、8月3日〜5日です。東京オリンピックパラリンピックが中止になるほどなら、中止となるかもしれないです。分かりません、長野県と東京の場合でどんな差があるのか無いのかさえも。今のところは、予定通り開催するべく近々、案内されます。

記事
« トップへ戻る »

コメント (0件)

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

奥田健次(行動分析学者)トップページへ

奥田健次(行動分析学者)プロフィール

プロフィール写真


奥田健次(おくだけんじ)
身長・体重 174cm・63㎏
生年月日 1972年1月20日
血液型 B型
出身地 兵庫県

プロフィール詳細

このブログの更新情報が届きます。

奥田健次(行動分析学者)モバイル版

ブログモバイル版

奥田健次(行動分析学者)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp/kenjiokuda/

奥田健次(行動分析学者)カレンダー

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

奥田健次(行動分析学者)カテゴリー

奥田健次(行動分析学者)アーカイブズ

奥田健次(行動分析学者)リンク

奥田健次(行動分析学者)お仕事依頼