ロイヤルリムジン転落への物語14

高裁に舞台は移り、弁論が始まりました。

うちとしては強力な意見書を用意して望みました。

いかに行政が不合理な法の執行をしているかということを示すためです。

ところが、高裁が進むにつれて、とんでもない事態が再びおきはじめました。

なんと再規制の特措法を改正し、完全に新規参入と増車を禁止にする法案です。

特措法では新しい需要がある場合、増車を認めるという、穴があったのですが、

改正特措法は完全に拡大の道を絶つ法案です。

しかも独禁法から除外して、減車の話し合いをしてよいという、現代ではあり得ない内容です。

思わず笑ってしまいました。

ベンチャー潰しにここまでするのかと。

独禁法除外?

そんなん無理に決まってるやん。

そう、思っていたら、

なんとそれが現実化してきました。

まさか、そんな手があったのか

私は驚きました。

続く

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

金子健作(かねこけんさく)

金子健作(かねこけんさく)
生年月日:1975年4月生まれ
血液型:B型
出身地:兵庫県
経歴:
1998年慶応義塾大学商学学部卒業

ロイヤルリムジン株式会社 代表取締役

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

Archives

Calendar

2020年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930