タクシードライバー列伝

昔、うちのグループにいたドライバーの話です


タクシードライバーといえば

最近は真面目そうな人が多いです

しかし昔は違いました

パンチパーマの人

指のない人

ため口の人

下駄の人

極めてユニークな着こなし、身なりでやってる人も数多くいました

うちが買収した会社にもユニークな人がたくさんいました。

そのうちの一人を今日は紹介しましょう


まず見た目ですが

ロン毛です

はい


もちろん、


サングラスもオンです。



シャツの着こなしも

上から3つはあけています


そして胸には燦々と輝く


ゴールドネックレス


はい

もう異次元です



池袋を根城に


粋に仕事をしていました。



これだけにとどまりません。


このちょいワルというか劇ワイルド親父

の乗る車は

なんと



マリブの香りが・・・


独自の香りが漂う

クラウンタクシ専用車両

もちろん車には花飾りも忘れません。


この独特な車両は日本で唯一でしょう。

しかも出勤シフトもワイルドです。

なんと

夏には2ヶ月会社を休んでしまいます。

何故なら

友人を手伝いに海の家に行ってしまうからです。

ワイルドだろう☀️

ワイルドだろう☀️

ワイルドだろう


ロン毛で


ガングロで、


金のネックレスで


マリブな香り



では接客は⁉️


当然クレームの嵐⁉️


いえいえ


クレームは一切なし

もはや常識を超越してるんです

ある日


池袋で

乗り込んできた若いお客様



マリブの香りに

ガングロロン毛のドライバ

びっくりして、

やべえよ、このタクシー

と言って乗り込んだものの

すぐに降りようとした

ところ


大丈夫だよ兄ちゃん

そういって腕を伸ばし、その若いお客様を

引っ張って車内に戻すと



大丈夫だから


大丈夫だから


大丈夫だから


大丈夫だか


そういって無事に送り届けたそうです。


クレームとは無縁のこのドライバ―

私は大好きでした

本当に大好きでした

本当に



でも



そんな彼は昨年不治の病

逝ってしまいました。


池袋の伝説


LEONから出禁になるようなドライバー

天国であの日焼けした顔から白い歯で笑ってる


そんな気がします


いつか皆様天国に行って、マリブの香りの

するタクシーに乗ったら

きっとそれは彼ですから



ロイヤルリムジンは永遠です。

image











コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

Profile

金子健作(かねこけんさく)

金子健作(かねこけんさく)
生年月日:1975年4月生まれ
血液型:B型
出身地:兵庫県
経歴:
1998年慶応義塾大学商学学部卒業

ロイヤルリムジン株式会社 代表取締役

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

Archives

Calendar

2020年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031