4月30日 トレーニングマッチ 3年生 vs 園部中学校

3年生は4月30日(土)に園部公園多目的グランドでトレーニングマッチを行いました。


対戦相手は園部中学校。


試合は25分ハーフを2試合と1本行いました。




20170507-080656.jpg






1試合目

0-0(前半:0-0  後半:0-0)

引き分け


2試合目

3-0(前半:2-0  後半:1-0)

勝ち

得点者:成迫 田中2


3試合目(25分のみ)

2-0

勝ち

得点者:田仲2



ボールを保持しながら、スペースに人が走り込み、空いたスペースを生かすサッカーができてきています。





20170507-080720.jpg





良いポジショニング、良い判断。そして、リアクション。


攻撃時は良い判断ができてきていることにより、技術的なミスも少なくなってきています。




20170507-080926.jpg




しかし、守備の面では相手のカウンターを許さないような緻密さがまだまだ足りません。




20170507-080833.jpg




攻撃、守備の両局面でしっかりとコミュニケーションをとり、準備そしてポジショニングの修正が必要です。





20170507-080903.jpg





この試合で、腕をうまく使っている選手がいました。


海外のサッカーの試合を観ると、身体の使い方がうまいといいます。具体的には腕の使い方が非常にうまいです。



様々なシーンで「腕」は非常に大切な役割を果たします。どのような役割があるかは、各テクニックで違いますが、次の写真のシーンはドリブルでのシーン。





20170507-083435.jpg




ボールを足元に置きながら、両手で二人の相手選手の前に腕を入れて突き進んでいます。守備の選手もうまく腕を使おうとしています。



分かりやすいですが、実際にやってみるとなかなか難しいテクニックのひとつです。高いレベルになれば、腕や肩の筋力も必要となります。



ルセーロでは、月1回 スペイン式サッカークリニックを開催しております。


「Once Soldados」(オンセソルダードス)【→詳細はこちら】


講師には、スペインプロクラブで指導されていた日本人講師をお招きしております。


そこで、腕の使い方など、どのようにつかい、いつ?どこで?どのタイミングで使うかなど、細かく指導して頂いており、その成果が現れたシーンでした。


自然とプレーに現れること、身につくこと大切です。今後もしっかりとトレーニングを積み重ねます。



園部中学の選手、スタッフの皆様、ありがとうございました!

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

Lucero京都(るせーろきょうと)

Lucero京都(るせーろきょうと)
サッカークラブオフィシャルブログ
「Brillamos como las Estrellas」

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

Recent Entry最近の記事はこちら

Archives

Calendar

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031