12月26日〜28日 U13 愛知遠征「Winter Game 2019」

1年生は12月26日から28日まで、愛知遠征を行いました。


まずは対戦結果から。


Winter Game 2019

①藤枝明誠

0-1(前半:0-0 後半:0-1)


②愛知FC庄内

0-2(前半:0-1 後半:0-1)


③奈良YMCA

0-1(前半:0-1 後半:0-0)


④FC深谷

0-4(前半:0-2 後半:0-2)


3日目 フレンドリーマッチ

①ボンボネーラ

2-1(前半:1-0 後半;1-1)

得点者:中村 山田


②FCオリベ多治見

5-1(前半:2-0 後半:3-1)

得点者:山田 加賀×2 花田 樋口


5-0(前半:1-0 後半:4-0)

得点者:松田 浅田 西村 加賀×2



来シーズンより、高円宮杯京都府リーグU-15に参入する1年生は、第1節に備えて強化遠征を行いました。


20191231-124313.jpg


20191231-125445.jpg

 

今回の遠征では、個々のベースアップに加え、チームとして全員が同じ方向に向くことを目的とし、愛知FCさん主催の大会に初めて参加させて頂きました。


20191231-125544.jpg

 

20191231-125616.jpg

 

20191231-125635.jpg

 

初日からレベルの高いチームとの試合が続き、普段ならパスやドリブルで突破できていた場面でも相手にボールを奪われてしまい、消極的なプレーが目立ちました。


20191231-125708.jpg

 

20191231-125748.jpg


20191231-125908.jpg

 

今まではミスがあっても周囲のフォローや相手のミスでぼやけていましたが、今回の遠征では失点につながったり、ピンチになるケースが多く、2日目以降は選手たちも普段に増してアラートな状態でゲームに臨むことができました。


20191231-130054.jpg

 

20191231-130123.jpg

 

20191231-130209.jpg

 

最初は負けたことに対してネガティブになっていた選手たちでしたが、次第に自分たちで良くしようとする姿勢がみられ、2日目にはスタッフが指示しなくても試合後に選手がミーティングをおこなったりしていました。


20191231-130240.jpg

 

姿勢が変わったからといって、すぐに全てが劇的に良くなることはありません。


姿勢から取り組み、そして習慣を変えていくことで、少しづつ結果に繋がってきます。

普段のトレーニングから、より強度を高めてプレーしなければなりませんし、早いスピードの中で正確な判断ができるようにならなければいけません。


20191231-130355.jpg

 

今回の遠征で変化した意識を、次回からのトレーニングでも持続させ、より良い個人・チームをつくっていきます。


大会の準備、当日からの運営、大会関係者の皆様、そして、主催の愛知FCの皆さまありがとうございました!

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

Lucero京都(るせーろきょうと)

Lucero京都(るせーろきょうと)
サッカークラブオフィシャルブログ
「Brillamos como las Estrellas」

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

Recent Entry最近の記事はこちら

Archives

Calendar

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930