ほんとうのやさしさ☆★☆

P1100108

 

 

 

 

ムーミンバレーパークにて☆★☆

 

 

 

なぜか扉の突起を持つ私☆★☆

 

 

 

P1100107

 

 

 

 

しらたまんポージング決まっててよいかんじ☆★☆

 

 

 

でも私の写真センスがないからもっとカメラスキルあがったら

 

 

 

さらにかわいく撮れるんだろうな~・・・(;’∀’)

 

 

 

P1100113

 

 

 

 

横向きバージョン☆★☆

 

 

 

P1100112

 

 

 

 

写真みるたび楽しい一日だったな~って思いだします☆★☆

 

 

 

なんだかんだ芸能界の友達で一番仲良しなのはしらたまんかもしれません。

 

 

 

年10離れてるんだけどね(笑)

 

 

 

彼女の良いところはネガティブなことを一切話さないところです。

 

 

 

(もしかしたら私に合わせてくれているのかもしれないけど)

 

 

 

私の苦手な誰がどうだとかああしたこうした系の話題がないので。

 

 

 

すごく一緒にいて楽(*‘ω‘ *)

 

 

 

あと向上心がすごくあるとこも好き。

 

 

 

本読んで勉強するのはもちろん仕事についても

 

 

 

結構真面目にこういう時はどうしたらいいですかって聞いてきて

 

 

 

素直に自分の出来ないところを分析して克服しようとするとことか

 

 

 

見ててめちゃくちゃかっこいいです。

 

 

 

しらたまんは見た目はかわいらしいのですが

 

 

 

中身は男前だな~と私は思ってます(笑)

 

 

 

たぶん私としらたまんの共通点は

 

 

 

「人のことどうこう言う前にまずは自分が努力してみようぜ」

 

 

 

って点じゃないかな。

 

 

 

しらたまんは実際どうなのか分かりませんが

 

 

 

私は昔から人を憎んだり、妬んだりということがあんまりなくて。

 

 

 

まぁ悪く言えば「他人に関心がない」「すぐに自己完結する」

 

 

 

良く言えば「前向きな努力家」「他人との線引きを大切にする」

 

 

 

ということでもあるのかな~とは思ってます。

 

 

 

だからあんまり人の妬む気持ちとかも理解出来ないのです。

 

 

 

ある種冷たいのかもしれませんが・・・。

 

 

 

でもね、前に友達にそういう悩みを打ち明けられたことがありまして。

 

 

 

「人を妬んだりする自分が嫌いだ」って。

 

 

 

私のその悩みに対する答えは「いいんじゃーん?」でした(笑)

 

 

 

妬みや嫉妬とかが駄目だって誰が決めたの?と私は思うのです。

 

 

 

はーん!あいつムカつくわ~!とかくらい誰でも思うし

 

 

 

劣等感だってあってもいいと思うのです。

 

 

 

私も劣等感というものは昔からかなりあったし。

 

 

 

でもそれは口に出さなければ態度に出さなければ

 

 

 

人の心はどう思ったって自由でいいじゃないと思うのですよ。

 

 

 

「こういう自分でありたい」に遠いことは

 

 

 

そんなに悪いことなのかなって。

 

 

 

だって「こういう自分」が「本来の自分」と違う価値観をもつなら

 

 

 

一生「こういう自分にはなれない」と思うんですよ。

 

 

 

私が思うのは「本来の自分」の気持ちに嘘なんかつかなくていい。

 

 

 

だけどたとえばその感情が外に出して誰かが傷つくなら

 

 

 

それを外に出さないことが人に対する「思いやり」であり

 

 

 

「やさしさ」なのかな~とは思います。

 

 

 

私がこう思うようになったのは今まで仲良くしていた人に

 

 

 

「仲がいいから私の事理解してくれるよね?」

 

 

 

という期待を持たせてしまったことで

 

 

 

何でも思っていることを口に出されるようになり

 

 

 

それがすごくしんどかった経験からそう思うようになりました。

 

 

 

一見容姿や性格を褒めてくれる言葉でも

 

 

 

「恵まれてるやつはいいよね」って言葉や態度は

 

 

 

やっぱり相手をとても傷つけると私は思うのです。

 

 

 

自分なりに相手を思い、必死に優しい言葉をかけたつもりでも

 

 

 

はねつけられ、ただただ感情的な言葉を投げつけられ、

 

 

 

それでも笑顔でいることや「ごめんね」って謝ることを

 

 

 

私はだんだんしたくないなって思うようになりました。

 

 

 

ここ数年は自分で自分の気持ちの処理をしっかり出来る人とだけ

 

 

 

友達でいるようにしたらずいぶん楽になったな~って。

 

 

 

気持ちの中はいつだって自由でいいと思うのだけれど

 

 

 

それを「言葉」にした瞬間に「行動」にした瞬間に

 

 

 

相手に対する「責任」がうまれるのだという事を

 

 

 

意識して人に接してる人がやっぱり私にとって

 

 

 

一緒にいて安心できる人です。

 

 

 

思うがままにいきなり連絡を絶っちゃう人とか

 

 

 

感情のままに言葉を発してしまう人は

 

 

 

ある種自分に正直に生きているのかもしれないけれど

 

 

 

大切だなと思う相手ならやっぱりそういうことは

 

 

 

絶対にしちゃ駄目だよねって。

 

 

 

かくいう私も昔、本当に人間関係に嫌気がさして

 

 

 

何度か連絡をたってしまい

 

 

 

一時期数人しか連絡先教えてなかった時期があったな~(笑)

 

 

 

その時期はほんと嫌なことを言われても

 

 

 

無理に笑ってみたりすぐ「ごめんね」っていう事で

 

 

 

なんとかうまくつないでいこう、

 

 

 

関係を壊さないでいようってしていたけれど

 

 

 

今はもうそういうことをしないと続かないような人とは

 

 

 

仲良くしていないからそういう意味では

 

 

 

自分も大人になったのかなと思ってる(笑)

 

 

 

やっぱ一緒にいて心地よい人がいいよね☆★☆

 

 

 

だからこそ☆★☆

 

 

 

しらたまん、こんな偏屈な私を仲良くしてくれて

 

 

 

モリがとう☆★☆なのです(*^^)v

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

小田真奈美(おだまなみ)

小田真奈美(おだまなみ)
所属事務所:AMOND-AMIA
身長:162cm・アサリ6000個分
生年月日:1985年2月9日

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

小田真奈美|おだまなみ(歌手・タレント)オフィシャルブログ