『第7回 国民的美魔女コンテスト』③

10代、20代のミスコンとは違ってこのコンテストは、親から受け継いだ生まれ持ったものだけじゃなく、これまで生きてきた軌跡が映し出されますね。

20161015-112800.jpg

六本木ヒルズのステージでは、ファイナリストがドレスをまとって、3rd Selection
20161015-111950.jpg
私たちも、ブースでスタッフの皆様と審査の行方を気にしていました。

20161015-112133.jpg
会場に応援に来ているお客様も、審査結果をドキドキしながら待っています。

20161015-112254.jpg

各賞の発表がはじまりました。

20161015-111856.jpg

今年の準グランプリは、神奈川出身 スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さん(42)


発表の度に、客席からどよめきと歓声が上がります。


そして、グランプリは、山形出身 タヒチアンダンスインストラクターの田中恵さん(37)

20161015-112404.jpg

審査結果を見守る私たち過去のファイナリスト

20161015-113351.jpg

2011年のファイナルで「諦めかけている同世代の背中を押したい、私たちに続く若い世代に年齢を重ねても楽しいことが沢山あると伝えたい!」と自己PRした私です。

 

編集長から、コンテストに出るために35歳になるのを楽しみにしていたと言う応募者が増えてきたときいたのが何より嬉しいことでした。

20161015-134155.jpg

光があるところには影もある…


コンテスト終了後、ある方からメッセージをいただきました。「グランプリと準グランプリのお二人とは、同じ面接グループだったんです。2人ともとても綺麗で納得!性格も良かったから嬉しいです。連絡先交換しておけば良かった…」と。


大勢の来場者の中で、人が振り返る程の美しい方が、過去のファイナリストに向かって嫌味を言い残して去っていく現場に遭遇してしまいました。


メッセージをくれた彼女は、光も影も何度も経験済みの一流の音楽家です。対照的な2人を見て、影にいても内側から輝ける自分でありたいと思うのでした。

20161015-135553.jpg


会場にご来場いただきましたお客様、ファイナリストや私たちを応援していてくださるみなさま、協賛企業様、編集スタッフほか美魔女のなかまたち、いつも本当にありがとうございます♡








コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

大佐古雅子(おおさこまさこ)

大佐古雅子(おおさこまさこ)
身長:160cm
生年月日:1967年5月18日
出身地:静岡県浜松市

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

Archives

Calendar

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31