ブータンプロジェクト〜本題に〜

岩手県釜石市での柔道教室を終えて、東京に戻ってきました。

釜石の皆さん大変お世話になりました!

 

 

はい。

 

 

 

 

 

やっとの投稿です。

 

 

 

 

 

お時間ある方、前々回の投稿『近況〜ブータンイントロ①』

 

 

 

からご一読ください。

 

 

 

 少し長くなりますが、どうか最後までお付き合い下さい。

お願いします。

 

 

又、すでにこのプロジェクトに協力してくれた方々がいるようで

 

 

 

本当にありがとうございますexpression/eps_emoji_017.gif

 

 

 

 

 

前回のブログで書いたようにブータンについて調べてみました。

 

 

以下、すごく簡単な紹介を

 

 

ブータン王国

国旗

 

地理:南アジア   ヒマラヤの麓 北に中国、東西南にインド

人口:約75万人   熊本市と同じくらい

首都:ティンプー

宗教:チベット仏教 

経済:主に電力(水力)と農業の国だが、半分以上は電力。GDPは世界平均に比べ低水準

文化:民族衣装があり、男性用は「ゴ」女性用は「キラ」と呼ばれる。←日本の「着物」のようでブータンでは民族衣装の着用が義務付けられているという  

   事もあり、日本の「kimono」より着用率は圧倒的に高いようです。いいね!

 

染め物

パンタ、タシン染物

美しいdecoration/dcr_shine.gif

 

 

 

魔除けと祈りの旗「ルンタ」

ブータンの橋、ルンタ五旗

 

 家の屋上、寺の中央、橋や水辺などに、「ルンタ」を掲げる習慣があるようです。

これまた素晴らしいdecoration/dcr_shine.gif

 

 

 

 

 

 

と、先ずはすごく簡単にご紹介を

(画像や情報は追ってTwitterやFBで!)

 

 

 

 

 

 

 自然と文化を大切に共存するブータン王国

 

 

 

美しい国です。

 

 

 

ここまで知ってしまったら一度行ってみたいな。切実

 

 

 

今回、サブリナにご縁をいただいてブータンの事を知ることが出来ました。

 

image1 (1)

 

サブリナありがとう。

 

 

 

 

きっかけをもらって自分なりにブータンの事を調べ

 

 

 

色々考えました。

 

 

嘘をつかず皆さんに誠実に伝えるには、、等

 

 

 

色々思いました。

 

 

 

 

 

 

 勿論日本に来てもらえる事になったら嬉しい。

 

 

だから 

 

 

 

環境が整っていない彼らに寄付を!

 

 

 

 

というのも既に失礼な言葉や思いが混じってしまい

 

これも違う。

 

 

 

違う違う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかく調べたのに、やはり僕の一番のエネルギーはどうやら”サブリナとの約束を守る”

 

 

 

という事に尽きるようです。

 

 

 

 

今まで読んでくださった方、本当に感謝です。

 

 

 

結局僕の小さな約束のお力添え、お願いになります。

 

 

が、この約束を果たせた結果としてブータンの子供達が日本へ来れることになったら願っても無いことです。

 

 

 

前回の投稿でもご紹介したクラウドファンディング

ブータンの子供たちを日本へ!柔道を通し国際交流を実現したい

https://readyfor.jp/projects/JudoJourneys

 

 

 

目標達成まで残り478,000円となりました。

 

 

残された時間はあと21日です。

 

 

このチャレンジが成功すると、

来春2016年3月にブータンの子供達が日本へ遠征することが出来ます。

 

 

 

 

どうか皆様

 

 

 

 

 

ブータン王国に興味を持って戴いた方

 

 

しょうがねえな!西山!

と思っていただける方

 

 

ブータンの子供達を是非日本へ!と思っていただけた方

 

 

何でもいいのです。

 

 

 

どうかご協力いただけませんでしょうか!

 

 

 

 

 

当チャレンジ締切日は10月12日(月)体育の日です。

 

 

 

 

皆さん体育の日の始まりはご存じですか?

 

 

運動会が行われる事が多いこの『体育の日』

 

1964年の10月10日、東京オリンピックの開会式が行われました。

この東京五輪開会式がきっかけとなり、1966年より国民の休日となりました。

(2000年からはハッピーマンデー制度の適応により10月の第2月曜日に)

 

 

2020年にはまたまた東京オリンピックが開催されます。

 

 

柔道がオリンピック正式種目として採用されたのもこの1964東京オリンピックからです。

 

 

 

 

こんな事もありご縁を戴いたのだろうか

 

 

 

 

 

柔道屋さんでもそうじゃない人もどうかこのプロジェクトにご協力をお願いします!

 ブータン現地写真 ブータンの青空

 

 

 

柔道家 西山将士

 

 

 

 

 

 

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

柔道選手 西山将士プロフィール

プロフィール画像

西山将士(にしやま まさし)

【経歴】
山口県下関市彦島出身。6歳の時に柔道を始める。国士舘高校3年の時にインターハイ団体戦と個人戦100kg級で優勝を果たす。
新日本製鐵に入社後に階級を1つ下げ90kg級にすると講道館杯で優勝を果たし、さらに2009年には体重別でも優勝、国際大会ではアジア選手権や東アジア競技大会で優勝。また、団体戦のワールドカップ・サルヴァドールや世界団体で活躍をして日本チームの優勝に大いに貢献。2010年の講道館杯では3連覇を達成する。12月にはグランドスラム・東京でも優勝を飾る。2011年11月には講道館杯で大学の先輩である鈴木桂治以来の4連覇を達成した。
12月のグランドスラム・東京では前年に続いて2連覇を果たした。
2012年1月には ワールドマスターズに出場して、準々決勝では世界チャンピオンであるギリシャのイリアス・イリアディスに指導2で優勢勝ちすると、準決勝はブラジルのティアゴ・カミロを技あり、決勝ではロシアのキリル・ヴォプロソフを有効でそれぞれ下して、今大会初優勝を飾った。
5月の体重別決勝では、高校大学の同期であり、平成24年度全日本柔道選手権優勝の加藤博剛(千葉県警察本部)に敗れたものの、加藤が世界ランキングの関係上、オリンピック候補資格を保持していなかったこともありロンドンオリンピック代表に選出された。オリンピック本番では準々決勝で敗れたが、敗者復活戦を勝ち上がって3位決定戦でキリル・デニソフ(ロシアの旗 ロシア)に延長戦の末旗判定で勝利して銅メダルを獲得した。
2013年5月の体重別では初戦で敗れたが、過去の実績から世界選手権代表に選ばれた。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

柔道選手 西山将士カレンダー

2016年9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

柔道選手 西山将士アーカイブス

柔道選手 西山将士カテゴリー

柔道選手 西山将士QRコード

ブログモバイル版

柔道選手 西山将士オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/masashi_nishiyama/