ブータンプロジェクト

連投連投

 

 

 

イントロ①、②をまだ見ていない方々!出来れば先ず是非そちらを先にご覧くださいexpression/eps_emoji_017.gif

 

 

 

さて少しずつ本題に

 

 

 

 

 

の前に動機。

 

 

 

 

 

僕が何故このプロジェクトに協力するか?です。

 

 

 

 

 

 

 

イントロから僕は善人ではなく、心の貧しい人間です。と度々白状してきました。

 

なので最後に動機の説明が必要かと

 

 

 

正直、僕にブータンとの縁も義理もありません。

 

 

前述したように本来、こんな事する人間ではないんです。

 

 

 

なので尚更この説明が重要で

 

 

 

 

僕はこの活動での外面なんて糞食らえと思っています。

 

 

 

偏狭な僕なのでこんな事をすごく気にします。

 

 

 

 

 

動機はシンプルで

 

 

友達のサブリナが僕にお願いした。と言う事と、お願いを『やる。』

と自分で言った事だけです。

 

 

 

 

 

 

 

とは言ってもまだ僕自身ブータンに調べなければいけません。

 

 

 

 

何もわからないのに皆さんに、お願いします!寄付してください!

と言うのは無礼過ぎます。

 

 

なので僕は先ず、自分でブータンについて調べ、

堀内芳洋様(ブータン柔道協会代表)にSNSでの連絡とまた別に手紙を書いてみます。

 

 

 

あ、忘れてた。

オーストリアの友達に日本人の方が世界で活動されている事に紹介されるという形も、どこか日本人として寂しさを覚えたのも事実です。

 

日本人(@ブータン)⇒オーストリア人(@ザルツブルグ)⇒日本人(@東京)うーん。

 

 

 

 

といっても、前文とはやや矛盾していますが、この活動について成功したとしても僕は善い行ないをしたなー。

などスッキリ思えない人間です。(またこんな風に自分に酔うのも吐き気がします。)

 

 

この活動は本当に良いことなのか?という事もしっかり考えながらまずは勉強します。

 

 

 

 

そこで

 

 

 

 

 

 

 

皆さんに一回目のお願いがあります!

 

 

ブログをご覧になった方!以下の事をお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

1.下記URLを見る。とりあえず読んでみてください。

   ブータンの子供達を日本へ!柔道を通し国際交流を実現したい!

https://readyfor.jp/projects/JudoJourneys

      

 

 

2.僕のくだらないTwitterをフォロー @NISHIymaaaaaa

 (ブータンの事に関して連続性のある投稿をします。炎上大歓迎!)

 

 

3.Twitter、又はFacebookでこのブログをシェア

  (自分自身もそうですが、この活動に関して賛否あると思います。そのままシェアでもいいし、否コメントをつけてシェアでも構いません!)

 

 

 

 

 

どうか先ず第一歩の力をお貸しいただけないでしょうか!?

 

 

 

 

なんとこの3つ。どれも無料で出来ます!

 

 

 

 

先ずは知ってもらう(僕自身も)ということで皆さんご協力をお願いします!

 

 

 

 

ブータン続く

 

 

西山将士

 

  

 

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

柔道選手 西山将士プロフィール

プロフィール画像

西山将士(にしやま まさし)

【経歴】
山口県下関市彦島出身。6歳の時に柔道を始める。国士舘高校3年の時にインターハイ団体戦と個人戦100kg級で優勝を果たす。
新日本製鐵に入社後に階級を1つ下げ90kg級にすると講道館杯で優勝を果たし、さらに2009年には体重別でも優勝、国際大会ではアジア選手権や東アジア競技大会で優勝。また、団体戦のワールドカップ・サルヴァドールや世界団体で活躍をして日本チームの優勝に大いに貢献。2010年の講道館杯では3連覇を達成する。12月にはグランドスラム・東京でも優勝を飾る。2011年11月には講道館杯で大学の先輩である鈴木桂治以来の4連覇を達成した。
12月のグランドスラム・東京では前年に続いて2連覇を果たした。
2012年1月には ワールドマスターズに出場して、準々決勝では世界チャンピオンであるギリシャのイリアス・イリアディスに指導2で優勢勝ちすると、準決勝はブラジルのティアゴ・カミロを技あり、決勝ではロシアのキリル・ヴォプロソフを有効でそれぞれ下して、今大会初優勝を飾った。
5月の体重別決勝では、高校大学の同期であり、平成24年度全日本柔道選手権優勝の加藤博剛(千葉県警察本部)に敗れたものの、加藤が世界ランキングの関係上、オリンピック候補資格を保持していなかったこともありロンドンオリンピック代表に選出された。オリンピック本番では準々決勝で敗れたが、敗者復活戦を勝ち上がって3位決定戦でキリル・デニソフ(ロシアの旗 ロシア)に延長戦の末旗判定で勝利して銅メダルを獲得した。
2013年5月の体重別では初戦で敗れたが、過去の実績から世界選手権代表に選ばれた。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

柔道選手 西山将士カレンダー

2015年9月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

柔道選手 西山将士アーカイブス

柔道選手 西山将士カテゴリー

柔道選手 西山将士QRコード

ブログモバイル版

柔道選手 西山将士オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/masashi_nishiyama/