Masashiソロの補足

IMG_4833

 

 

サンバの起源の一つ
アフリカ伝来の多神教カンドンブレ―のリズム

から始まる。
正式なカンドンブレ―はヨルバ語で歌われる。
沢山いる神様のなかで青の装束を象徴とする
鉄の神様「オグン」の踊り。

 

カンドンブレ―は黒人奴隷の人々とともに伝わり
バイーア地方にたどりつく。アフリカの匂いの強い土地
自分たちの身を守るために生まれたカポエイラ
その中で土臭く踊られるサンバ ジ ホーダ

 

バイーア地方が属するノルデスチ地方(ブラジル北東部)
には他にも独特な発展を遂げた音楽がある。
ペルナンブーコ州ヘシフェ、オリンダで演奏され、

踊られるフレーボー

 

そこから一気に内陸にいき。アマゾンをさかのぼり
パリンチンスへ。6月に開催されるアマゾンの奇祭
ボイブンバ。その中で呪術師を意味する
パジェの踊りをモチーフにして踊る。

 

呪術師は街中にもいる。カンドンブレ―を
ベースにして最近生まれた新興宗教マクンバ。
現世利益を求めてリオやサンパウロの庶民には
人気がある。その中で貧しき者たちの守り神
マランドロ。白スーツと赤いネクタイ。

ナイフやビールがシンボル。他にも煙草や博打を好む。

 

マランドロは
ゼ ピリントゥラ(Ze Pilintra)とも呼ばれる
伊達男は街なかを闊歩し、自由気ままに生きる。
リオで実際にZe Pilintraを体現して
生きる男たちをイメージして踊る。

 

その中で僕にダンスを教えてくれた
ゼ ピリントゥラ(Ze Pilintra)のひとり、
セリーニョ(Celynho)は彼自身がサンバ。
音など無くても、身体の中で刻まれる
サンバで自在に踊る。

 

ブラジルの音楽は絶えることなく
変化し続けて新しい音楽が生まれる。
MPB(エムペーベー)
型にはまらず、人生を余すことなく楽しむために
音楽とダンスが常にともにある。

 

 

 

 

————–
問い合わせ
Masashi
E-mail:masashi_samba_masashi@yahoo.co.jp
tel  : 090-8506-6635

サンバショー

https://peraichi.com/landing_pages/view/sambashow

プロダンサー養成スクール

https://peraichi.com/landing_pages/view/sambavidapro

シャーマニックアートワーク

https://peraichi.com/landing_pages/view/saw

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

Sambaダンサー Masashi(サンバダンサー マサシ)

Sambaダンサー Masashi(サンバダンサー マサシ)

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

Calendar

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

Sambaダンサー Masashi|サンバダンサー マサシ(ダンサー)オフィシャルブログ