ライブisライフ。JURI

先日の無限レコ発イベントと、自分が遊びに行ったnepoのライブのはなしーーー!!!!!

 
 
まずは!!!HIDE×HIDE兄さん方の「無限」レコ発ライブにお越し下さった皆さま、ありがとうございました!!!
 
こういったご縁はただでさえ嬉しいのに、お世話になっている方のおめでたいイベントに呼んでいただける事がとても嬉しかったです!!
 
 
というか、本当に贅沢な時間でした…。
 
 ただでさえ生音に飢え飢えなのに…極上の和楽器のサウンドを全身で浴びながら歌えるなんて…。
 
そうそうない事です。
dc55d676
 
正直、リハからワクワクでした。
 
 
リハ中から兄様方の音楽がキレキレのオーラビンビンで…ぜ、贅沢すぎる…!
 
動きが俊敏な石垣兄さん!!
 
 
めちゃシブな尾上兄さん!!
 
 
本番もちゃっかり出番が終わった後(合間も)聴き入ってしまいました…。(。・ω・。)わはは
 
 
 
正直、呼んで頂いてるイベントなのでどんな反応だろ??と、ドキドキしていた部分もありましたが、お客様があたたかく、わたし自身もパワーをいただきました。
 
 
 
そんな熱も冷めやらない今週末、目黒鹿鳴館にて開催される我々MGPの単独ライブ!!
 
Mystic Live煌に、今度はHIDE×HIDE兄様が出演して下さいます!!!
 
 
来ていただいた方に楽しんでいただけるようにラストスパートも駆け抜けますよーー!
 
 
改めてまた語らせていただきます。笑
 
 
 
 
 
 
 
さて。
 
人様のライブに行ったはなし。
 
 
推しているVtuberさんの出演するスリーマンのイベントだったんですが、出演者全員が気になっていたので絶好のチャンスでした。
 
(推しとか書いてますが、ミソシタさんのバックグラウンド的にも普通に尊敬しているアーティストさんだったりする…血涙)
 
f6c606cb
 
吉祥寺nepoに行くと毎回発見と固定観念をブチ壊される。
 
 
そもそもnepoの会場が好き。
 
872d0297
 
おしゃかわ!!!!!
 
 
 
 
 
照明…というかこの場合VJに入るのかな?
 
全面に出ているのがプロジェクターの照明だから、ニュアンスが半端ない。
 
演者さん達、ステンドガラスの中に居るみたい。
 
 
 
出演者のDOTAMAさん曰く、変態祭り。
 
 
変態って、何かを逸脱して極め過ぎている人にとっては褒め言葉だと思うんですよね。
 
 
なんか、改めて「自分の想う良い声」について咀嚼し直すライブだった。
 
 
 
まずは声質。
 
で、やっぱフレージングスキル。
 
 
 
これは無意識に聴くとまず分かんないし、自然なのが一番だから普通に聴く分には言われない事かもだけど、詩をその人の言葉としてビートに乗せて伝えるって、全てのピースがハマるとすごいパワーで刺さるんだよなあ。
 
 
今回のミソシタさんのライブは、特に詩自体の感情と彼(彼女…?)自身のそこに存在する熱量がプロジェクターの投影される向こう側から(Vtuberなので)も飛んでくる歌だった。
 
 
いつも泣く曲があって、いつも同じところで泣く。
 
 
究極自分は、詩と音と声の届かせる力に共鳴すれば、姿はいらないんだなと思った。
 
特にこの方に関しては。
 
 
 
ニュースクールポエムコアはポエムでライムを刻むっていうのがまず面白い。
 
 
 
 
ミソシタさんの世界観は言葉の質感だけをとるとアングラなんだけど…
 
 
 
 
根底に流れる孤独。
 
物作りの苦しさを人を傷付けない闇が優しく飽和している部分。
 
 
夢とかやりたい事に向かって歩く上でぶつかる苦しさ。
 
 
それでも好きの力で突き進む強さを歌っているから、なんかそういう事に心あたりがある人には聴いて欲しいなあ。
 
 
そして何より、そんなリスナーへ、「大丈夫」「同志だ」と言える強さに憧れる。
 
 
人を安心させる絶対的なものと、夢をみせて応援したいと思わせるアイドル性の要素のバランスがはちゃめちゃに良い。
 
 
 
 
 
 
ずっとずっと気になってたDOTAMAさん!!!
 
こちらも生で歌が聴けてパフォーマンス観られたのすごいすごい凄かった!!!!!(語彙力よ)
 
 
好きな曲もたくさん聴けた!!!
 
 
そして音源通りの良い声だった…。
 
敬語ラップとか詩の持つ個。
 
スンバラシイセンスなワードとワールドと、メッセージ性がすごいバランスで飛び交ってた。
 
ノリすぎて終始踊り狂ってた。
(知りたいよ、消費カロリー。こわいよ、アドレナリン。)
 
 
 
 
 
 
 
 
で、これがまた面白かった。
 
 
【KISEKI<Taigen Kawabe(BO NINGEN)×食品まつり a.k.a foodman> 】
 
Taigen Kawabe氏はロンドンからSkypeで出演。
 
 
 
 
ロンドンの自室からTaigen氏がskypeで映像とラップを会場に中継配信し、食品まつりさんがリアルタイムでトラックを刻むというもの。
 
 
ある意味これが一番アングラでヤバかった。  
 
 
ボーカルに相当する人が会場どころか日本にいない。
 
 
 
それについては、舞台の他会場での劇場中継に慣れてたのでそんなに違和感は感じなかった。
 
 
 
中継されるフリースタイルラップに音というかビートを乗せる。
 
 
しかもロンドンのTaigen氏には音が一切届いていない。
 
 
狂気。恐らくBPMなんかも揺らいじゃってる。
 
 
そこにあらかじめそういう曲だったかのように一つになるよう阿吽で進行していく。
 
 
 
トラブルはあったりするけど、スリリングで実験的で面白かった。
 
 
 
音源なしでライム刻むTaigen氏もめちゃくちゃエモかった。
 
 
 
最後はそんな4名様のフリースタイルセッション。
 
 
 
 
 
Vtuber。画面から出てこない。
 
 
ロンドン中継。プロジェクターに投影されるも、相変わらず現地には音は行ってない。
 
 
 
しっかりと存在するDOTAMAさんの存在が頼もしく、食品まつりさんの即興トラックが柱となってまとまっていた。
 
(実際カオスだったけど、あれがまとまるという事なのだと思いましたまる)
 
 
ライブって、ステージって、パフォーマンスって、歌詞って、歌って…。
 
 
 
また新たな感覚に触れられたのが良かった。
 
 
いつだって固定観念、ぶっ壊していこう、いきたい。
 
 
そんなイベントでした。
 
 
 
JURI

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

Profile

Mystery Girls Project(ミステリー・ガールズ・プロジェクト)

Mystery Girls Project(ミステリー・ガールズ・プロジェクト)
所属事務所:TARGET ENTERTAINMENT INC.

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

Archives

Category

Calendar

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031