帰路へ

3週間のアメリカ修行を終えて日本に帰って来ました。

ゆーちゃくはそのまま大阪へ。

夜叉坊は当分の間アメリカに残ることになります。



しばらく3人揃っての活動はお休み。

夜叉坊はアメリカのチーム アルファメールで、オレとゆーちゃくは日本でそれぞれのやらなきゃいけないことをこなしていくことになる。



また3人一緒に動き出すのが半年後になるのか、一年後になるのかはわからないけど、今は離れなきゃいけないタイミング。

そういう流れなんだって思う。

正直夜叉坊を1人にするのは心配だけども、自分自身で決心したこと。

本人が一番不安だろうけど、きっと大丈夫。オレもゆーちゃくもそれだけは言える。



ただ今は夜叉坊のことよりも、チームのことよりも、まず自分自身のことを考えないと。

他のことに気を取られすぎて自分のことが全く見えてなかった。

大きなケガもしてしまったし、少し休んでいろんな意味で回復しないと。

オレも少し1人にならないと。



また少し期間が空いてしまうけど、この先跳ね上がるために我慢。

ケガをしたのにも理由がある。

不安はあるけど、チームがあるから大丈夫って思える。

先に向かってるんだって思える。



また3人集まる時が楽しみだ。

きっとすごいチームになってるんだろうな!

ワンピースみたいだ 笑

今はちょみっと寂しいけど、精一杯楽しもうや!





20160527-232155.jpg




コメント (1件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

  1. 以前、ストレスを溜めるとテストステロンが…など、コメントさせていただいたことのある者です。
    普段からここやTwitterなど拝見させていただいておりますが、田中選手が日本の某メジャー団体と交渉していたという噂(メディア記事)を目にしたのでコメントさせていただきます。

    是非、日本(RIZIN)で戦って、『日本格闘技の顔』になってほしいです。
    少なくとも日本の地上波で戦うことは、田中選手にとっても,今までの何十倍にもなって反響が返ってくるでしょうし、私も、田中選手の名前がトップアスリートとして日本中に知れ渡ってほしいと常々思っておりますので。
    なにより田中選手の試合が本当に好きなのです。
    UFC JAPAN以来ですが、また田中選手の試合を生で日本で見たいと思っています。

    もちろん、こんなことを言われても困ると思いますので、次の戦いの場は田中選手の思うがままに選んでほしいです。
    でも、田中選手を一番必要としているのは他の国ではなく、間違いなく、この日本と日本のファンです。
    今の日本格闘技を復活させるために必要な選手は田中選手だと心から思っています。
    そして、このRIZINを観戦しながら、バンタム級GPやワンマッチに田中選手がいたらどれだけ素晴らしいだろうと。

    返事が出来ないようなことを書いてしまって申し訳ございません。日本のファンとして気持ちを書かせていただきましたが、どこで戦う決断をしても変わらずファンです。
    お怪我に気をつけて。ずっと応援しています。


コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

プロフィール画像

田中路教(たなかみちのり)
身長:167cm
生年月日:1990年10月4日
出身地:神奈川県

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/michinori_tamjapan/

Archives

Calendar

2016年5月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031