嘘の様な本当のはなし

今朝仕事へ向かう電車の中で事件は起きた


擬音で表現するとこうだ。


ガシャバシャぴちゃコロコロコロ〜


事の始まりは

20代後半くらいのスーツ着たサラリーマンが紙袋を持って電車へ乗り込んできた

わたしは電車で座っていて、斜め前に、その彼は立ち止まった


彼は網棚の上に紙袋を乗せようとしたのだけど、その瞬間に袋が破れて色んなものが落下したんですよ


ペンチとかドライバーとか。うわぁ当たってたら危なかったなーW(`0`)W

ほんで、何?!ちょっとぴちゃっと、雫がかかったんですが?!


と、思った瞬間に、隣から悲鳴が!!!


隣を見ると、なんと、、、


頭から水浸しの女性がΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

尚もポタポタ滴り落ちているではありませんか


頭から水浸しの女性「ひぃー!これ何?!」


こぼした人「スープですっ!!」


こぼした人「大丈夫ですか?」


頭からスープかぶった人「大丈夫なわけっっっないだろー!!」


こぼした人「クリーニング代お支払いします(>_<)」



、、、。


っていう、漫画みたいなこと起こった!


しずくが当たった時は嫌だなって思ったけど、隣の人の見事なびしょ濡れっぷりを見たら、申し訳無いけど、私じゃなくて良かったー(>_<)

と思わずにはいられませんでした。


その女性は、すぐ電車から降り、空を仰いでおりました


突然の頭からのスープシャワー実に不運です。お疲れ様でした。



そして、その女性を追いかけようとするも、袋から飛び出してしまった沢山の荷物を、持ちきれず、復路も破けてるし、、

ドアは閉まってしまいまったんですよね


次は、お片づけです。

2席分ほどの水溜りとなったスープのお掃除


何も持って居ない様子だったし、やっぱりお手伝いするじゃないですか。あたりまえです。たまたまポケットティッシュ沢山持ってて良かった!それとウェットティッシュと、破けた袋の代わりになるかなと思い、エコバッグをプレゼントしました。


でもさー。そうこうしているうちにさー、次の駅から、どっと人が乗ってきちゃったわけですよ。


私「人が沢山乗ってくるから、荷物じゃまになるから、エコバッグあげるから入れちゃいな!」

と、渡して後のお掃除は私が引き受けてあげたわけですよ


するとさ、乗ってきた乗客は、何も知ら無いわけ。


ジロジロヒソヒソ

何?こぼしたのかな?汚いね。そこは行かない方がいい。的な感じで、満員電車なのにぽっかり私のまわりだけ人が居ないんです



そして、綺麗に拭き終わって、顔をあげるとですよ


みんなの視線がわたしに集中、、、


え?!

違う違う違う!

わたしじゃないよーー(>_<)(>_<)(>_<)




って言う、嘘の様な本当のお話でした(*´Д`*)



コメント (1件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

  1. そうなんですか、その様の場面に遭遇するのもごくまれなことですが、おりりんの親切な勇気ある行動に、唯唯、感服しました。その青年も、おりりんのお陰でかなり助かりましたが、スープ被った女性は本当に悲劇でしたね。


コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

折原みか(おりはらみか)

折原みか(おりはらみか)
身長:154cm
生年月日:1983年11月28日

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

Calendar

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Archives

Category

QR-Code

ブログモバイル版

折原みか|おりはらみか(ママタレント・アイドル)オフィシャルブログ