凡なわたしと真っ赤なお花



20180416-181017.jpg


昨日の4月15日は、

生誕+4年目記念ライブ

『ミサミノキセキ』でした。



20180416-181058.jpg


生誕と銘打ちましたが、

わたしが生まれたのは2月

2ヶ月遅れです。

来年に持ち越そうかとも考えました。

でも、今年どうしてもやりたかった。

おめでとうの気持ちが分散しちゃうけど

それでも、やりたかったんです。






20180416-181907.jpg

 


みんな

ありがと〜!



 


 



20180416-182155.jpg



20180416-182210.jpg


(飾り付けをするわたし)


トップバッターはわたし、御茶海マミでした。やったのはこちら↓

1.群青

2.かっこつけたくて

3.なんでもない


2曲めは作詞作曲をした歌です。

前日まで全然できなくて、書いては消し書いては消し、やっとできたけど、どうだろういい曲にできたかなと不安でした。

練習量も全然足らなくて、悔しいライブでした。練習がんばって再び披露する日まで、またね…。


『かっこつけたくて』は、ダメダメなわたしの曲です。

歌詞の中にわたしともう1人の存在がいるところがあるんですが、それはなんちゃらメンバーあおはるをイメージして書きました。ダメダメなわたしに寄り添ってくれる、優しい存在です。


3曲めの『なんでもない』、これは去年の生誕用に作詞作曲した歌です。

これは、本当に練習が足りなかった!ダメダメだった!まじですぐにリベンジします。ごめんね、去年のわたし。

オープンからきてくれた皆さんに、顔向けできないと落ち込みました。ごめんなさい。


『なんでもない』っていう曲名は、なんでもないわたしと、なんでもない日々と、なんでもない一言が、実は傷つけているのかもしれないって気持ちとを書いた曲です。

1番最初の仮タイトルは『404』でした。そこから『Not Found』にいって、どんな意味にもとれる『なんでもない』にしました。曲は自分の鼻歌を、作曲家の方と一緒に肉付けしました。

1回目の「カラフルな遊具 下世話な噂話 僕はどこにもいないはずなのに」ってところで、自分に自分の悪口を吹き込んだんですが、思われてるかもなっていう被害者妄想が爆発して病んだなぁという思い出があります。笑

わたしに拳を振るったあの子や、先生に思ってることを言えっていって「おめぇうぜぇんだよ!」ってわたしに叫んだあの子や、「あの子無視しよ」って笑ったあの子の言葉や残像を打ち消すように歌いたかった。くっそーーー!!



2番手にでてくれた『レイモミンパルメザン』さんは、わたしの大学の級友で、すっごい大好きで、大好きなみんなに聞いてもらいたかったバンドです。

コグさんの少しかすれた声が沁みるんです。馬場ちゃんの安定したコーラスや、ベース音、ブブカボボカの力強いドラミング。ブブちゃんには本当にお世話になりました。寒いテラスで授業サボって話したり、わたしの誕生日に押しかけて、コグさんとブブちゃんにお祝いしてもらったりね笑

ゆいまさんも遊びにきてくれてうれしかった。マスクしてて、すぐに気づけなくてごめんちゃい!


3番手の工藤ちゃん

ステージでも言ったけれど、初めて工藤ちゃんを観たとき、悔しくて家で泣きながらブログを書きました。(恥ずかしくて公開しないけど)自分がやっていることとは違うけど、なんだか悔しくて…

初恋の衝動にも似た、胸の奥がチリチリする夜を過ごしました。

静かに話す工藤ちゃんの歌は、映画を観てるような気持ちになります。

映画のようだけれど、自分の体が反応しちゃう。喉奥に突っ込んだテキーラの感覚を知っているから。

最近、ライブでよく会えるので、とても嬉しいです。

出演依頼をしたとき、たまげるくらい早く返事をくれて、嬉しくてニコニコしました。ありがとうございます工藤ちゃん…!


4番手、じどうぽるの砲❤︎さん

艶やかな徳井さん、沙千佳さん、はるうららさん

その後ろに紙おむつを履いた楽器隊…

初めて観た方々は驚いたでしょう。わたしは未だに紙おむつびっくりします。

曲がとても良くて、自然に体が揺れるんですよね…!

徳井さんのゆったりした話し方と、えっちな体にドキドキしっぱなしでした。

わたし、じどうぽるの砲❤︎さんのファンでして、何回かライブを観ていて『男の顔が消えるとき』という曲があるのですが、フロアにいる人をステージに連れて行き顔●騎●をするんですね。

それが羨ましくて、いつか選ばれたいなあと思ってたんですね。


いつかいつかと思ってましたが、出演いただいた生誕ライブで


選ばれました✌️


嬉しかった…

いい匂いでした。ここはあまり詳しく言いません。じどうぽるの砲❤︎さんのライブで体感してもらいたい…!


4番手、姫乃たまさん

姫乃さんには、去年の生誕ライブにもでていただきました。

去年はもう本当にご迷惑をおかけしまして…。偶然会った姫乃さんに泣きついて、慰めてもらったのを今でも鮮明に覚えています。あの時は本当にお世話になりました…。

姫乃さんのライブは、何度観ても許されたような気持ちになります。

かわいいかわいいかわいい!!

って気持ちと

悔しい悔しい悔しい!!

って気持ちがミックスジュースです。大好き。

わたしにはなれないって思うんです。あの許しの空気。ライブ中、居場所がない!って思っちゃう人いないんじゃないかな。

たくさん人はいるのに、自分と姫乃さんの2人の世界になるような。フロアが一体化して大きな生き物になるような。

憧れです。追いつきたい。隣に立ちたい。

大好きな大好きな先輩です。



そして、トリになんちゃらアイドル

わたしが地下アイドルになったきっかけになったグループです。

以前、出演させていただいた有吉ジャポン。これもなんちゃらになってなかったら、お茶の間で「えっちだなー」って思いながらビール飲んでたと思います。


5月19日に丸々4年、あおはるの青春の隣でやってきました。

十代だったあおはるも、今では一緒になって酔っ払えるお姉さんになりました。

最初は、全然好きじゃなかったなー笑

繊細でめんどくさそうな女の子だなと思ってました。(あおはるはわたしを怖いギャルだと思ってたらしい)

今くらい仲良くなったきっかけは、全然思い出せないけど、今では生活の中で1番一緒にいる大好きな子です。

1曲めに歌った『東京星へ、行こう』でわたしが「この手を離さないで」と歌うところがあるのですが、この時、あおはるの顔を見てたら泣きそうになってしまいました。



20180418-034123.jpg

 


逃げるように東京にきて、あおはるに出会って(2人とも埼玉なのに)、今も手をとれる。でも、それが足かせになってしまったらとか、このまま一緒にいれたらなとか思って(手をとってるのに、足かせとはこれいかに)

まぁでも、1曲めで泣くのはさすがに早すぎるだろと思って我慢したら、泣くタイミング逃しました。あーあ。笑


ありがたいことにアンコールをいただきまして、アンコールには姫乃さん作詞の『なんちゃらアイドル旅講座』を歌いました。

別れの歌だけれど、別れても、その先の幸せを祈るような。折れて強くなった花のような。そんな気持ちでいつも歌っています。

みんなで幸せになろうな。



物販タイムのとき、ケーキがきて、びっくりして写メ撮り忘れてしまった…。

ケーキ持ってるわたしの写真ください…



20180418-034627.jpg






20180418-034738.jpg



20180418-034804.jpg




20180418-034821.jpg

 



20180418-034901.jpg

 


 



20180418-034929.jpg




20180418-034945.jpg

 



20180418-035006.jpg

 


 プレゼントもありがとうございます…。誕生日2ヶ月前なのに…。



また来年も生誕できるくらい元気と勇気をいただきました。

まだまだ成長したい。頑張りたい。

頑張るっ頑張るっ頑張るっ

来年は、少しだけ肩の力を抜いて、いいライブしたいな。力を入れすぎて、自分も観てくれる人も押しつぶしちゃうんじゃないかって思う瞬間があったので…


負けないね。わたしをアイドルにしてくれてありがとう。どうか寄り添えますように。





最後まで読んでくれてありがとうございます。それでは、愛を込めて。


御茶海マミ

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

御茶海マミ(みさみまみ)

御茶海マミ(みさみまみ)
身長:147cm
生年月日:1994年2月7日

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

Calendar

2018年4月
« 3月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Archives