リメンバー・ミー

雅です。

 

寒くて…3月なのに真冬の時とほぼ変わらない服装で歩いています。

でも街に出ると春らしい格好の方が結構いて

ワシの服もうおかしい…?変かな…ってモジモジしたりする。

みなさんはどうされていますか?

 

 

昨日はね、親友と横浜まで行きました。

小籠包が美味しいレストランへ行き、

それから彼女は仕事があったので、少し早めの時間にバイバイ。

 

いま家に帰れば、きっとすぐ寝てしまう…

さらに変な時間に起きて、夜寝られない…!と思い、ぷらっと映画館へ。

 

ディズニー大好きの私は「リメンバー・ミー」を選びました。

 

一番後ろ、ど真ん中の座席。

ドリンクも大きめサイズを買って、家にいるみたいにのんびりしていました。

なんなら始まるまで眠くてウトウトしてたくらい。

 

ところがどっこい(←古い)

 

気づいたら濡れたハンカチを握りしめて、軽く前のめりになりながら観ていました。

一番後ろの席にしてよかった…。

 

いまもまだ何をどう書いていいかわからないほど興奮してる。

書いては消して、を繰り返してます。笑

 

ネタバレは避けたいので、ざっくりとしか書けませんが、

映画の舞台は、現在と、そして死後の世界。

登場人物にミュージシャンが非常に多く、いつもストーリーの中心には「音楽」があります。

 

家族愛がテーマの映画だと知っていたので、きっとそこに感動して、

良かった〜、家族をこれからより大切にしよう。なんて思いながら帰るんだろうなぁと予想していましたが

リメンバー・ミーは、私にとって、全く違う意味で心に残る映画でした。

 

じぶんで作ったものを世の中に出す事が出来れば、まずは「かたち」として残る。

そしてその作品で人の心を動かす事が出来れば、ひとの「記憶」に残る。

 

それがどういう事かを、この作品に改めて教わった気がします。

 

 

 

「芸能界に入りたいと思ったきっかけを教えてください。」

 

この質問は取材などで聞かれる事が特に多いので、その度小さい頃を思い出して

なるべく被らない様にいろんなエピソードをお話ししています。

 

でも、

 

「芸能界に入ろうと思った理由を教えてください」

 

と聞かれると、正直、今までどう答えていいか分かりませんでした。

芸能界に興味を持った頃のエピソードは出てきても、

なんで入ろうと思ったのか。の質問には、明確な答えが出せなかったんです。

 

 

スーパーママっ子の私が、母のもとをわざわざ離れて、

高校2年生で一人暮らしを始めました。

友達も親戚もいない、土地勘も無い、この東京で。

 

いまだったら考えられません。なぜあんな無茶なことが出来たのか。

 

 

東京に出て来て、6年目。

本当にまだまだですが、たくさんの方に支えられて俳優を続けさせて頂いている今、

私にとって芸能界は憧れではなく、現実になっていました。

 

大好きなお芝居。私が出来る、たったひとつの事。

 

でも大好きだからこそ、自分の力不足さに苛ついたり

ときには、投げ出してしまいたくなる事も。

 

ある時、地元の友人と電話していたら、ちょっと寂しくなってしまって

ぽろっと「もう帰りたい」と漏らしたら

「ええやん、いつでも辞めて帰ってき。そしたら毎日会えるで」と明るくその友人は言ってくれました。

実は、母もそのスタンスです。いつでも辞めていいのよ、と。

 

「雅が元気でいる事が1番だから」

 

気持ちがどん底にある時にそんなに素敵な言葉をもらっても、それでも辞めずに実家に帰らない私。

 

それにわたし泣き虫なので、よくワーンって泣いちゃうんですよ。ひとりで。笑

 

でもみんなもこっそり泣く事ありますよね?

 

私の、そのよく泣いちゃうのは、やっぱりお芝居に関する悩みが理由だから

泣き止んだあとに、その理由を根っこごと取り除けばこんなに泣かずに済むじゃない。っていつも思うんです。

でも、そこまで思っても、辞めないんです。なんで?笑

 

ほんまになんで〜?って思ってました。

 

でも、リメンバー・ミーを観てわかりました、

わたしきっと、記憶に残りたいんです。

 

 

小さい頃、いろんな作品に憧れて

テレビや映画のスクリーンのなかにはいりたい!!と思っていた気持ちの根本にあったのは

おそらくそれでした。

 

 

母は、いつも自分の好きなロックや映画を観せてくれました。

そして、私もそれが素敵だと思って、大好きになりました。

きっと、私に子供が出来ることがあれば、

その子にもそれを聴かせたり見せたりすると思います。

 

この世から居なくなっても、誰かの記憶に残る事で生き続けられる。

 

ちょっと出たがりみたいで恥ずかしいけど…

ひとに忘れられない存在になりたい気持ちが強くあるから

女優を諦めたくない、もっと頑張りたい!って、いつまでも思えるんだなと。

 

ほんとに、色々しっくりきました。

 

頑張り出した理由って、見失いがちです。

そうなってしまった時に、初心を思い出す事が出来なければ

諦めてしまうのかもしれません。

 

 

もうすぐ4月。いろんなことの始まりの季節ですね。

 

22歳の小娘が言うと説得力が無いかもしれないけれど…

良い事があったら悪い事もある。

だから、

悪い事がたくさんあったら、その次は絶対良い事がたくさん待ってる。

 

それを忘れずに、頑張りたいですね!!

 

 

こんなに前を向いていられるのは、私が憧れた世界が素晴らしかったから。

だから、この世界を作ってこれまで支えてきた方々への感謝も忘れてはいけないなぁ。







20180320-093541.jpg

 


 


本当、長々とすみません。読んでいただいてありがとうございます。

 

 

う〜〜ん!

 

たった、109分ですよ。

 

リメンバー・ミー。

 

それでここまで感情を揺さぶらせるディズニー…。

 

スゴイわ…流石だわ…。

 

 

エンドロールは最後まで見るべし!!

 

たくさんの感動が詰まった作品でした( ^^ )

 

 

もう一回見に行こうかな〜。

 

 

皆様も、ぜひ…!




 

 

 

ほな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公式インスタグラム更新中!

 

ユーザー名 m.miyabi614
https://instagram.com/m.miyabi614/

 

 

 



Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

松浦雅|まつうらみやび(女優)プロフィール

プロフィール画像

松浦雅(まつうらみやび)
身長:160cm
生年月日:1995年6月14日
血液型:O型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

松浦雅|まつうらみやび(女優)カレンダー

2018年5月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

松浦雅|まつうらみやび(女優)アーカイブス

松浦雅|まつうらみやび(女優)カテゴリー

松浦雅|まつうらみやび(女優)QRコード

ブログモバイル版

松浦雅|まつうらみやび(女優)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/miyabi-matsuura/

Instagram