クイーンヲタクの23歳が観たボヘミアン・ラプソディ。

 

雅です。

 

 

 

みました?

 

 

ボヘミアン・ラプソディ。

 

 

今回の記事に関してはネタバレを全くしないつもりでいるので

まだご覧になってない方も安心して読んでいただけると嬉しいです。

 

 

いやぁ、本当に、、ね…!

 

何回か雑誌やこのブログなどでもお話しさせていただいた事がありますが

私はもともと母の影響でクイーンが大好きで、お腹の中にいた頃から聴いてきました。

駅に行くまでの車や、家の中でも、いつもそばにクイーンがいて。

2005年、小学4年生のときに観た、クイーン+ポール・ロジャースの来日名古屋公演では

全曲一緒に口ずさめたことに自分で驚いたのを覚えています。

 

成長して自分で聴く曲を選ぶようになったり、母の音楽の好みとはまた別に、自分の好みに芯が通りはじめても

アーティストのなかでクイーンが一番大好きなのは変わりありませんでした。

 

でもね、どれだけ調べたり、どれだけアルバムを聴きこんでも、リアルタイムではクイーンを追えてないんです。

私が生まれたときには、もうフレディは亡くなってたから。

それがどれだけ悔しくて寂しいことか…。

一度も、私はフレディが新しく生み出す作品を聴く・観ることは出来ない。

諦めるしかないことなので、それで泣いたりはしないけど、かなり、残酷な現実ではありました。

 

そんな中で数年前からあったクイーンの映画が制作されるという話。

正直、まっっっっったく期待していませんでした。

だって、無理やん!!!!そんなん無理やで!誰がフレディやるねん!!!

たぶんほとんどの人がそう思ってたんじゃないかな。

ちょっとは楽しみな気持ちもあったけど、でも、期待するのがとても怖かったです。

 

恐る恐る開いた予告編。

 

2分30秒。

 

…ブライアン、あなたはご本人に似過ぎている。

 

まだ予告ではそんなに内容はわからないし、ブライアン似過ぎ事件が衝撃で大爆笑しましたけど

でも、クイーンの曲が使われるタイミングとかそういうのにリスペクトやファン心を感じて、本当に嬉しかった。

 

あんなに期待しないとかいいながらも、色んな種類の予告編を何回も見て

心の中ではエレクトリカルパレード並みにお祭り騒ぎでワクワクしながら、

公開日にひとりで鑑賞しましたけど、1回目は流石に最初から終わるまでずっと泣いてました。

 

今回は内容に触れないでおこうと思うので、詳しい感想はまた今度書きますが、

でも本当にね、ひとこと。わたしは嬉しい!!! それだけです…。

 

何が一番嬉しいって、今、世間がクイーンで溢れていること!!

 

映画は大ヒットで、、

街中で「フレディが…ロジャーが…」と、同世代の子たちが会話している景色をみて

私は涙が出そうになりました。(ジョンディーコンの話題があまり上がってないのも逆に嬉しい)

 

いままで、同世代の人にクイーンが好きって言ったら

「あぁ、I Was Born To Love Youのひとでしょ!!」

この会話の流れが鉄板でした。

「いや、その曲はもともとフレディのソロで…」なんて面白くない返ししたくないし笑、

「そうだよ〜」って答えるしかなかったのに。

 

みんながボヘミアンラプソディを、キラークイーンを知っていて…。

 

エーーーオ!!!

 

を知っていて。

 

こんなことになるなんて、想像してませんでした。

 

あの映画の中には確かにフィクションな部分も多く、時系列がバラバラだったり

フレディの名誉が傷つくのでは?とも考えられる演出もありました。(また今度書きますね)

それに対して、意見を仰っている方もいると聞きます。

 

わかります、その気持ちもわかるんですけどね

でも、この映画が最も大切にしていることは、「歴史に忠実か」ではなく

「クイーンを歴史に刻むこと」だと思うのです。

 

10代に「ビートルズのメンバーの名前を言えますか」という質問を街頭調査すると

誰の名前もわからない人が、平気でいたりします。(これは日本だからかもしれないですが。)

あのビートルズでさえ、時間が経てば、こうなるんですから

やっぱり新たに知るキッカケがないと、「残ること」って、とても難しいんでしょうね。

 

もっと知ってほしい、出来るだけ長く愛されるバンドでいてほしい、と。

その祈りを映画「ボヘミアン・ラプソディ」から、ひしひしと感じました。

 

大成功!!!ですね!

 

 

記事の最初の方に、

一度も、フレディが新しく生み出す作品を聴く・観ることが出来ないのが

寂しくて残酷だという話を書きましたが…

 

リアルタイムでクイーンを知らない世代なのに、クイーンが大好きな23歳。

20代で観る、映画「ボヘミアン・ラプソディ」。

 

きっとそれも特別な事だと思うのです!

 

初めて、その時代に生まれていなかったことをプラスに考える事ができました。

 

私が言うまでもないと思いますが、本当に素晴らしい映画でした。

応援上映にも行ったし、あと何回映画館で観られるかな…!

 

 

クイーンをご存じない方でも楽しめるような作品ですので、

まだご覧になってない方は、ぜひとも映画館へ〜!

 

これ程、映画館で観た方がいい映画はなかなか無いよう。

応援上映もおすすめします。大声で、エーーーーーーオ!!!

 

 

長々とすみません!

ただ今回はスルーするわけにはいかなかった!笑

 

鬱陶しい文にならないように気をつけたつもりなんだけど、大丈夫かな…どうかな…

まあいいや!!!

 

 

フレディ、ありがとう!!!

 



20181211-002514.jpg

 


 



ほな!

 






 

 

 

 

 

 

公式インスタグラム更新中!

 

ユーザー名 m.miyabi614
https://instagram.com/m.miyabi614/

 

 

 



Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

松浦雅|まつうらみやび(女優)プロフィール

プロフィール画像

松浦雅(まつうらみやび)
身長:160cm
生年月日:1995年6月14日
血液型:O型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

松浦雅|まつうらみやび(女優)カレンダー

2018年12月
« 10月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

松浦雅|まつうらみやび(女優)アーカイブス

松浦雅|まつうらみやび(女優)カテゴリー

松浦雅|まつうらみやび(女優)QRコード

ブログモバイル版

松浦雅|まつうらみやび(女優)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/miyabi-matsuura/

Instagram

松浦雅|まつうらみやび(女優)最近の記事

松浦雅|まつうらみやび(女優)ランキング