鈴鹿レポ







お待たせしました





 



先日GT+が放送されたので、鈴鹿の内容をレポします





 2011Rd.5-4 



今回レースは、クルマは重いけどどこまで行けるか、踏ん張れるか!





そんな気持ちで鈴鹿入り





 





金曜夕方、どんなコンディションにも対応できるようにチームミーティング





 





迎えた土曜予選





 





激しく変わるコンディション!





望むところだ!





総合力の高さの証明





チームも藤井もしっかり力を出しフロントロー獲得





 





そして、日曜日





 2011Rd.5-2





みなさんの期待はわかっていました。





 





何人かの人に言われました





 





「1周目トップで帰って来いよ」





 





やってみたけどダメでした…





 





気持ちを切り替えて、自分のスティントをどれだけ頑張れるかが大事





 





順位を落としはしたが、最小限のビハインドで藤井に交代





 





SCに助けられた所も、ツキあり





 





選んだタイヤもドンピシャ!





 





藤井も凄い頑張り、トップで帰ってきてくれた





 





最終スティントは俺、タイヤはスリック!





 





給油時間がかかるFIAGT、ピットで逆転されたが、渾身のアウトラップで





トップに返り咲き、少しでもマージンを築こうと





 





「プッシュプッシュしてまんがなぁ~~!」





 





一度は5秒まで開いた差が・・・・ラスト20ラップ 





 





追いつかれた。。。 





 





走っている時に考えていた、2秒も速い車をこれ以上抑えたらスポーツとしてどうなんだろうか?





 





 





人としてどうなんだろうか?





 





 





講師をしている立場や色々なことを考えて走っていた。





 





 





でも、蛇行してまで抑えている訳では無い。絶対勝つ、何を言われても関係無いとまで思って走っていた。





 





 





それまで、ストレートはこっちが速かったのに、スプーン出口でノーズを入れられた時の孝太のレガシーは突然速かった(怒)





 





 





130Rで引かなかったのは俺の意地、先にブレーキを踏みたくなかったし、引いて孝太のテールを見るシーンを見たくなかった。





 





 





レース後、孝太もレガシーのエンジニア足立さんもフェアなレースだったと言ってくれた。





 





悔しい、優勝を藤井の結婚記念にできなかったが、シリーズ3位に上がり残りのレースも益々楽しくなった。





 





2011Rd.5-1





 





絶対シリーズタイトル!





 







 

レーシングドライバー影山正美が直接指導するドライビングスクール

 

PC(タブレット)で閲覧の方はコチラ

 

スマホで閲覧の方はコチラ


Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

影山正美(レーシングドライバー)プロフィール

プロフィール写真

影山正美(レーシングドライバー)(かげやままさみ)

生年月日:1967年5月2日

出身:神奈川県

身長:178cm

体重:72kg

血液型:Rh+B型

プロフィール詳細

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

影山正美(レーシングドライバー)モバイル版

ブログモバイル版

影山正美(レーシングドライバー)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp/
mk-wave_com/

影山正美(レーシングドライバー)最新記事

影山正美(レーシングドライバー)カレンダー

2011年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

影山正美(レーシングドライバー)アーカイブズ

影山正美(レーシングドライバー)カテゴリー

影山正美(レーシングドライバー)リンク

影山正美(レーシングドライバー)ピックアップサイト

影山正美(レーシングドライバー)お仕事依頼

影山正美(レーシングドライバー)ダイヤモンドブロガー