PCCJ 第7-8戦

Porsche Carrera Cap Japan 

第7-8戦 富士スピードウェイ

ワンメイク祭り


6/16-17 に開催された今回のPCCJ


第7-8戦の公式予選。


ジュニアドライバープログラム 18 上村優太選手が最後のアタックでコースレコードでポールを獲得。19 片山義章選手は3番手。

78 近藤翼選手が2番手という結果になった。




20180620-045955.jpg

 


ジェントルマンクラスでは98 IKARI選手5番手でトップ、20鈴木選手8番手、25 内山選手9番手。


第7戦決勝。上村選手は1コーナーの混乱をすり抜け近藤選手を抑えきり優勝、2位近藤選手、3位片山選手。


ジェントルマンクラスはIKRI選手がポール to ウィン。2位 内山選手、3位 鈴木選手という結果。




20180620-050018.jpg

 



第8戦の予選も上村選手がポールを獲得。続いて、2位 近藤選手、3位 片山選手となった。

ジェントルマンクラスはIKRI選手が4番手でポール、8位内山選手、9位鈴木選手。




20180620-050033.jpg

 



決勝、スタートでトップになった近藤選手が優勝。2位 上村選手、3位 武井選手


ジェントルマンクラスは3番手スタートの鈴木選手がポールのIKARI選手を捉え第8戦の優勝を手にした。2位は内山選手、3位はIKARI選手という結果。


毎年この時期の富士戦がPorsche Carrera Cap Asiaのシリーズ戦に組み込まれているが、両シリーズレース終了後JapanとAsiaが一同に走るエキジビションレースが行われ、近藤選手が大バトルの末、見事優勝を獲得した。




20180620-050047.jpg

 



Porsche Experience Dayの919については改めて!




20180620-084051.jpg

 


 

レーシングドライバー影山正美が直接指導するドライビングスクール

 

PC(タブレット)で閲覧の方はコチラ

 

スマホで閲覧の方はコチラ

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

影山正美(レーシングドライバー)プロフィール

プロフィール写真

影山正美(レーシングドライバー)(かげやままさみ)

生年月日:1967年5月2日

出身:神奈川県

身長:178cm

体重:72kg

血液型:Rh+B型

プロフィール詳細

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

影山正美(レーシングドライバー)モバイル版

ブログモバイル版

影山正美(レーシングドライバー)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp/
mk-wave_com/

影山正美(レーシングドライバー)最新記事

影山正美(レーシングドライバー)カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

影山正美(レーシングドライバー)アーカイブズ

影山正美(レーシングドライバー)カテゴリー

影山正美(レーシングドライバー)リンク

影山正美(レーシングドライバー)ピックアップサイト

影山正美(レーシングドライバー)お仕事依頼

影山正美(レーシングドライバー)ダイヤモンドブロガー