想いへの答えを

 

北海道の景色は   ある曲を口ずさみたくなる

 

Click to view video.

ちょうど二年前。。。

鹿児島の鹿屋という場所に クリエイターの

友達を頼って訪れた際、

喉にできたポリープに苛まれながら作り出した曲  

 

雫shizuku

 

https://itunes.apple.com/jp/album/id946689069

この歌詞は、実際にあった話をベースに作りました。

 

今改めて紹介します。

鹿児島の小さな恋の物語

です(笑)



幼少期、ただの仲良しな幼なじみ

ひょんとして、自分にジュースを手渡された瞬間から

初恋の相手へとかわった。

 

少年は初めて恋をした

しかし、その女の子は、自分の親友の男の子のことが好きだった。

いつも3人仲良しで遊んでいたため

3人の関係を崩さないためにも

見守るしかなく、想いを伝える事さえなかった

15年が過ぎ

青年へと成長した彼は



少年時代の初恋の相手に

再会する事になる。

なにげに入った地元のコンビニで彼女は働いていた。

 

すで家庭を持っていると噂で聞いていたのだけれど

昔のような初々しさも、煌めいた瞳も変わり果てて

やつれ疲れた顔で コンビニのレジにポツンと立つ彼女を見つけた。

 

彼はどうしても気にせずにはいれずに

彼女の話を聞くようになった。

 

実は

結婚した夫の暴力や素行に

頭を悩まされていた。

子供の事がある

ので

離れようにも離れきれず

辛い日々を送っていたのだ。

 

彼は

そんな彼女を見過ごす事が出来ず

彼の中に

ずっと少年の頃から抱いていた想いが溢れかえった

 

自分が彼女と、彼女の子供を守る。



と心に決め

 

何とか彼女と子供から

暴力夫を引き離した。

穏やかな時間が過ぎましたが

 

それから、間も無く

 

引き離された事で

家族の大切さが身に染みたと

 

その暴力夫が

 

もう1度だけやり直してほしいと

頼み込んできていると

 

彼女は彼へと

打ち明けた。

 

子供の為もあるので彼女は悩

んでいた

彼自身も一緒に悩ん

そして

ひとつの答えを出した。

 

彼の選んだ答えを聞いた

私の心に雫を落としました。



彼の選んだ答え、願い、昔の想い出を

 

雫 SHIZUKU として歌に込めました

 

曲のマスタリングの使用も

昔のレコードを引っ張り出してきて

聴いてるような

想い出調にしています



Itune からダウンロードできるので

良かったら

雫 SHIZUKU  ALBAで検索して 聴いてみて

ねっ

https://itunes.apple.com/jp/album/

id946689069

image

コメント (0件)

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

夏木アルバプロフィール

プロフィール画像

夏木アルバ(なつきあるば)
所属事務所:aiコーポレーション
生年月日:1986年7月11日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

夏木アルバカレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

夏木アルバアーカイブス

夏木アルバカテゴリー

夏木アルバQRコード

ブログモバイル版

夏木アルバオフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/natsukialba/