八重山から世界へ、ウィン・マカオ「MIZUMI」でいただく八重山郷里牛!

ウィン・マカオMIZUMIで八重山郷里牛を堪能しました。

 

 

 こんにちは

〜人とお肉をつなげるサイト〜Meat UP!主宰の片平梨絵です。

 


 

 



八重山郷里牛の初輸出(2015.10)から一年余、ようやく自分の目で確かめることができました。

 

石垣英樹さんが自ら育てた真珠を食べに来たように。

 

 2016年2月、社員旅行は香港マカオ。


一番の目的は

ウィン・マカオの日本料理「MIZUMI」

 

1661644_709561242514254_6818911524592350510_n

 

 

 

ウィン・マカオの日本料理「MIZUMI」は、和食(寿司、天ぷら、鉄板焼)でミシュランの星を獲得しているマスターシェフ3人が監修することにより、日本料理の伝統を発信するレストラン。

2015年にミシュラン1つ星を獲得しています。(*追記:翌年には2つ星に輝いています)

 

 

 お寿司は嶋宮勤さん、天ぷらは元吉和仁さん、そして、鉄板焼は麻布十番「石垣吉田」の吉田純一さんの3名が食材や技術指導の監修をされています。

12688370_709561022514276_863646927169753288_n

 

 

 

 

 

 

 

真っ赤を基調にした店内。

こういうのけっこう好きです。

12745582_709561135847598_1442400390443683190_n

 

 

 

 

鉄板焼メニューはこんな感じ。

 

私は八重山郷里牛を食べることが目的です!!

 US担当のボスも一緒だったので、

 

鉄板焼セット「特上」(1888MOP)

鉄板焼セット(888MOP)

をシェアすることにしました

 

12794559_714043902065988_9157202921801342824_n

 

 

 

 

 

 

 

オーダーして間も無く、これから調理される食材が登場しました!!

12742665_709560939180951_2885468572063830065_n

 

 

 

↑写真下が八重山郷里牛!!このサシの入り具合、「光平照」ですねぇ〜

 

見た目のアラざし感が食べる前に構えさせるのですが、ちゃんと裏切ってくれるところがすごいです。

さらっと食べられるのです。

 

 

 

 

さて、コースの始まりは、

 

バスク産生ハム マスクメロンゼリー

12743804_709561062514272_7622876932202170515_n

 

 

 

 

 

雲丹のスクランブルエッグ

12741881_709560979180947_1877693451046466224_n

 

 

 

 

 

甘鯛焼き

12745885_709561039180941_5345513454495754480_n

 

 

 

焼き野菜

 

12717160_709561105847601_2966647335629217515_n

 

 

そして、いよいよ・・お肉が登場!!!!

 

 

上がアメリカン・ビーフのテンダーロイン

 

 

下が八重山郷里牛のサーロインです!!

 

12715798_709561155847596_6411941994746058483_n

 

 

 

 

厚みがやばい〜!!!

 

12744453_709561129180932_6778211613471412635_n

 

 

 

 

12745957_709561189180926_176625525599900357_n

 

 

丁寧に火入れされていきます

12715377_709561209180924_5763705272179912126_n

 

 

 

 

12729255_709561202514258_8295192975333860242_n

 

 

 

12743809_709560945847617_3158886550106484419_n

 

 

焼き手は日本人のシェフではありません。

石垣吉田で研修を終えた現地の方。

 

美しく仕上げていきます。

 

 

ふっくらと焼き上がりました!!!

12745446_709560965847615_2940310954252004665_n

 

 

お肉に添える塩は・・・・

 

なんとマカオで与那国塩の「KANON」!!

超希少な塩をたっぷりと添えるので、こちらがドキマギしてしまったほどです。

 

 

12744491_709561029180942_7122088786207896921_n

 

 

 

 

異国の地でこれほど上質な鉄板焼を味わうことができるなんて。

驚きを通り越して感動を覚えました。

 

 

まるで、麻布十番「石垣吉田」のカウンターにいるような錯覚。

 

日本でも容易なことではありません。

 

 

 

食材から調味料、調理、提供方法に至るまで、妥協を許さない吉田 純一シェフの情熱を感じさせました。

 

 

WAGYUブランドを輸出するとはこういうことなのでしょう。

「どのように提供するのか、どう伝えるのか」までがパッケージであると改めて気付かされます。

 


本物を伝えるプロジェクトに、八重山郷里牛がある。

名の通ったブランド牛が数多く出回る中、マカオ随一のホテルで「素晴らしい肉なんだ」と力強く伝えられていた。

 

 

八重山郷里牛の取り組みが、世界に誇る美味しい黒毛和牛の味を広め、残していくことに繋がっている。

 

訪ねて本当に良かった。

 

私が目指す『生産・流通・消費の各段階で真の価値を共有できる仕組み』がそこにはあった。

 


八重山郷里牛を伝えてくださるすべての人に深く感謝します。

 

 

 

 

 ウィン・マカオMIZUMI泓

☎︎(853) 8986 3663

dining@wynnmacau.com

 

〜人とお肉をつなげるサイト〜Meat UP!

 

主宰:片平梨絵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (0件)

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)プロフィール

プロフィール画像

片平梨絵(かたひらりえ)
身長:161cm
血液型:A型
出身地:東京都

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/nikumi/

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)最近の記事

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)アーカイブス

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930