祝!開店一周年、セントレジスホテル大阪・鉄板焼レストラン和城へ

祝!開店一周年

 

11月7日にオープン一周年を迎えたセントレジスホテル大阪・鉄板焼レストラン和城〜WAJO〜

 

一周年を迎えられる少し前の10月に鉄板焼愛好家のチームメイト6名とともに、ようやくお食事しに行くことができました。

 

 



20191112-184410.jpg

 

 

安土桃山時代の空間を表現している和城。茶の湯文化と茶室建築を取り入れています。

 

千利休と豊臣秀吉。

全く趣向の異なる2人の茶室をイメージしたダイニングで構成されます。

 

 

 

「待庵」

落ち着いた色合いの侘茶を表現したダイニング

20191112-190345.jpg

 



20191113-123205.jpg

 

 

 

 

 

 「草庵」

きらびやかで色合い華やかな大名茶を表現した個室ダイニング

20191113-122334.jpg

 



20191113-123407.jpg

 

 

 

それぞれ対照的なダイニングですが、吸い込まれそうな天井の高さが印象的。

そして、いずれもミートセラーがあります。

 

 

 

 

この日は秀吉のお茶室「草庵」を貸切。

 

20191113-224223.jpg

 



 

 

 

和城ではオープン当初より石垣島きたうち牧場プレミアムビーフを提供しているのですが、プレミアムビーフの様々な部位を使ったイベントが毎月開催されており、今回はそのお肉尽くしの特別コースをアレンジしていただきました。

 

 

魚介が入ったスタンダードコースはまた改めて体験することにいたします 



 

 

 

 

まずは甲州スパークリングで旅の疲れを労い乾杯!

 

和城のペアリングコースは日本ワインや日本酒など、国産のラインナップ。

今回はペアリングにフランス、イタリアの赤ワインも組み合わせたアレンジです。

 

 

20191113-191406.jpg

 

 

  



20191113-191134.jpg

 

 

 

 

お茶ではじまり、お茶でおわる。

和城のお食事はお茶からスタートします。

 

 

20191113-191438.jpg

 

 

 

 

60度の低温でストレスをかけずに抽出された煎茶

 

20191113-191608.jpg

 

 

 

 

 

 

 

続いて血糖値の上昇を緩やかにするハンガリー産の生ハチミツをいただき、いよいよお食事がはじまります。

 

20191113-192148.jpg

 

 

 

  

 

 

本日のコースを担当するのは辻泰三料理長

 

 



20191114-094259.jpg

 

 

 

 

 


石垣島きたうち牧場プレミアムビーフ尽くしのコースがスタート

 

20191114-082626.jpg

 

 

 

 

 



20191114-082647.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

石垣島きたうち牧場プレミアムビーフの肩バラが登場

20191113-224500.jpg

 

 

 

 

さぁ、焼いていきまっせ〜

20191113-224916.jpg

 

 

 

肩バラっていわゆる焼肉屋さんでいうカルビになる部位

高級鉄板焼でまさかのカルビ

 

20191113-225138.jpg

 

この画にびっくりするかもしれませんが、もっと驚くのは、

 

20191113-225032.jpg

 

口に含んでも脂のしつこさがないということでしょう。

プレミアムビーフのすごさでもあります。

 

 

ここで登場したワインがこれ


アマローネ

20191113-225450.jpg

 

Masi Amarone della Valpolicella Classico 1995

 

 

陰干ししたブドウからつくられる辛口ワイン。ヴェネト を代表するワイン。

長期熟成型の赤ワインで、濃縮感が強く、タンニンもしっかりしているのですが、甘やかで豊かな香りが特徴。

 

95年のヴィンテージでしたが、まだまだ強さがありました。

後半になるとぐっと香りが開いてきました

 



20191114-012334.jpg

 

 

 

 




20191114-012354.jpg

 

 

 

 

 



20191114-005937.jpg

 

 

 

ここでスペシャルワインが

 

 

まさかの

グラン・エシェゾー

20191114-085654.jpg

 

2014 DRC Grands Echezeaux

 

 

香りの格が違う…

ゆっくりと堪能させていただきました。

 

 

 

 

濃厚なプレミアムビーフの赤身とともに…

20191114-085633.jpg

 



20191114-090318.jpg

 



 

 

そろそろお食事です



20191114-090701.jpg

 

 

 

和城ではお食事とともすき焼きが登場します。

 

 

このリブロースを鉄板ですき焼きに。

 

 

20191114-090955.jpg

 

 

 

しっかり甘い味付け

20191114-090415.jpg

 

 

 


炊き上がったごはんでガーリックライスをつくってくれます

20191114-091038.jpg

 

 

 



20191114-091121.jpg

 

 

 

 


お食事を終えてデザート

 

 

20191114-091230.jpg

 



20191114-091251.jpg

 

 


お抹茶

 

 

20191114-091339.jpg

 

 

 



20191114-091450.jpg

 

 

 

 

鉄板焼の奥深さを改めて感じた夜です。

 

鉄板焼は、焼手の技量はもちろん、所作や間合いの取り方、こだわりも人それぞれ。

 

経験が長ければ良いわけでもなく、役者の芸のように成長過程でその時々の良さがあると私は考えます。

 

そして焼手の迷いや攻め、進化の過程、人柄そのものを感じながら味わうのも鉄板焼の醍醐味であると。

 

和城の鉄板焼スタイルは賛否両論あるかもしれませんが、30歳の若さで重責を担う辻泰三料理長の一所懸命なサービスは心を打つものがありました。

 

どんな成長を見せてくれるのか…5年後、10年後が楽しみな焼手の一人です。

  

 

 

 

 

 

 



20191114-091706.jpg

 

 

 

 

それにしてもソムリエの宮田和典さんが丁寧に開かせたワイン、お食事に寄り添う日本酒も素晴らしかったです。

 

   

 

20191114-091735.jpg

 

 

 

 

 



20191114-091807.jpg

 



20191114-091832.jpg

 

 

 



20191114-091917.jpg

 



20191114-091943.jpg

 



20191114-092133.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

セントレジスホテル大阪・鉄板焼レストラン和城〜WAJO〜

 

大阪府大阪市中央区本町3丁目6−12 セント レジス ホテル 大阪 12階

  06-6105-5659

 

平日17:30〜22:00

土日11:30~22:00/17:30~22:00

 

 

 

 

〜人とお肉をつなげるサイト〜Meat UP!

 

主宰:片平梨絵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (0件)

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)プロフィール

プロフィール画像

片平梨絵(かたひらりえ)
身長:161cm
血液型:A型
出身地:東京都

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/nikumi/

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)最近の記事

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)アーカイブス

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)カレンダー

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930