都城牛串焼部隊が東京へ!宮崎ひなたマルシェで松山牧場の肉を堪能

 

都城串焼部隊(宮崎・松山牧場、松山龍二隊長)が東京・青山にやってくると聞きつけ行ってきました!


こんにちは。

〜人とお肉をつなげるサイト〜Meat UP!主宰の片平梨絵です。


 

都城牛串部隊隊長・松山牧場、松山龍二さん の都城牛を食べるため、宮崎ひなたマルシェ2019へ。

 




20190217-151922.jpg

 

盛況です

キッチンカー前はつねに行列。

リピートして買いに来る方もいたほどでした。





20190217-152241.jpg

 

お客さん達との掛け合いをしながら肉を焼きまくる松山さん。



キッチンカーの牛串ステーキを、

赤霧島でフランベして提供するという…


いかにも松山さんらしい演出。



20190217-152218.jpg

 

 

私はロース串、ヒレ串をいただきました。


仕込み前のお肉を見せてくれした



20190217-152508.jpg

 


3種のソースが添えられています。



20190217-152616.jpg

 


・お茶のソース

・ブルーベリーソース

・大豆と梅のソース


20190217-152714.jpg

 

どれも地元の農家さんらとコラボして作ったオリジナルソース。


大豆(みやだいず)と梅のソースは

お馴染み私の同級生のがまこう庵のものです

焼酎イベントらしい酒のあてにぴったりな味わいでした。


ブルーベリーのピクルスを使ったブルーベリーソースも爽やかで良かったです。





さて、肝心な松山さんのお肉の味ですが…


去勢、BMS12とは思えないしっとりしたテクスチャーと脂の良さにびっくり。




20190217-154520.jpg

 



ソースが必要ないくらいでした。

一般的な宮崎牛ならソース必須なイメージがありますが、塩胡椒のシンプルな味付けで、肉本来の風味を味わうのが適した肉だったように思います。

 

ヒレは外側がカリッと焼きあがっていました。

 

 

 

松山さんの肉には毎回ほんとうに驚かされます。

自分の固定観念が良い意味で裏切られます。

 

一見すると霜降りが強そうなロース断面にもかかわらず、

食べると「え?しっかり味がある!」ってなる。

 

まだまだ食べた回数が少ないですから、安易に発言すべきではないものの、


松山さんのお肉はしっかり寝かせると、伸び代があるというか、とくに真価を発揮する印象があります。



去年のイベントでいただいた松山さんのお肉↓

20190217-153901.jpg

 


 

ここ数ヶ月、和牛の美味しさのものさしづくりの研究の一環で、全国各地の様々な牛肉を試食しては食味試験しているところですが、食べにくいお肉も多いので・・・。


その感覚と照らし合わせてもたいへん味のある、美味しいお肉だったと思います。

 

  



20190217-154011.jpg

 



聞けば昨夏に牛舎にいた「梅福久」とのこと。32ヶ月齢。

 

 



20190217-154033.jpg

 


松山さんのお肉ともう一つの目当てだったものがこれ!



イカシタウシクッキー

20190217-154112.jpg

 




20190217-154152.jpg

 



20190217-154203.jpg

 


もっと買いたかった。



 



宮崎の食の豊かさに触れた良い週末となりました(^^)

 

〜人とお肉をつなげるサイト〜Meat UP!

 

主宰:片平梨絵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)プロフィール

プロフィール画像

片平梨絵(かたひらりえ)
身長:161cm
血液型:A型
出身地:東京都

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/nikumi/

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)最近の記事

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)アーカイブス

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728