佐藤幸雄/ライブ・アト・ニヒル牛(通常盤)

CD「佐藤幸雄/ライブ・アト・ニヒル牛(通常盤)」がテレグラフレコードから発売になった。

 

これは佐藤さんが今年の2月23日から3月7日まで杉並のニヒル牛で開催された「佐藤幸雄という男」展でのライブ音源集で、曲の一部を切り取って99曲収録した画期的なCDアルバムである。

 

持ち曲を裁断して99曲を収録するアイデアは佐藤さんのアルバムをアルケミーレコードからリリースする時にも話に出た記憶がある。思いついたアイデアを数年後、こうやってきちんと形にする佐藤さんの熱意には本当に感服する。

 

佐藤さんは多作だが、全部が名曲である。メロディもだがやっぱり歌詞がいい。

「示唆的」という言葉がこんなに似合う歌もなかなかないように思う。

 

佐藤さんは頭が”良すぎる”人で、こういうふうに平易な言葉で聴く者を魅了するシンガーとしてはトップクラスだろう。頭が良すぎるがゆえの多作、熱い人間だからこその歌の熱量も半端ない。

 

このアルバムには私の好きな曲もたくさん入っている。「どちらかといえば」「忘れてもいいよ」「キャッチフレーズ」etc etc

 

このアルバムは佐藤さんの曲が細切れにはなっているが、歌の魅力を削除したものではない。

これは佐藤さんの歌のベストアルバムであり、サンプラーでもある。でも全曲集ではない。佐藤さんの持ち歌はもっとある。

 

このアルバムに収録された数々の名曲の断片を聴いて、その全貌を聴きたくなったり、続きを聴きたくなったりするのは必至。そして佐藤さんの他のアルバムを手に取ったり、ライブに足を運んで佐藤さんの歌を全身で浴びるように聴くといいのだ。

 

私は最近はなかなかライブハウスに足が向かなくて、佐藤さんのライブをずいぶん見れていない。申し訳なく思っている。

 

自分こそが佐藤さんの歌を浴びるように聴くべきなんだろうなあ。

ごめんね、佐藤さん!

 

 

 

「佐藤幸雄/ライブ・アト・ニヒル牛」

レーベル:テレグラフ・レコード
品番:TGC-039
JANコード:4571285922395
フォーマット:CD
発売日:2019/10/23

 

2019年、2月から3月にかけて、西荻窪ニヒル牛にて行われた「佐藤幸雄という男・展」で13日間計15回、毎日行った歌と演奏を基に、130曲以上分の録音からカバーもの訳したものを除き、99曲に絞り、それぞれの一部を切り取り、時系列に沿って編集した問題作!
佐藤さんのエレキギター弾き語りですが、POP鈴木さんのドラム、石川浩司さんのパーカッションが入っている曲もあります。

 

曲目

●2019/2/23
1・一体どれくらいのうた How Many Songs?
2・説明 Explanation
3・選択と集中 Decision and Concentration
4・ふとん Futon
5・ここへきてはじめて① Finally for the First Time ①
6・顔見知り Acquaintance

●2019/2/23 POP鈴木と(w/Pop Suzuki)
7・ポップスのつづき① The Future of Pop ①
8・長い一曲の途中 In the Middle of a Long Song
9・今日のことをいつか思い出す① Some Day I Will Think About Today ①
10・ブルーカラー Blue-collar
11・だれがやっても同じという言い訳にだまされる Telling Myself It’s Always the Same, No Matter What
12・はるにする① Make a New Start in Spring ①
13・わたしたちⅡ Watashitachi (Us) Ⅱ
14・わたしたち① Watashitachi (Us) ①
15・きみと一緒に還暦を迎えたい I Want to Turn Sixty with You
16・役に立ってる感じ① Feeling Helpful ①
17・キャッチフレーズ Catchphrase

●2019/2/24
18・一生の間に聴ける歌の数を試算してみる歌 A Song That Estimates the Number of Songs That Can Be Heard in a Lifetime
19・朝には朝の Songs Are Raw and Naked
20・むだ① Waste ①
21・いる場合/いない場合 When Present/When Absent
22・毎日がきみの誕生日 Every Day Is Your Birthday
23・幸せになろう① Let’s Be Happy ①
24・自分よりも心配① I Worry About You More Than Myself ①
25・ホラ見てご覧と指さす方ではなく① Instead of Looking Where You’re Told to Look ①

●2019/2/25
26・くちあけ The Beginning
27・かわってゆくひと People Change
28・ぼくのたち① My Standpoint ①
29・ぼくのすきなかたち My Favorite Form
30・ティラノ T. rex

●2019/2/26
31・繁殖と交尾のため Why Do We Sing (for Breeding and Mating) ?
32・佐藤幸雄のうた The Sato Yukio Song
33・もうじきまでもうすぐ It Won’t Be Long Until Soon
34・やかん Kettle
35・名前はまだない① Unnamed as of Yet ①

●2019/2/27
36・旅をしよう Let’s Take a Trip
37・いったことはないけど Haven’t Been There Before, But
38・スイッチⅡ Switch Ⅱ
39・ポップミュージック Pop Music
40・ゆるそう Forgiveness

●2019/2/28
41・ともだち×なくなった×うた A Song for Lost Friends
42・きっとうまくゆく It’s Gonna Be Alright
43・忘れてもいいよ You May Forget It
44・よくきくくすり/えらいくすり Effective Medicine/Remarkable Medicine
45・くるまにのって Wheeling Around
46・種と水 Seed and Water

●2019/3/1
47・きもち Be True to Yourself
48・おちるためにはたかいとこにいなくてはならない Before You Can Fall, You Must Climb
49・わたしが流した汗は Sweat and Tears
50・あげたい All I Can Do for You
51・ひとの顔を描くたのしみ The Joy of Drawing Faces
52・わたしは何人《★ルビ:なんにん》か? How Many Am I?
53・GoGoGo/NoNoNo

●2019/3/2
54・あのひと① What Would That Man Say? ①
55・耳をすまして Listen Carefully and See What You Can Hear
56・もれてる Leaking
57・はだか Naked
58・きみのことすきじゃないんじゃない It’s Not That I Dislike You

●2019/3/2 POP鈴木と(w/Pop Suzuki)
59・ポップスのつづき② The Future of Pop ②
60・つるつる Slippery
61・物語は曲者だ Be Careful with Stories
62・水道管① Water Pipe ①
63・新国立競技場の観兵式 Millitary Parade at The New National Stadium
64・大東亜の在日人 Migrants of Greater East Asia
65・てとてとて Hand-in-Hand-in-Hand
66・かくもの/かかれるもの① The Writer and Written ①
67・気がついて思い出して Realized and Remembered
68・むだ② Waste ②
69・ここへきてはじめて② Finally for the First Time ②

●2019/3/3
70・あなたの腕に抱かれてると思ったら抱いてるのが自分だった Thought I Was Held by You, but I Was Holding Myself
71・ときどきさとる Sometimes I Realize
72・かったりまけたりする Win and Lose
73・はるにする② Make a New Start in Spring ②
74・佐藤幸雄の歌Ⅱ The Sato Yukio Song Ⅱ
75・ホラ見てご覧と指さす方ではなく② Instead of Looking Where You’re Told to Look ②

●2019/3/3 石川浩司と(w/Koji Ishikawa)
76・のりものののりかたをしらないひと Person Who Doesn’t Know How to Ride a Vehicle
77・幸せになろう② Let’s Be Happy ②
78・「よだかの星」 ”The Nighthawk Star”
79・水道管②(歌:石川浩司) Water Pipe ② (Vo : Koji Ishikawa)
80・おみやげ Gift

●2019/3/4
81・かくもの/かかれるもの② The Writer and Written ②
82・どちらかといえば If I Could Choose
83・おみやげⅢ Gift III
84・あのひと② What Would That Man Say? ②

●2019/3/5
85・あるじゃないか Things That Matter
86・十万年 100,000 Years
87・そういうものにわたしはなりたい The Sort of Person I Want to Be
88・自分よりも心配② I Worry About You More Than Myself ②

●2019/3/6
89・スイッチⅢ Switch III
90・スイッチ Switch
91・顔に顔 Face to Face
92・名前はまだない② Unnamed as of Yet ②
93・役に立ってる感じ② Feeling Helpful ②

●2019/3/7
94・ポップスのつづき③ The Future of Pop ③
95・今日のことをいつか思い出す② Some Day I Will Think About Today ②
96・へりがぼやけている Blurred Edges
97・わたしたち② Watashitachi (Us) ②
98・ぼくのたち② My Standpoint ②
99・はじめて For the First Time

歌と演奏:佐藤幸雄 Vocal & Guitar : Yukio Sato
ドラムス、その他:POP鈴木 Drums, etc. : Pop Suzuki (2/23, 3/2)
パーカッション、その他:石川浩司 Percussion, etc. : Koji Ishikawa (3/3)

作詞作曲:佐藤幸雄 All Songs Written by Yukio Sato

 

プロフィール

佐藤幸雄プロフィール
80年代より、PUNGO、すきすきスウィッチ、絶望の友などで活動。ながい活動休止期間を経て、現在はソロの他に、「佐藤幸雄とわたしたち」名義でバンド活動も行っている。作品に、すきすきスウィッチ「忘れてもいいよ」、佐藤幸雄とわたしたち「わたしたち」「わたしたち2」などがある。

 

satosatoo

 

 

 

コメント (0件)

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

JOJO広重(じょじょひろしげ)

JOJO広重(じょじょひろしげ)
身長:170cm
生年月日:1959年9月9日
血液型:AB

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

Calendar

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archives

Category