ペニーレインは今日もアンニュイ
無限ループの小説を読む

サーブの戦術を変えたスビトリーナ vs プイグ、2017、ブリスベン国際(女子テニス219)

 

結局、試合の結果がわかっているのに、エリーナ・スビトリーナ対モニカ・プイグを観てしまいました。

 

 

というか、どれだけスビトリーナが好きなんだ!という感じです(笑)

 

 

maxresdefault

 

 

スビトリーナは、この試合に限ってかどうかはわかりませんが、サーブの戦術を変えてきましたね。

 

 

これまでは、2ndサーブは出ても115Km程度で、サービスエリアのど真ん中を狙うスピンサーブで、これは明白な弱点だったのですが、ダブルフォルトの少なさ(というより、まずダブルフォルトをしない)で補っていましたが、この試合では、基本的には従来の2ndサーブなのですが、随所にフラット系のサーブを織り交ぜていました。

 

 

結果、ダブルフォルトが6、7本ありましたが、従来の戦略がいいのか、このスタイルでいったほうがいいのかは何とも言えませんね。

 

 

もちろん、フラットサーブを織り交ぜながらダブルフォルトをしないのがベストなのは言うまでもありませんが。

 

 

また、スビトリーナの弱点はバックハンドのスライスと言われていますが、この試合、フォアハンドのストローク戦ではスビトリーナに勝てないと思ったプイグが、1stの途中でバックハンドのスライス合戦に持ち込みましたが、ことごとくスビトリーナがポイントを取っていました。

 

 

これも1試合観ただけではわかりませんが、オフシーズンにスライスを磨いたのかもしれません。

 

 

大好きな選手なのでひいき目ですが、今日のプレーなら、いつグランドスラムで優勝してもおかしくないですね(*^^*)

 

 

それよりも、DAZNに一苦労しています。

 

 

どうやら、見逃し配信はすぐに削除されてしまうそうなので、見逃し配信を録画する方法を模索中です。

 

 

無事に録画できたら、ルイーザ・チリコの試合だけ永久保存します(笑)

 

 

彼女は、テニスコートに立っているだけで価値がある、マリア・シャラポワに匹敵するコートの女神だと思っているので(*^^*)

 

 

 

テニス好きの方はポチッとお願いします→ にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへ 

 

 

→ 最初へ     → 次へ

コメント (7件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

  1. ムグルサとカサキナはほんとに紙一重の試合でしたね。言うまでもなく今年のブリスベンのベストバウトですね。(男女合わせても)

    あの試合カサキナのプレーに引っ張られてたかのようにムグルサはある程度ミスをしないようにと意識が見られた試合でもあります。ムグルサの守備力はそれほど改善されていませんが、ウィナーとUEのリスクリターンの管理ができてくれば期待値が増してきますね。

  2. 大村さん、ネタバレはできないのでこういった言い方しか出来ないのですが、ドロー表見ておわかりのとおりスビトリナの準々決勝の相手はケルバーになる可能性が大ですけど見ないのでしょうか。


    あとこれは大村さんに言ってもいいかと思いますが、オークランドはすでにウイリアムズ姉妹が敗退しております。

    大坂なおみとコニュの試合は要注目ですよね?

    • 大坂なおみとコニュは観たいですが、DAZNではASBの放送はありません。

      それよりも、カサキナってなぜいつもこういう惜しい負け方をするんでしょうか。
      昨年の北京のプリスコバ戦やチャールストンのスティーブンス戦を思い出しましたが、
      タイブレークに入るとダブルフォルトって・・・。

      もっとも、もしこの試合をテレビのゴールデンタイムにやったら、
      一発で女子テニスファンが100万人増えるくらいのいい勝負でしたね。
      世界で数千万人のテニス人口の中で、トップ選手はボール1個分の誤差でラリーをしていることが
      素人にもわかる神っていた試合でした。
      まあ、カサキナが負けたのでブログには書きませんが。

      スビトリーナ対ケルバーは観たいですが、ロジャーズ戦の出来だったらスビトリーナに勝ち目はありませんので、
      現時点ではパスしようと思っています。

  3. すいません、ディスティニー・アイアバでした。

  4. ところで大村さん、カサキナとベグの試合は記事にするのでしょうか。

    • それが、DAZNで思うように試合が観れなくて、これからどうしようか悩んでいます。
      突然、画面がフリーズするのは年中ですが、チリコの試合で完全に再生が止まって、
      ブラウザでリロードして、また一からチリコの試合を探して、
      再び観始めたらまたフリーズ・・・。
      それで観るのをやめてしまいました。

      DAZNの売りはゲーム機でも観られることですが、PS3、PS4でも観られません。
      現在、サポートセンターに問い合わせ中ですが、ネットで調べる限り、
      対応する目処がたっていないようですね。

      恐らく、ブリスベンは準決勝あたりからの観戦になりそうです。
      例によってブシャールが負けてしまったので、スビトリーナかカサキナが準決勝あたりに残るのを期待しています。
      いずれにしても、テニス観戦がまったく面白くありません。

  5. 大村さん、ブリスベンで地元16歳のディスティニー・アビエラがサプライズを起こしていますね。

    予選を堂々突破したのもさることながら、本戦1回戦マテックスサンズも撃破しました。

    あとはホバートの予選にキャサリン・べリスがいますね。ホバートはユーチューブ公式にフルマッチ動画がアップされるので、なんとか予選突破してもらいたいものです。


コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

大村あつしプロフィール

プロフィール画像

大村あつし

1996年8月にエーアイ出版より『Excel95で作るVBAアプリケーション〜 VBAで作る販売管理システム〜』でITライターとしてデビューしたが、2007年6月にゴマブックスより出版された『エブリ リトル シング〜人生を変える6つの物語〜』で小説家に転身。まだ、IT書籍の執筆は一部、続けているが、現在の活動は小説が中心となっている。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

無料で読めるweb小説

小説を読む
ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/omura/

大村あつし最近の記事

大村あつし

大村あつしアーカイブス

大村あつしカレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031