ペニーレインは今日もアンニュイ
無限ループの小説を読む

暑さに負けたキャサリン・ベリス インディアン・ウェールズ2017(女子テニス255)

 

2017年のインディアン・ウェールズの1回戦でいきなり楽しみが奪われました。

 

 

「全米を震撼させた美少女」キャサリン・CiCi・ベリス

 

 

まさかの1回戦負けです。

 

 

C5SfQ1WXUAQoe-0

 

 

しかも、相手のフリプケンスに負けたというよりも、暑さに負けました。

 

 

2回戦のキャサリン・ベリスvsガルビネ・ムグルサを「1万円出しても観たい試合」と言っていたボクのショックはかなり大きいです。

 

 

話が脱線しますが、久しぶりに「テニスで学ぶミニ英会話」です。

 

 

「疲れた」

 

 

これは言うまでもなく ”I’m tired.” です。

 

 

もっと疲れていれば ”I’m so tired.” 

 

 

これが「疲労」ではなく「消耗」レベルになると ”I’m exhausted.”

 

 

この表現をくだけて言うと ”I’m dead tired.” になり、この表現は本当によく使います。

 

 

日本語でも「死ぬほど疲れた」と言うのと同じです。

 

 

この試合、1stセットを危なげなく取ったCiCiは、なぜかコーチを呼びました。

 

 

そして、開口一番。

 

 

“Completely dead!”

 

 

その後も、コーチがテニスの話をしているのに、”Fever”と何度も叫んでいました。

 

 

まあ、和訳は難しいのですが、17歳の女の子の会話という意味では、

 

 

「完璧、死んだ! 熱中症だよ!」

 

 

という感じでしょうか。

 

 

ちなみに、”Completely dead!”は電池切れの時によく使うフレーズなので、「ヤバ! 電池切れた!」という和訳もありだと思いますが、CiCiはテニスのことは気にかけていなかったので、ボクは逆に彼女の余裕を感じ、実況も”Teenager’s conversation”と笑っていました。

 

 

ところが・・・、

 

 

CiCiは完璧に死んでいました(´;ω;`)

 

 

2ndセットに入ると突然足が止まり、あっさりと1-6で落とします。

 

 

顔がアップになった時には、軽い呼吸困難のように見えました。

 

 

3rdセットでなんとか盛り返そうと、一度はエンジンがかかったのですが、最後の最後でガス欠。

 

 

ただ、暑いのはフリプケンスも同様です。

 

 

それに、コートの体感温度はわかりませんが、1年を通して今日より暑い日の試合は何試合もあります。

 

 

キャサリン・ベリスに「暑さ対策」という新たな課題が見つかりましたが、まあ、まだ17歳。

 

 

昨年、Sweet 16を迎えたばかり。

 

 

ビートルズのデビューアルバム、”Please Please Me”、A面トップの”I saw her standing there”のあまりに有名なフレーズ

 

 

“Well She was just seventeen. You know what I mean.”

 

 

の年ですから、これからに期待ですね(*^^*)

 

 

テニス好きの方はポチッとお願いします→ にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへ 

 

 

→ 最初へ     → 次へ

コメント (11件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

  1. 大村さん、更にウォズニアッキのコメントがきました。


    http://www.afpbb.com/articles/-/3121069

    大村さん、やっぱりウォズニアッキはシャラポワとは仲良くないんですね。大村さんの返信予想ですけど、シャラポワでなくセレナだったら真逆のことになりそうですけど、当たりでしょうかw?

    • ボクがウォズニアッキが1位の頃から徹底無視でクビトバに走ったのは、
      ウォズニアッキがテニス、美貌、年収など、なにかにつけて
      シャラポワに対抗心をむき出しにするからですが、
      もういい年なのにいまだにこんなことを言ってるんですね(苦笑)

      ツォンガもそうですが、どうも怪我で苦しんだ選手ほどシャラポワの
      WCが許せないみたいですが、まあシャラポワも
      「コートは戦場。友達なんかいらない」
      と言ってますので、誰が何を言おうと気にも留めていないと思いますが(笑)

      もっとも、これでウォズニアッキを嫌いになることはありませんね。
      まあ、ボクも大人になったという事でしょうか(笑)

  2. ということは大村さん、ベンチッチと誕生日が近いってことじゃないですか。やはりそこも思い入れに繋がってくるのでしょうか?

  3. 大村さん、シャラポワのWCで選手間で物議を読んでますね。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12778915/


    まあ元々シャラポワに対してどういう感情を持っているのかわかりますね。

    • まあ、自分がシャラポワのようにキャリアグランドスラマーで、それでも、
      「僕はポイントを失効したのでWCはいりません。小大会から再スタートします」
      と言える人間だけがコメントして欲しいですね。

      はたして、フェデラーが同じ状況になった時に、
      ベンチの後ろ1メートルがすぐに観客席で、収容能力が100人、
      ベースラインのすぐ後ろが壁でループボールも迂闊に追えない。
      そんな大会に出るべきだと言えるなら別ですが。

      まあ、ツォンガは自身が怪我で2年棒に振る苦しみを味わっているので、
      彼がそのようなコメントをすることはなんとなく理解できますが、
      いずれにしても、シャラポワが活躍すればみんな黙ると思います。

  4. そういえばカサキナはセレナの棄権でドローがよくなりましたね。対抗シードがチブルコバになりましたし。2回戦からになりましたしね。

    おまけというかブシャールはなにも変わらずいつものようにフラット強打をネットにかけてはロングアウトにしてはの自滅コースでした。

    • 明日から休日なので、少しはテニスを観たいところですが、
      実は13日が誕生日でして、11日~15日は連日予定が入っています。

      とりあえず、明日の午後に見逃し配信で、本当はスビトリーナを観たいのですが、
      DAZNは同じ時間のJコンタを放送すると思うので、これは見たいですね。
      1月のJコンタが本物だったのかを見極めたいですね。

      あとは、誰の試合を放送するのかわかりません。
      ムグルサは、フリプケンスが相手では観戦意欲が湧きませんね。

      ということで、明日の観戦予定は1試合です。

  5. そういえばベンチッチのウェアがナイキになっていましたね。思ったより似合ってましたね。

    • くびれもできてスタイルも抜群でしたね。
      やっと父親を解任し、これでフィジカルとメンタルが向上すれば、
      まあ、TOP20は当たり前というテニスでしたね。

      やはりベンチッチはうまいです。
      1つ1つのショットがあまりに芸術的で、ボクが一番好きなのは
      やはりベンチッチなのかもしれません。

      もっとも、仕事が本格始動したら全仏あたりまでテニスは見られませんので、
      その間にベンチッチには順位を上げて欲しいですね。

  6. 大村さん、今べリスのオンコートコーチングを確認したらその通りだったのですが、
    であるとすれば第2セットでべリスのフォアハンドがことごとくネットにかけ、ロングアウトになり精度を欠いたわけですが、普通ならガットが合わなくなったとみてラケットをチェンジするわけですけど、この場合意味なかったということですかね。

    まあ大村さん、べリスはまだマイアミもあるしモンテレイもあるし、ただクレー、グラスは未知数ですが北米シーズンは楽しみですね。

    • CiCiは軽度の熱中症、昔で言うところの日射病だったと思います。
      もはや、テニスをする気力もなく、ミスが多いだけでなく、
      2ndセット以降、相手のドロップショットを追う以外は、
      自分からは一切、ネットプレーができませんでしたね。

      今日は早起きして、CiCi、ベンチッチ、チリコと3試合観たので、
      明日からは仕事モードに入ります。
      ちょっと、人生を左右するほど大切な時期ですので。


コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

大村あつしプロフィール

プロフィール画像

大村あつし

1996年8月にエーアイ出版より『Excel95で作るVBAアプリケーション〜 VBAで作る販売管理システム〜』でITライターとしてデビューしたが、2007年6月にゴマブックスより出版された『エブリ リトル シング〜人生を変える6つの物語〜』で小説家に転身。まだ、IT書籍の執筆は一部、続けているが、現在の活動は小説が中心となっている。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

無料で読めるweb小説

小説を読む
ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/omura/

大村あつし最近の記事

大村あつし

大村あつしアーカイブス

大村あつしカレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031