葛飾柴又帝釈天にある名店蕎麦屋〈日曜庵〉

日曜の朝は〈日曜美術館〉からはじまる。本日は京セラ、アーティゾン、弘前れんが倉庫、3美術館の紹介でした。来週は蔵出し西洋絵画シリーズ!楽しみです。日美を見てから葛飾柴又帝釈天にお出かけ、知人のお嬢様が勤める名店蕎麦屋へ行きました。かなりの人気店なので開店直ぐに入店しました。

image

柴又駅を出ると寅さんスタチューがお出迎えしてくれます。

image

帝釈天まで徒歩5分、そこから徒歩2分にある「日曜庵」へ。

image

モダンな店構え。

さっそく看板娘のなつみさん(知人のお嬢様)のお出迎え、お蕎麦と日本酒のお薦めを聞き注文しました。

image

日本酒は「十四代本丸秘伝玉返し」を。

image

そして私が来るのを店長が知り特製のツマミを用意してくださりました。

image

これがまた拘りの品々でございまして!

お酒が進みます。旨い!

メインの蕎麦までは店長の西村さんとお話を。

なんと西村さんは20歳から50歳まで映像カメラマン(特にCM)をされいたそうで、沢山の作品を撮ったそうです。P&Gやカネボウや花王、森繁久彌さん、松田聖子さん、中森明菜さん、藤谷美和子さん等、撮影秘話を聞かせて頂きました。

image

撮影現場写真見せてくれました。

海外にも多く行ったそうです。

こちらは↓ギリシャ。

image

当時のロケ話も興味深いものでした。貴重なお話をありがとうございました。

店構えや店内の装飾や照明は前職の美的意識なのでしょうね、和、そしてモダンを感じました。

ちなみに長男さんは後を継ぎ、次男さんはキックボクサーだそうで。

image

さらにはプロゴルファーのお嬢様までいらっしゃるようで。

食とスポーツ一家なのですね!

image

image

さて、お蕎麦がやってきました。私が選んだのはなつみさんお薦めの「田舎せいろ」熟成蕎麦、こちらは限定もの、すぐに売り切れ御免なわけです。確かに旨い、汁はもちろん、塩をまぶして蕎麦自体の味を楽しんでみたり、とても美味しい蕎麦でした。蕎麦湯も拘りの味。

image


店内には看板娘なつみさんの作るアクセサリーも置いてあります。娘に一つ購入しました。

image

image

葛飾柴又帝釈天の近くにあるお蕎麦の名店「日曜庵」皆様もぜひ。

image

店長西村さん、なつみさん、ご馳走様でした。

image

また行きますね!

日曜庵

 

 

 

パーツイシバへのお問い合わせはこちら

(お仕事のご依頼・レッスン希望・ファンメール等)

http://www.diamondblog.jp/official/parts/offer/

 

 

パーツイシバのオフィシャルサイトはこちら

(メディア振付作品映像やパントマイムとダンス作品映像等)

 https://pantomime.tokyo/

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

パーツイシバ(演出振付家)

パーツイシバ(演出振付家)
所属事務所:PPA
生年月日:1969年9月12日

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

Calendar

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Archives

Recent Entry最近の記事はこちら

Rankingみんな読んでる人気記事ランキング