インフォメーション

小顔サロン大量摘発に思うこと!

消費者庁による、小顔サロンの摘発が連日報道されています。


全国で同時に9軒!


消費者庁には以前から多くの苦情が寄せられており、それに伴っての摘発でした。


9軒のうち、レミスティック東京と言うサロンさんが措置命令にしたがっておらず、争う姿勢を見せています。


多くのメディアに出ているので、僕も存じ上げていましたが、


ホームページです。

http://remys-bigan.com/course/


これだけの料金を取るサロンが、まだあるんですね!


他にも一度受けたら2度と戻らないと言うサロン!

まだあります!


実は、

僕がお付き合いをしているサロンにも、消費者庁が来ました!


そのサロンさんは様々な資料を出して徹底的に争い、

「貴方のところは問題がありません!」と、なりました。


このサロンの代表は、日頃から真面目に矯正に取り組んでいる先生です。


摘発を受けたサロンは、ろくな技術も持たないのに、ブームに乗って、あり得ない効果を謳って高額な料金を搾取した所ばかりです!



そもそも小顔矯正とは?


カイロプラクティックや整体術などの骨格矯正を行なう、いわゆる民間療法から派生したものです。


日本に於ける民間療法の位置付けは、いわゆる西洋医学ではカバー出来ない骨格を操作して、健康体を目指すものです。


例えば、


西洋医学には歪みの概念がありません!

骨盤が開くと言う概念もないんです!


でも、それが起こることは多くの方が知識として持っています。


厚労省も、それが分かっているから民間療法に対して寛大な対応をしていたんです。


健康を維持する為に必要なセラピーとして民間療法は市民権を得ていたんです。



医学では頭の骨はガッチリと噛み合っていて動かないと言われています。

でも昔の人は、頭を使いすぎると頭蓋骨が膨らんで来て、血流が悪くなって集中力が落ちる事を知っていていました。


そこで、ハチマキを締めたんです!


今回の報道で、お医者さんがコメントしていたように、顔の膨らみの主な原因は筋肉の硬直とムクミと、アゴのズレです!


でも、頭蓋骨がズレて 行く事も理解してほしいでしね!



アメリカでは、カイロプラクティックは医療として成り立っていて、それを行なう先生を

「ドクター・オブ・カイロプラクティック」略して「DC」と呼びます。


そして、カイロプラクティックの治療には、頭蓋療法と言う頭蓋骨の治療があるんですよ!


でも残念ながら、これらは日本の医学の範囲外になります。


閉鎖的な日本の医学では証明が出来ないでしょうね〜!


それにしても、悪質な小顔サロン!


早く消えろ!


お前ら本当に目障りなんだよ!


20160702-083953.jpg



他にもまだまだありますよー!


もっと悪質なサロンもね!















コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

清水ろっかんプロフィール

プロフィール画像

清水ろっかん(しみずろっかん)
生年月日:1955年8月29日
出身地: 東京

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

清水ろっかんカレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

清水ろっかんアーカイブス

清水ろっかんカテゴリー

清水ろっかんQRコード

ブログモバイル版

清水ろっかんオフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/rokkan/