インフォメーション

医療のひずみ!

強度の側弯症で僕の所に通われている70台の女性がいらっしゃいますが、


この方は5分以上立つことが出来ず日常生活に支障をきたしていたのですが、病院では症状が進行しな


い為の注射を打っていただけでした。



ちなみに、3回の矯正で側弯症も改善して来て、歩行もスムーズに出来るようになって来ました。



これ、変ですよね。



なぜ医学で良くならないんだろう?






 

僕が思うに


医学的なアプローチは痛いところ・ズレているところの処置をします。


僕たちは、そこに至るプロセスを見ます。


痛いところ・ズレているところは結果としてそうなっているだけと考えます。


これが結果につながると思います。


応急処置や免疫療法など医学は大きく進化しました。


僕も、そのおかげで命を救われました。


ただ、分野によっては、大きく立ち遅れている気がしてなりません。


早くバランスが取れると良いのですが!



20180413-213406.jpg

 











コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

清水ろっかんプロフィール

プロフィール画像

清水ろっかん(しみずろっかん)
生年月日:1955年8月29日
出身地: 東京

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

清水ろっかんカレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

清水ろっかんアーカイブス

清水ろっかんカテゴリー

清水ろっかんQRコード

ブログモバイル版

清水ろっかんオフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/rokkan/