9/25全国リリース「シネマ・ワンルームへようこそ」について語る



先日Twitterやニコニコ動画、インフォメーションコーナーにて掲載したとおり、2019/9/25にミニアルバム「シネマ・ワンルームへようこそ」が発売されます!!!!!!!いぇーい!!!!!!!!!!✌(՞ਊ՞✌三✌՞ਊ՞)✌ブ・ル・ベ・リ・アイ!!✌(՞ਊ՞✌三✌՞ਊ՞)✌(この顔文字って表示されるのかな)


試聴動画はこちら



わたしの曲は虚無感や希死念慮など、人間の感情のマイナス部分にフォーカスした曲が多いのですが

この作品もそうなりました。曲調は普段作るよりもたくさんのリスナーを意識してちょっと爽やか寄りなんですけど、歌詞がまあ全体的に鬱


その中で唯一の救いというか、まだ軽い内容っぽく聴こえるのが「01こんな時はいつも雨」ですが

一聴すると切な系失礼ソングのこの曲なんですけれども、実は主人公の女の子はストーカーです


この曲は1度YouTubeでフルを公開したことがあるんですけども、今まで聴いたことある人も絶対気づいてないと思う

ちゃんと歌詞内でそれがわかる描写も入れてるんです。「誰かにナイショで はじまった二人」「誰にも知られず 終っていくのね」という部分。誰にも知られず、つまり、相手の男性にも全く知られていないんです

でもさらっと聴かせるスカ・ジャズ調ポップスな曲で「純情な感じの失恋ソングだな」というミスリードを誘いました



このミニアルバムは、1曲1曲進む事にだんだん鬱度が上がっていきます


「02ワンルームノンフィクション」はまったりとしたボサノヴァです

しかし歌詞はそんな綺麗さとかガン無視した過労死の歌です

ぱっと聴きでは売春をする女性の曲にも聴こえるような歌詞にしました。完全に意図的に外してます

特に「生乾き ぶら下がる わたしの恥」「言葉で論う 身体の使い方は 耳が痛くなるよ」の部分で、「ああ、風俗嬢とかの歌かな」と思せるようにしました

このミニアルバムは全体的に、歌詞をそのまま受け取ったらダメな仕様になってます




リード曲となっている「03芝居をする」は虚言癖がテーマの曲です

ミニアルバムの中では1番「雨宮さらさらしい曲調」だと思います

実はリード曲がリリースギリギリまで決まらなかったんですけども、ライブでやってるうちにこの曲がリード曲になりました

虚言癖、と言っても、原因となる根っこの感情は人間誰しもが抱えてしまう可能性があるものだと思う

理想と焦燥ばかりが増えていくから自分を偽って慰めようとする、けれど嘘をつかなくては自分自身が成り立たないことに気づきまた理想と焦燥が増えていく、そんな曲です



「04フラペチーノな彼」は、1番ポップでメジャー感溢れる曲なのにミニアルバムの中では異色の存在感を発揮しています

が、歌詞は真逆でまあ重たい、カニバリズムと見せかけて実は死姦がテーマです

ある意味で究極の愛を描いた作品を作りたくて生まれました

かわいい歌詞なんですよ。「甘い甘いチョコレート」とか、提供曲でもなければ一生書くことないと思ってた。こんなかわいい歌詞わたしには似合わないけれど、テーマが超鬱だと思うと急にしっくり来るよね



ラスト「05ヘブンス」は、底抜けにハイテンションな曲なんですけどテーマは飛び降り自殺です


わたしの曲は自殺をテーマにした曲が多いです

過去に友人知人が数人自殺で亡くなってしまっているし、自身も希死念慮と戦っているような人間です

知人が自殺した時に周りの心無い人達は「自殺するなんて弱い」「自殺をする元気があるくらいならそれを生きることに使えばいいのに」と、死んでしまったことを責めていたんですよね

わたしは、自殺を選ぶほど追い詰められた人を死んでからも責め続けるなんてそんな世界おかしいと思う

弱いのが悪いわけじゃない、弱くてもいいと思う

でも誰かが追い詰められて自殺してしまうのはやっぱり悲しいから、だからわたしの曲で擬似自殺をしてくれれば、想像上で一度死んでからまた生きてくれればいいなと

そういう思いがあって、自殺に関する曲を書き続けています


ヘブンスはぱっと聴きではすごく前向きな曲です

「明日にはきっと世界が変わってる」「明日にはきっとみんなが笑ってる」そんな歌詞が出てきます

でも、世界が変わってみんなが笑う頃には主人公はもう存在しません


そんなのすごく悲しいことだけど、そうしないと救われない人だって世の中にはいる

そんな結末になってしまう前に、わたしが、わたしの曲が、逃げ場所になればいいなと思っています




そんなこんなで全5曲

シネマなので五演目と表現していますけども



今の世の中に何となく馴染めない、生きづらさを感じている人達にこそ聴いて欲しいです

一人でも多くの人の救いになりますように

誰かの逃げ場所になるために、わたしも頑張って生きていくね

みんなたちは頑張らなくていいよ、でもわたしのワガママを聞いて、ちょっとでも長く生きてくれたらとっても嬉しいです‹‹\(´ω` )/››

コメント (0件)

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

雨宮さらさ(あまみやさらさ)

雨宮さらさ(あまみやさらさ)
所属事務所:Office FreeStyle

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

CALENDAR

2019年8月
    9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ARCHIVES

QR-CODE

ブログモバイル版

雨宮さらさ|あまみやさらさ(シンガーソングライター)オフィシャルブログ