間奏ってめっちゃ大事



「自作曲の中で一番好きな曲晒す」とか「一番好きなサビ」とか「イントロ」とかならわかるけどピンポイントで間奏にした理由は、みんなたちの自慢の間奏を聴きたかったからです

間奏って結構重要だと思う。それ以前のイメージを保つことも外すことも出来る



というツイートをしたのでそこから派生した話題を。長くなりそうだったので



よくあるのはイントロの進行をそのまま間奏に持ってきてギソロいれるやつ。わたしもよくこれをやる。みんなたちがよくやる間奏ランキング1位

シンプルにイントロ、Aメロ、Bメロ、サビのコード進行しか登場しないので、曲のイメージが一最もすんなりと固まりやすい構成だなあと思います

しかもイントロで使っているフレーズをそのまま引用してちょいといじってあげる、というやり方だとさらにまとまる気がする



Aメロの進行で間奏を作り→そのまま3Bから歌入りという組み方もある

これがみんなたちがよくやる間奏ランキング第2位だと思う

Aメロは他と比べてコードの動きが少なく、2サビ終わりで一旦落ち着かせてBメロで溜める、というのがとてもよいと思うし

バッキングの動きが少ない分ソロのフレーズだけで如何に「あっこれAメロではなく間奏だ感」を出せるか的なのも考えていて楽しい



間奏で急に知らん進行になる時もある

わたしの曲で言うと「盲目セェラァ」や「魔法が解けたらもう終い」、あとはTwitterでも載せた「身投げ」もそうだしiTunesStoreなどで配信している「雨止んだら君に会えない」という曲もそう

この組み方の場合は間奏の部分をそれまでの曲とは完全に切り離されたシーンとして考えていてやっている

「雨止んだら君に会えない」は2Aから飛んで急に知らん曲になるんだけど、綺麗に繋がるように間奏の頭にドラムソロベースソロを入れている

「魔法が解けたらもう終い」では、Cメロが転調のオンパレードなのでそれをまとめるためにキーを戻し違和感なく次へ繋げるための役割を果たしているのが間奏

イントロから引用でもまとまったとは思うんですが、この曲のイントロはほとんどの楽器がユニゾン→3小節目から枝分かれというちょっと特徴的なものなので間奏はまた新たに作った。いい感じになったと思う




Bメロの進行を間奏で使う時もある

わたしの曲だと「Ah オトコってやっぱりそうなのね」という曲がそれにあたる

たぶんよくあるのはイントロの変形バージョン→Bメロの進行でソロもしくは、全然知らんやつ→Bメロの進行でソロ

Bメロは前後を繋ぐ役割をするコード進行のものが多いので、間奏として使う時にサビから急に繋ぐと「????」ってなることになる。なのでそこへ持っていく導入部分的なものが必要になるんじゃないかなと

Aメロ´みたいなやつでもいいと思う。間を挟まないと変なことになる

このやり方はブレイクをサビでやる(という説明であっているのかはわからない)時に効果的かなと思う

呼び方わかんない…落ちサビっていうやつかな

当たり前にBメロはサビへと自然に繋がるようにしているわけなんだけども、そのまま大サビに持っていくと盛り上がりにかける

なので落ちサビを挟んでラスサビを際立たせる必要がある

アイドル曲を作る時はよくこの手法やっています



間奏のやり方によってその前後の良さが活かされるか殺されるか決まる

「適当にイントロの進行使ってギターピロピロしておけばいいや」ってのはよくない。イントロの進行を使うことにも意味はあるとわたしは思っている


まあ最近は間奏挟まないでそのままAメロ→サビとかも好きなんですけどもw



全ての音を余すことなく効果的に使えるようになりたいなー( •́ .̫ •̀ )


コメント (0件)

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

雨宮さらさ(あまみやさらさ)

雨宮さらさ(あまみやさらさ)
所属事務所:Office FreeStyle

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

CALENDAR

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ARCHIVES

QR-CODE

ブログモバイル版

雨宮さらさ|あまみやさらさ(シンガーソングライター)オフィシャルブログ