涙を止めて。


映画『愛唄』めちゃめちゃ泣けた。

次の映画まで時間があるから、ルノアールでお茶しようと思ったけど、涙が止まらなくて、うつむき加減で、カラオケBOXに駆け込んだ。

ステージで歌をうたうということは、私は人前で全裸になることより恥ずかしいことだと感じている。

なぜなら、お客様は、歌い手の『魂』を見抜く。

そこにウソはつけない。

私の人生、決して胸張って、自慢出来るようなもんでもなく、いろいろありすぎたけど。

『冬隣』カバーしたいな。

聴いてくれる人がいる限り。

いつか貴方に届くまで。

この声がなくなるまで・・・。

コメント (4件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

  1.  人生何が起こるか判らないから面白いと思います。
    辛いこと悲しいこと、人生いろいろありますが、すべて消えることはありません。だから、すべて真っ向から受け止めて、それを踏まえて、これからも全うしたいと思います。
    だから僕は今までの人生で紫艶さんの数々の歌、DVD作品にいろいろな場面で、励まされ助けられました。だから、これからも紫艶さんの歌、DVD作品を楽しみにしております。

  2. 渋谷のネコもリカバリーで

  3. 紫艶さんの艶歌大好きですよ
    ぜひカバー出してください


コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

Profile

紫艶(しえん)

紫艶(しえん)
所属事務所:アンドエム
生年月日:1978年1月17日
出身地:兵庫県尼崎市

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

Archives

Category

Calendar

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031