高羽そらさんインタビュー

う〜ん、もうちょい

今日は涼しい〜!と言うか、じっとしていると肌寒いくらいです。今日が日曜日じゃなかったら、大好きな銭湯の温泉に行ったのですけれどね。さすがに真夏になると、温泉に入りたいと思う日が減ってきました。

IMG_1347

 

これまた昨日撮影した写真ですが、夏らしい豪快な花ですね。夏に咲く花って、綺麗で力強い花が多いですね。

午前中は読書に集中していましたが、午後からは昨日借りてきたDVDを観ました。タイトルを見ないようにして袋から選び出したのは……。

『エリジウム』というマット・デイモン主演の映画でした。2154年の未来を描いたSF映画です。大気汚染や爆発的な人口増加で、富裕層は宇宙にあるエリジウムという場所で暮らしています。美しい環境が創り出され、どのような病気でも治療できるシステムが各家庭に設置されています。脳さえ生きていれば、肉体の再生も可能です。

一方地球は貧困層が住む世界となっていて、暴力が支配して病気で死ぬ人が絶えない世界です。そのため宇宙船を使用して、エリジウムに不法侵入するしかない状態でした。そのなかでマットが演じるマックスが、エリジウムを転覆させるデータを脳にダウンロードすることで展開するSFアクションです。

ブログに書いているということは、面白かったということですね。予告編を観たときから映画館に行きたいと思っていました。でも、DVDでよかったかなぁ〜という映画でした。面白いけれど、何度も観たいという映画でもなかったですね。

う〜ん、結構突っ込みどころの多い映画でしたね。映像はリアルで迫力があったのですが、もう少し面白い展開にできた映画だと思います。ジョディ・フォスターも悪役のままで死んでしまいましたから、もうひとひねり欲しかったなぁ。

それとサイコなクルーガーという悪役がいるのですが、強いだけでなくもう少し魅力が欲しかったです。『バットマン』でジョーカーをやったヒース・レジャーのようなクレイジーさが欲しかったです。

監督のニール・ブロムカンプは、『第9地区』の監督なのか……。この映画はかなり微妙でしたからね。

まぁ、私にとってなんとか合格ラインだった映画ですので、SFアクションが好きな人には面白いと思います。ちょっとエグイ場面が多いので、R指定は納得ですけれどね。

『夢で会える 体外離脱入門』は在庫僅少ですので、お求めの方はハート出版さんや書店に問い合わせてください。Amazonでの注文はこちらです。

『ゼロの物語』3部作は電子書籍のみの販売となりますので、こちらのホームページから販売サイトに行ってくださいね。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/