高羽そらさんインタビュー

何度も読める本

うだるような暑さから抜け出て、ここ数日は過ごしやすい日々が続いています。今日は自宅に引きこもっていましたが、外の景色を見ていると暑そうには見えますね。そんな夏の暑さしのぎにはフルーツは最適!

この時期はスイカ、桃、巨峰等が美味しいですね。そして旬のフルーツはその季節の健康を維持するのに欠かせません。最近私がとってもハマっているのがプラムです!

IMG_1412

 

実はプラムって過去に食べた記憶がないのです……。あまり男性は好きでないかもと思って、妻もあえて買わなかったそうです。それで食べてみたら……。

メチャ私の好みで〜〜〜す!酸っぱさとほのかな甘さ、そして水分たっぷりの果肉にハマってしまいました〜decoration/dcr_heart04.gif ということで昨日の買い物でもプラムを買ってきまして、その味を楽しんでいます。この写真のプラムたちは、今夜には私と妻のお腹に入っていますよ〜!

さてインプット期間中なのですが、図書館の本がなかなか届きません。予約限度数いっぱいまで予約しているのですが、手元にある本をすぐ読んでしまうので追いつきません。仕方ないので先日買った本の二度目を読んだのですが、やっぱりいい本は何度読んでもいいですね。

IMG_1269

 

『嫌われる勇気』岸見一郎、古賀史健 著という本です。まだ読まれたことがない方は、是非読んでみてください。目次の一部を紹介しますね!

・トラウマは存在しない

・人は怒りを捏造する

・過去に支配されない生き方

・人生は他者との競争ではない

・「人生の嘘」から目を逸らすな

・「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない

・なぜ「わたし」にしか関心がないのか

・叱ってはいけない、ほめてもいけない

・ここに存在しているだけで、価値がある

・自己肯定ではなく、自己受容

・人はいま、この瞬間から幸せになることができる

・人生とは連続する刹那である

・「いま、ここ」に強烈なスポットライトを当てよ

目次のほんの一部ですが、これらのどれかにピンと来た方は是非読まれるべき本です。青年と哲人の会話形式で書かれた本ですが、青年の気持ちになって読み進めていただけらと思います。自分の今までの人生観を変えてくれるかもしれませんし、自分の今までの生き方をより前に進めていけるかもしれません。

久しぶりに手元に置いておきたくなった本でした。明日は図書館からメールが来るかなぁ〜expression/eps_coldsweats01.gif

『夢で会える 体外離脱入門』は在庫僅少ですので、お求めの方はハート出版さんや書店に問い合わせてください。Amazonでの注文はこちらです。

『ゼロの物語』3部作は電子書籍のみの販売となりますので、こちらのホームページから販売サイトに行ってくださいね。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/