高羽そらさんインタビュー

USJ ゾンビ編

さて、昨日のUSJの後半です。ハリーポッターのエリアを出てからも、明るい間はアトラクションを満喫しました。

IMG_1693

 

「ウォーターワールド」というショーはケビン・コスナーの映画をショーにしたものですが、この写真はそのクライマックスの場面です。とにかくMCの男性がいつも面白くて、必ず参加しているショーです。スタントを生で見ることができますので、楽しくて迫力ありますよ。

ショーと言えば、「ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロールショー」というショーも最高です。MCはビートルジュースでして、ドラキュラやフランケンが歌ってダンスをしてくれるショーです。半端じゃなくてマジで凄い歌唱力とダンスミュージカルを見られるので、お得なアトラクションですよ!

IMG_1695

 

園内にはマリリン・モンローも歩いています。

IMG_1696

 

ハロウィンの衣装を着たピンクパンサーも発見。もちろんUSJのキャラであるスヌーピーやキティちゃん、シュレック等も明るい間は歩いています。しかし夕暮れが近づいてくると「ゾンビゾーン」という異様なセットが園内に準備されます。

IMG_1697

 

なかなか怖そうでしょう。日が落ちると、ライトアップされて不気味さが増してきます。

IMG_1698

 

ギフトショップに行っても、ハロウィンシーズンだけのグッズがあります。可愛いスヌーピーですね。

夕食を済ませて午後6時。いよいよゾンビが出現します。園内には危険なウィルスに冒されたゾンビが出現したので注意するようにとのアナウンスが流れます。今年はゾンビがパワーアップしているとのことでしたが、去年に比べて数も多く、めちゃ怖かったですexpression/eps_emoji_018.gif

IMG_1706

 

こんなレストランもオープンします。貞子が出るのでしょうか……。怖くてゆっくり食べていられませんよね。一部のアトラクションも変化します。私が今回選んだのは「ターミネーター2」のアトラクションです。午後6時を過ぎますと「貞子バージョン」のアトラクションになります。

会場に入るといつも通りに赤いスーツを着たMCの「綾小路レイカ」さんが登場。集まった人を爆笑に包み、いつもの通りサイバーダイン社のプロモーションビデオが始まります。通常ならその途中でサラ・コナーズたちが映像に侵入。そのまま移動してショーの劇場に入ります。

ところが午後6時を過ぎるとサラ・コナーズではなく、「貞子の井戸」が……。会場ではいつものターミネーターではなく、貞子があちらこちらに出現してめちゃ怖い〜〜〜!とにかく最高に素晴らしいショーでした。ちょっと子供は怖がるかも……。そして外に出ると……。

IMG_1725

 

あちこちの「ゾンビゾーン」ではこのような事態が……。そして道路にはゾンビが徘徊して私たちに襲いかかってきます。

「ゾンビの好物は目玉」とのこと。点滅する目玉のグッズを首からぶら下げている人は、ゾンビに襲われるのがOKの人です。そんな人の近くにいると巻き添えになりますから、要注意ですよ〜〜expression/eps_coldsweats01.gif

そして決まった時間になるとマイケル・ジャクソンの「スリラー」が園内に流れます。いわゆる「ゾンビモブ」と呼ばれているダンスショーです。めちゃダンスの上手いゾンビたちが、素晴らしいダンスを見せてくれます。今年は音楽のアレンジも最高でした!

私の甥っ子はそのゾンビダンサーとして活躍しています。でも身内の人間がこういった場で写真等をアップするのはタブーです。ということで美しいゾンビたちを紹介しましょう。

IMG_1729

 

最高の女性ゾンビたちでした!

IMG_1730

 

あまりのダンスの上手さに感激。思わず周囲から拍手が起きていました。

そして甥っ子も最高にかっこ良かったです。ダンス上手い!公開できませんが、写真もたくさん撮影しました。観客から拍手を受けている甥っ子を見ていますと、何だか私が嬉しくなってきましたexpression/eps_emoji_013.gif

さて「USJ鑑賞のワンポイント」です!

夜になっても人が多いのですが、このゾンビモブを楽しむ人で溢れています。だからこの直後に人気アトラクションに飛び込むと、ビックリするほど短い時間で体験することができます。昨日は直後にもう一度「スパイダーマン」のアトラクションに行きましたが、全く待たずに乗ることができました。

そしてその「スパイダーマン」の前の露店で面白いものを購入。

IMG_1731

「スーパーゾンビの血液」です……expression/eps_emoji_018.gif

内容はパッションオレンジのジュースなのですけれどね。面白いのがその売店。午後6時までは普通のお姉さんが、可愛い声で売ってくれます。ところが午後6時になると、そのお姉さんがゾンビに変身……。

ナース姿で血まみれのメイクをした女性が、その売店に恐ろしく無表情な顔で立っています。注文しても返事をせず、お金を置く皿がドン!とカウンターに置かれます。釣り銭はカウンターにばらまかれますし、レシートは引っ張り合いになってなかなか離してくれません。

もう可笑しくて、怖くて、大笑い!ここまで徹底してサービスをするのは素晴らしいですね。このジュースを受け取ってそのゾンビナースにもう一度手を振りましたが、無表情のままスルーされました〜expression/eps_coldsweats01.gif

USJの「ハロウィン・ホラー・ナイト」は11月9日までやっています。ぜひ、ゾンビに襲われに行ってくださいね。そして素晴らしいゾンビたちのダンスを楽しんでくださいね。

羽座間健児さんとのコラボ企画『マルチエンディングの小説トレイン』は連載開始しています。こちらからどうぞ。

『夢で会える 体外離脱入門』は在庫僅少ですので、お求めの方はハート出版さんや書店に問い合わせてください。Amazonでの注文はこちらです。

『ゼロの物語』3部作は電子書籍のみの販売となりますので、こちらのホームページから販売サイトに行ってくださいね。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/