高羽そらさんインタビュー

思考のループから抜ける方法

暖かい? いや、いや、暑いです。

 

今日12月13日は、京都の祇園では『事始め』です。舞子さんや芸妓さんが京舞井上流のお家元の自宅まで出向き、一年の締めくくりの挨拶をする日です。そして今日から祇園町は「おことうさん」と挨拶するようになり、お正月を迎える準備に入ります。

 

それなのにこの気温の高さはどうでしょう? 外出して少し遠回りで自宅まで戻ってきましたが、しっかり汗をかきました。まだまだ紅葉が綺麗です。

 

IMG_0061

 

 

今朝の自宅玄関から神戸大学方面の写真です。間違いなく秋の景色です。Instagramでも散歩中の街路樹の写真をアップしました。こちらも見事な紅葉です。スーパーではおせち料理の材料が並び始めているのに、外の景色は全くの季節外れですね。いったいどうなっているのでしょう?

 

さて、TSUTAYAの回し者ではありませんが。先日の金曜日から今日まで、準新作が100円でレンタルできます。観たかった映画がたまっていましたので、一挙に4本借りてきました。ネットでの動画配信は競争が厳しく、HuluやNetflix、そしてAmazon等の格安のシステムが登場しています。ですからTSUTAYAあたりも対抗していくのが大変でしょう。

 

消費者としは、選択肢が増えるので有り難いことです。定額で映画が見放題なのも魅力ですが、観たい時に観たい分だけ借りられる従来のシステムも捨て難いですね。今日はバタバタしていましたので、明日からテレビの前にかぶりつきたいと思います。

 

映画だけでなく、CDも借りることができます。しかし音楽に関しては定額配信にハマっています。もうApple Musicが生活の必需品になってしまいました。特に眠る前の音楽はリラックスするのに最適です。早い時は、2曲くらい聴いて記憶がなくなっていることもあります。

 

ところがどれだけ音楽を聴いても眠れない日があります。午前1時や、2時になっても、ゴロゴロと寝返りを打つばかり。実は昨晩もそうでした。

 

こういう時の状態は大抵決まっています。思考のループから抜けられなくなっているのです。

 

昨晩の場合は、次のブログでの連載小説を考えていました。おおまかな構想を考えておく必要があります。何かいいアイデアを見出そうとして、考え出したのが失敗の始まりでした。小説について考えだすと、いつも眠れなくなります。わかっているのに、ついついやってしまう。昨晩も、完璧にこのパターンにハマりました。

 

ではなぜループから抜け出せないのか?

 

その答えは簡単ですね。原稿を書けないからです。実際に文字を入力することで、特定の部分を確定させることができます。そうすれば、思考は確定部分から抜けだすことができます。もし考えるとしても、それ以降の分になりますね。

 

ところがパソコンを手にしないで頭の中で考えていると、何ひとつ確定しません。ですから何度も同じ場所に戻り、道を探します。ある道を見つけて先に進んでも、また分岐点に戻って違う道を模索することになります。これを延々と繰り返すわけですから、眠れなくなるのは当然です。

 

これは就寝前だけのことではなく、日常の生活でも同じです。悩んだり葛藤した時、前に進まなければ常に分岐点に戻ることになります。そうすると、いつまでもそこから動けず、想像の世界でさまようことになります。完全に思考のループに捉われた状態ですね。

 

悩むことも葛藤することも大切です。でもそれは次のステップへ進むためです。そのために、まずは行動すること、一歩踏み出すことが大切なのではないでしょうか? 成功か失敗かわかりません。失敗だと思っても、それは成功への過程かもしれません。どちらにしても何かを確定させて分岐点を脱しないと、そこから動けなくなってしまいます。

 

これは今朝の『ガストンとの対話』とダブル話題ですね。行動に移してフィードバックを得ないと何もわからない、とガストンは言っていました。とりあえずはやってみることです。そうすれば何かがわかります。身動きできない布団の中で、確定できないことを考えだすと眠れなくなってしまいますよね〜!

 

『夢で会える 体外離脱入門』は在庫僅少ですので、お求めの方はハート出版さんや書店に問い合わせてください。Amazonでの注文はこちらです。

 

『ゼロの物語』3部作は電子書籍のみの販売となりますので、こちらのホームページから販売サイトに行ってくださいね。

 

 『STORY OF ZERO   BOOK Ⅰ 〜ENCOUNTER〜』は全世界のAmazonで配信中です。日本のAmazonはこちらです。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/