高羽そらさんインタビュー

自分の人生を1000字で書けますか?

いい感じで寒くなってきました。これでこそ1月。

 

今日は買い物に行っても、帰りの坂道で上着を脱ぐことはありませんでした。学校も始まったようで、街は平日モードですね。

 

IMG_3372

 

 

散歩をしていると、こんな綺麗な花を見つけました。寒いのに、春を感じさせる美しい花です。気の早い話ですが、3ヶ月もすれば桜が満開ですからね。木蓮の木は、綿毛に包まれたようなつぼみをつけ始めています。季節の変化というのは、ある日突然やってくるのではありません。行きつ戻りつしながら、少しずつ変化していきます。

 

人間の心の変化も同じです。衝撃的な出来事を経験して急激に変わることもあるでしょうが、たいていは季節の移行と同じです。何度も同じことを悩みながら、試行錯誤します。全く以前と進歩していないように感じることもあります。

 

でも少しずつですが、続けてさえいれば、以前と違う行動が取れるようになるものです。そうして私たちは、新しい世界に進むことができるのでしょう。立ち止まることなく生き続けること。そして混在する過去の後悔と未来の不安の中から、現在に向き合うべき道を選び取っています。季節の変化と似ていますね。

 

そんな一つ一つの選択も、積み重ねていくと膨大なものになります。子供の頃からの経験をデータ化したとしたら、いったいどれくらいの量になるのでしょう。かなり巨大なハードディスクが必要になりそうです。そんなあなたの人生を、1000字以内で書いてください、言われたらどうですか? 書くことができるでしょうか?

 

なぜこんな質問をしているかと言いますと、小説を書いているとあらすじを作ることがあります。一般的には800字から1200字くらいにまとめます。実際にやってみると分かりますが、これって意外に難しい。

 

単行本1冊くらいの小説なら、ある人物の半生が十分に記されています。そしてその人生に絡んでくる、登場人物たちの背景も膨大です。それまで10万字以上を費やして語ってきた人生を、わずか1000字で書かなければいけません。その制限のなかで効果的に記そうとすれば、何を残して何を捨てるかという英断が求められます。あれも書きたい、これも書きたいと思うと、とても1000字には収まりません。

 

しかしこれは小説だからできることです。自分の人生を振り返ってみると、どう考えても1000字以内で書けそうにありません。履歴書ではないですからね。

 

自分がこれまでの人生で出会ってきた人や、経験して出来事。その一つ一つにかけがえのない思いが残されています。何が重要で何が不要かなんて、決して判断できません。たった今この瞬間に必要ないと思っている経験でも、明日になれば人生を変える出来事になっているかもしれません。

 

何気ない出来事を人に話すとき、関西人は少し脚色します。いわゆる「盛る」というやつですね。ですから今日1日の出来事を書こうとしても、1000字なら朝食だけで終わりそうです。ましてや人生の全てなど書けそうにありません。

 

なぜ書けないかといえば、個々の出来事の優劣を決めることができないからです。忘れたいような恥ずかしい経験も、その人生にとって貴重なものです。

 

でも日々を全力で生き切って、それなりに満足した人生の終焉を迎えた時ならば、書けるかもしれません。その時は1000字も必要ないですね。

 

「あぁ、生まれてきてよかった」

 

これだけで十分です。そう言える人生にできるよう、日々ジタバタと生きていきたい。小説のあらすじを書きながら、そんなことを考えていました。

 

『夢で会える 体外離脱入門』は在庫僅少ですので、お求めの方はハート出版さんや書店に問い合わせてください。Amazonでの注文はこちらです。

 

『ゼロの物語』3部作は電子書籍のみの販売となりますので、こちらのホームページから販売サイトに行ってくださいね。

 

 『STORY OF ZERO   BOOK Ⅰ 〜ENCOUNTER〜』は全世界のAmazonで配信中です。日本のAmazonはこちらです。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/