高羽そらさんインタビュー

「生きもの」に対する深い愛

今日は食事をしている以外、パソコンに張り付いています。今日中に仕上げたい仕事があるので、必死のパッチです! ブログと同時進行ですから、一日中文字を書いています。何とか早めに仕上げて、書くほうでなく、読むほうに脳を使いたいです。

 

IMG_3377

 

 

昨日の散歩中に撮影した写真ですが、まだ秋の風景ですね。とても1月上旬の写真には見えません。晴れ間は出ていますが冷え込んでいるので、自宅にいるとそこそこ寒いです。連載小説などを書いていると集中しているので寒いのを忘れていますが、書き終わった途端に寒さを感じています。

 

やはりこの時期は温かい食べ物が最高。ランチのうどんを食べている時は至福の時間でした。そして今夜は熱々の焼き立て餃子を食べます。妻が先ほど具を仕込んで寝かせてくれていますので、このブログを書き終わったら一緒に包みます。

 

今日は成人の日です。私の世代では、成人の日といえば15日です。だからピンときません。同様に、連休を増やすために決まっていた日付を月曜日に変更された祝日があります。休みが増えるのはいいのかもしれませんが、困っている方もあるようです。

 

ある記事で読みましたが、大学がカリキュラムの編成に困っているとか。月曜日の講義のコマ数が、どうしても減ることになります。と言って月曜日の講義をカットするわけにいきません。同じ単位数の他の曜日の講義と差が出ては困ります。ですから月曜日の祝日を休日にしない大学が増えているようです。

 

今年は8月にも祝日が増えます。11日の「山の日」らしい。なんか微妙なネーミングですね。お盆休みとの連携狙いかな? 帰省する方は大変です。

 

さて昨晩読了した本です。

 

IMG_3378

 

 

『鹿の王」上橋菜穂子 著という本です。

 

昨年の本屋大賞を取った作品です。私は上橋さんの大ファンで、「守り人シリーズ」「旅人シリーズ」「獣の奏者シリーズ」は全て読んでいます。独特の世界観を持たれた作家で、私は創造されたその世界に魅了されているひとりです。

 

上橋さんの作品は、架空の国や世界が登場することが特徴です。『ロード・オブ・ザ・リング』のミドルアースの世界と同じものを感じますね。作品によっては挿絵に地図が挿入されていて、実在の国々のように感じることがあります。

 

この物語も全く同じで、架空の国々が登場する物語です。医療問題がテーマになっていて、「抗体」がモチーフになています。

 

山犬に噛まれることで広がる伝染病。発症するまでの期間が短く、致死率も高い。ところがある特定の民族には免疫があり、ある民族の人間だけがその病に倒れていきます。その病に倒れた民族は、侵略者として戦で攻め込んできた民族です。

 

通常の伝染病ではなく、山犬を操ったリベンジだと思わせることで、私が読んだ上巻は終わっています。誰かが意図的にその伝染病を拡散させている、と読者に感じさせます。とても気になる終わり方です。

 

他国の侵略者がウィルスで、それにリベンジする勢力が免疫? そんな肉体のシステムと、国同士の争いをリンクさせたように思える物語です。

 

そして上橋さんの作品に欠かせないもの。それが「生きもの」に対する深い愛です。これはどの作品にも必ず描かれています。もちろんこの作品もそうした愛で溢れています。タイトルを見ればわかりますよね。

 

久しぶりに上橋ワールドに触れて、心が未知の世界を彷徨っています。架空の国をこの目で見ているような気分になります。図書館に予約している下巻を早く読みたい。本屋大賞に選ばれたのが納得の作品です。上巻だけでそう確信できますから、下巻の面白さは間違いないでしょう。楽しみにしています。

 

ところでこのブログを書いている最中、デヴィッド・ボウイの訃報が飛び込んできました。あまりのショックで呆然としています。かなり動揺しています。

 

『夢で会える 体外離脱入門』は在庫僅少ですので、お求めの方はハート出版さんや書店に問い合わせてください。Amazonでの注文はこちらです。

 

『ゼロの物語』3部作は電子書籍のみの販売となりますので、こちらのホームページから販売サイトに行ってくださいね。

 

 『STORY OF ZERO   BOOK Ⅰ 〜ENCOUNTER〜』は全世界のAmazonで配信中です。日本のAmazonはこちらです。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/