高羽そらさんインタビュー

今日は何を発見しましたか?

ゴールデンウィークの初日です。朝からいい天気なので、お出かけの人が多いでしょう。六甲山頂に続く登り口の道路では、他府県ナンバーの車を多く見かけました。ちょっぴり肌寒いのですが、坂道が多い神戸を歩くにはちょうどいいくらいです。

 

IMG_3617

 

 

散歩途中の道路には、ツツジの中央分離帯があります。圧倒されるほどの美しさです。毎年この季節になって、この分離帯がツツジだったことを思い出します。運転している人の心を和ませてくれるでしょうね。

 

そんなゴールデンウィークですが、明日までは必死のパッチの私です。今日も買い物以外は仕事、という状態です。昨晩は午前1時くらいまでパソコンと向き合っていました。眠ろうとして布団に入りますが、頭をフルに使った直後ですのでアドレナリンが出まくっています。結局午前3時ころまで眠れませんでした。ちょっと寝不足気味の今日です。

 

それでも音楽を聴いていると、深夜でも楽しい時間を過ごすことができます。昨晩はディープパープルのライブを聴いて、その後はカーペンターズを聴いていました。何度も同じ音楽を聴いているようですが、どんな音楽でも毎回新しい発見があります。

 

ライブ音源だったらスタジオ録音とのアレンジの違いを見つけたり、アドリブ部分を発見したりします。スタジオ録音でも、今まで聞き取れなかった英語の歌詞を理解できたり、バックコーラスの巧みさを発見することがあります。

 

これは音楽に限ったことではなく、映画でもドラマでも同じです。初見のものはもちろん新しい発見ですが、二度目、三度目のものであっても、必ず新しい発見があるはずです。そしてもっと大きくその範囲を広げると、日々の生活のすべてが発見で満ちていると思うのです。

 

まったく同じことをやっているつもりでも、必ず新しい発見があるはずです。日々咲く花は違いますし、気温や風の向きも同じではありません。昨日は機嫌の悪かったスーパーの店員さんが、今日はニコニコしているかもしれません。もちろん楽しいことばかりではなく、ネガティブな発見もあるでしょう。車の窓からタバコの吸い殻を捨てる人を見たり、誰かに怒りをぶつけている人に会うかもしれません。でもそれだって新しい発見です。

 

人生を生きるということは、常に新しい発見に出会うことではないでしょうか? そしてそれこそが人生の醍醐味ではないでしょうか?

 

そのことをもっと深く突き詰めていくと、私たちが本当は『何を』発見しようとしているのか見えてきます。日常の様々な出来事と触れ合うことで、私たちは『何か』を見つけているのです。それはポジティブなものであっても、ネガティブなものであっても、答えは同じです。

 

それはいったい、何でしょうか?

 

私は『自分』だと思っています。

 

音楽であれ、映画であれ、他人との関わりであれ、それらはすべて『自分』が対象に反応した結果です。喜びや感動を感じることもあれば、怒りや悲しみを感じることもあるでしょう。でもそれは他人とまったく同じものに反応しているわけではありません。『自分』しか感じることのできないものです。

 

様々な出来事を体験しながら、私たちは日々『自分』を発見しているのではないでしょうか? こんなことで喜んだり、こんなことだ泣いたり、こんなことで怒ったり、こんなことで幸せになるんだ、と発見しているように思うのです。そしてそれは人生が終わるときまで続きます。

 

以前と似たような発見があったとしても、それは似て非なるものです。なぜなら私たちは無常の存在であり、変化し続ける存在だからです。同じ出来事に同じ対応をとっているように感じても、微妙に違うはずです。過去という記憶に囚われて、同じだと思い込んでいるだけです。本当は同じ経験などありえないのです。

 

だから人生は日々新しい発見なのだと思います。そのことを忘れることがなければ、生まれたばかりの赤ん坊のように、目の前の出来事に対して新鮮な感動が持てるはずです。今日は何を発見しただろう? 私はいつも自分にそう問いかけるようにしています。

 

ということで新しい発見を求めて、今日も深夜まで仕事に励みま〜す!

 

『夢で会える 体外離脱入門』は在庫僅少ですので、お求めの方はハート出版さんや書店に問い合わせてください。Amazonでの注文はこちらです。

 

『ゼロの物語』3部作は電子書籍のみの販売となりますので、こちらのホームページから販売サイトに行ってくださいね。

 

 『STORY OF ZERO   BOOK Ⅰ 〜ENCOUNTER〜』は全世界のAmazonで配信中です。日本のAmazonはこちらです。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/