高羽そらさんインタビュー

マラヴィータは犬の名前だよ

ふ〜、やっと仕事がひとつ手をはなれた。昨年の暮れから書き始めた長編は今日で終了。

 

昨晩は眠る直前まで原稿を見直して、今日は午前中も午後も仕上げに集中していた。まぁどこかでキリをつけなくちゃいけないから、終了を思い切るのも大事だと思う。

 

これで明日から別の仕事にかかれる。とりあえずやろうと思っていたことがあるので、まずは月末までに片づける予定。そして来月からはまた新しい小説を書こう思っている。

 

今日はそんなバタバタだけれど、どうしても気分転換がしたかった。そういう意味では、今日の作品はぴったり! クスクス笑いながらも、強烈な暴力で脳みそをバシバシに刺激される映画を観た。

 

163097_01

 

 

『マラヴィータ』という2013年のアメリカとフランスの合作映画。ちなみにこのタイトルは、この家族で飼っている、とっても可愛いワンちゃんの名前。

 

フランス映画でアクションといえば、出てくる監督の名前はリュック・ベッソン。『レオン』や『フィフィス・エレメント』という映画はボクのお気に入り。最近の監督映画では、スカーレット・ヨハンソンが主演した『ルーシー』は最高の作品だと思う。

 

その『ルーシー』の1年前に公開されたのがこの映画。ロバート・デ・ニーロとミシェル・ファイファーが夫婦役という、とても贅沢なキャスト。そこへトミー・リー・ジョーンズもからんでくる。

 

ロバート・デ・ニーロ演じるフレッドは元マフィアの親分。だが仲間を売ったことで、懸賞金付きで命を狙われている。そこでFBIの証人保護プログラムが適用されることになり、名前を変えて世界中を渡り歩いている。そのFBIの担当者がトミー・リー・ジョーンズ。

 

なぜ世界中を移動するかといえば、行く先々で問題を起こすから。フレッドは少しでもバカにされると、相手を殴り殺してしまうほどの短気男。その妻のマギーも、対応が気に入らないというだけでスーパーを爆破してしまうw

 

17歳の長女と弟がいるけれど、その二人も両親の血を引いている。美人で清楚な雰囲気のベルだけれど、自分をいじめようとする相手を影でボコボコにしてしまう。さらに自分をだまして体を狙う男どもなんて、とんでもないことになってしまう。

 

弟は偽造の天才で、パスポートの偽造なんて簡単にやってしまう。どちらかといえば知能犯で、自分をいじめて殴り倒した不良グループを、完璧な策を練って復讐する。とにかくとんでもない一家だということ。

 

最終的にはフレッドがフランスのノルマンディーに隠れていることがばれてしまい、アメリカからマフィアたちがやってくる。フレッド夫婦は危機を迎えるが、それを救ったのが子供たちという展開。

 

とにかく長女のベルが可愛くてかっこいい。このポスターの写真にも出ているけれど、どこかで観たことのある女優さんだと思って気になっていた。

 

観ている途中で海外ドラマの『Glee』で、クインの役を演じていたディアナ・アグロンだと思い出した! あのクインという役、ボクの大好きなキャラだったなぁ。主演のコリー・モンティスが急死してから彼を思い出して悲しくなるので、ドラマはシーズン4までしか見ていないけれどね。

 

とにかくめちゃ面白い映画だった。リュック・ベッソンらしくていいよなぁ。暴力シーンが多いけれど、笑えるレベルだと思う。ちょっとした気分転換には最高の映画だと思う。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (2件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

  1. ゆきたかこさん、コメントありがとうございます♪

    この映画は初めて観たのですが、この家族が最高ですね!
    映画の雰囲気はちがいますが、『アダムスファミリー』という作品を思い出しました。

    人間の心のなかって、きっとあの家族のように感じている人が多いのだと思います。
    それをストレートに表現できる一家なのでしょうねw
    でもたしかに、近所にいたら困りますね。スーパーがいつ爆破されるかわかりません。
    だけど水道の水は綺麗になるかなぁwww

  2. こんにちは、2回目の書き込みです。
    私もレオンやルーシーが大好きなのですが、マラヴィータもいいですよね。

    暴力描写のあたりはつい目をそらしてしまうんですが、マラヴィータの家族の取り繕わない感じがとってもいいなと思います。

    自分に正直な人たちなんですよね。
    近くにいたら、とっても困ると思いますが ^-^;


コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/