高羽そらさんインタビュー

処女作にはキラキラがいっぱい

まだ昼間は夏を感じるけれど、我が家の夏モードは終了。何が終了したかといえば、冷蔵庫の氷。

 

氷は夏のあいだしか使わない。主にランチのそうめんや冷麺で使うためと、ボクが午後に飲むアイスコーヒー用の氷。だから涼しくなると、冷蔵庫の製氷機能を止めてしまう。自宅で水割りやロックのお酒を飲む習慣がないから、氷なんて必要ないからね。

 

2日ほど前に今年の夏の終わりを宣言して、冷蔵庫の製氷機能を停止した。だから今日のランチは熱いうどんだったし、午後のコーヒーはホットだった。今日は微妙に気温が高いけれど、熱いものを食べて大量に汗をかくほどでもない。これで来年の夏が来るまでは、作られた氷が製氷室に落ちる音を聴くことはない。

 

さて、昨日のブログで書く予定だった本を紹介しよう。

 

IMG_4409

 

 

『パズル・パレス』ダン・ブラウン著という本。これは著者の処女作で、アメリカでは1998年に出版されている。日本では2006年に翻訳本が出た。

 

まだ『ダヴィンチコード』を書く前の著作なので、ダン・ブラウンのファンとしては興味深い。物語の舞台となるのは、アメリカ国家安全保障局(NSA)で、暗号解読がテーマになっている。相変わらずめちゃめちゃ面白くて、ページを繰る手を止められなかった。

 

面白いのは、『ダヴィンチコード』を代表とする、『ロバート・ラングドン』シリーズの萌芽にあふれていること。いつか世に出るであろうベストセラーのパワーが、この作品のなかでいくつも見られた。まさにキラキラがいっぱいの処女作だった。

 

主人公は二人。ラングドンシリーズと同じく、男女二人の人物が活躍する。女性はスーザン・フレッチャーという、天才的な頭脳を持つNSAの暗号解読課主任。ラングドンシリースでも、科学者の女性は欠かせない存在だよね。

 

そして男性はスーザンの恋人であるディヴィッド・ベッカー。なんとデヴィッドは、ロバート・ラングドンと同じく、天才的な大学教授という肩書き。つまりラングドンシリーズの種は、すでにダン・ブラウンの処女作に見られるということだよね。

 

NSAはハッカーにとって、難攻不落の「トランスレーター」という暗号解読のスーパーコンピューターを所有している。だがその計画は失敗したと嘘を公表して、ひそかに稼働させていた。なぜなら公開鍵の暗号なら、NSAに解読されないと犯罪者たちに思い込ませるため。

 

つまりNSAは犯罪者だけでなく、一般人を含めた世界中の人間のメール等を読むことができる。それによってテロを未然に防ぎ、FBIやCIAにも貴重な情報を提供していた。ところがNSAを追い出された天才科学者が、「トランスレーター」の存在を世間に知らせるために、新しい暗号を開発する。

 

それは決して解くことのできないと言われる暗号システムだった。「デジタル・フォートレス」名付けられた暗号システムは、パスワードをかけられて無料でネット上に出され、ひそかにオークションにかけられる。

 

もしテロリストにそのシステムが渡れば、NSAは情報を支配できなくなる。システムを開発した男は、「トランスレーター」の事実を公表することと引き換えに、「デジタル・フォートレス」を無効化するパスワードを教えると脅す。

 

ところがそれは巧妙に仕掛けられた罠だった。物語の後半で、とんでもない事実が明らかになる。想定外のエンディンだから、気になる人はぜひ一読を。

 

暗号好きのボクとしては、最高に面白い作品だった。もうひとつ面白いと感じたのは、妙に荒削りな文章。もちろん翻訳で読んだけれど、それでも完成されていない文章だとわかる。『ダヴィンチコード』等と比べると、ダン・ブラウンの緻密な文章は、この時点では完成途上だったんだね。

 

うまくいえないけれど、いい意味でうれしかった。あれほどのベストセラー作家でも、作品を重ねながら技術を高めていることがわかったから。この小説を読むことで、ボクのモチベーションが高くなった。やる気が出るわ〜!

 

これでダン・ブラウンの作品で未読なのは『デセプション・ポイント』だけになった。近いうちに読もうと思っている。そして2017年に『オリジン』という新作を発表しているらしい。どのような内容か不明だけれど、翻訳されるのが待ち遠しいなぁ。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『ゼロの物語』改訂版の配信サイトについては、こちらに一覧を設けています。登録されている電子書籍店でお求めください。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/