高羽そらさんインタビュー

小説以外

今日は節分ということなので、恵方巻きが大量に売れているんだろうね。我が家はそんなアホな催しに興味がないのでスルー。

 

それよりも節分といえば、我が家にとっては結婚記念日になる。今日で満21年。当たり前だけれど、明日から22年目に入る。

 

いずれお祝いの食事に行くつもりだけれど、今日のところは夕食にシャンパンで乾杯する。何はともあれ、二人とも健康で結婚記念日を迎えられるのが一番だよね。

 

そして明日は立春だから、新しい1年が始まる。ボクにとっては、元旦よりも強く新年を意識している日。そんな新年を直前にして、思い切り気合が入る本を読んだ。

 

IMG_4544

 

 

『小説以外』恩田陸 著という本。

 

恩田さんといえば、昨年に直木賞を受賞された作家。小説家としてデビューされたのは1991年で、すでに多くの作品を残されている。恥ずかしながら、ボクはまだ恩田さんの小説を読んだことがない。勉強不足で、直木賞を取られるまで詳しく知らなかった。

 

そこで手にしたのがこの本。これは小説ではなく、デビューされてから2005年に本屋大賞を受賞されるまで、各誌に発表された恩田さんのエッセイを収録したもの。とにかくどのような作家なのか知りたくで、この本を選んだ。

 

なんとボクとほぼ同世代。だからエッセイがめちゃめちゃ面白い。同じ時間軸を生きてきたから、著者の社会に対する感覚がスッと心に入ってくる。そして小説や映画に対する感覚が、どこかボクと似ている。今まで恩田さんの作品に接していなかったことを、ちょっと後悔している。

 

ジャンルを超えた作風も興味がある。ミステリだけでなくファンタジー的な物語も書かれるらしい。ますます興味が出てきた。そのエッセイのなかで、ファンタジーについて書かれていた内容を読んで驚いた。なぜなら、ボクとまったく同じだったから。

 

異世界について書かれたファンタジー作品は、『指輪物語』、『ナルニア国物語』、そして『ゲド戦記』の3作しか認めない、とのこと。

 

そう、そう、そう。ボクもまったく同じ。ボクにとって真性ファンタジーと呼べる作品は、この3つだけだと以前から思っていた。同じことを考えている人がいたなんて。

 

もうひとつ笑ったのは、映画の『マトリックス』の続編についての感想。あはは、これまたボクと同じ。あれは明らかに失敗だったものね。

 

とにかく驚いたのは、読まれている本の多さ。ボクもかなり乱読しているほうだけど、著者の足元にも及ばないだろう。それほどあらゆる作品に対する洞察が深い。

 

その読書量を裏付けるように、文章がとにかくうまい。作家だから当たり前なんだけれど、ひとつひとつの言葉が生き物のようなオーラを放っている。やはり文章上達の基本は、どれだけ多くの本を読むかだ、と再認識した。明日からの新年を迎えて、読書に対するモチベーションを、強烈に高めることができた。

 

そして彼女の作品を、ぜひ読んでみたい。直木賞の受賞作は図書館での予約待ちなんだけれど、とりあえずすぐに読める本から手にしようと思っている。きっと今のタイミングが最適なんだろうけれど、素晴らしい出会いになるような予感がしている。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/