高羽そらさんインタビュー

ブログと料理の共通点

ここのところ傘なしで外出できない。そしていつも雨に降られてしまう。晴れ男の面目が丸つぶれだ。今日も天気予報は雨なので、覚悟をしていた。

 

でも外出するとき、なんとなく薄日が差していた。でも傘なしは怖いので、とりあえず折りたたみの傘を持って外出した。でもありがたいことに、パラパラと降ることはあったけれど、結局一度も傘をささずに買い物から戻ってくることができた。

 

帰り道に季節を先取りしている花を発見。

 

IMG_4733

 

 

夏の花の象徴である、キョウチクトウが咲いていた。白い花だけれど、満開に近いよね。今年は季節の進み方が早い。桜もツツジも、そしてアジサイもいつもより早く咲いている。きっとキョウチクトウも早めに花を開いたんだろうね。

 

だとすると、ボクが大好きな蝉の登場が早いかも。暑いのは辛いけれど、蝉の声には癒される。今年あの素敵な声を最初に聴くのはいつだろう? 楽しみだよなぁ。

 

我が家は2日に1度買い物へ行く。だから2日分の食材を購入することになる。妻とスーパーを歩きながらメニューを決めるんだけれど、二人暮らしの生活でもいろいろ悩むことが多い。ましてや家族の多い家庭なら、毎日の食事のメニューを決めるのは大変だと思う。

 

メニューを決めながらふと思ったんだけれど、ブログを書くことと料理は、とても似ていると感じた。ボクの心的アプローチは、両者ともほぼ同じなんだよね。

 

まずはどちらも材料から決める。ブログで何をテーマにするか、料理で何を作るかは、最初に決めることじゃない。まずは材料探しから始まる。料理でいえば、スーパーに入ってお買い得品のチェックから始まる。それによってメニューを決めていく。最初からメニューを決めて買い物をすると、高い商品を無理して買うことになりかねない。

 

ブログも同じで、毎日のことだから先に材料を探す。そしてその材料からテーマを決める。最初に材料ありきなのは、ブログも料理も同じ。

 

そして次にその材料を加工する。ブログなら文章の構成を考えて書くことだし、料理なら下ごしらえをして料理をすることになる。もちろん大切なのは味付け。文章も料理も、ちょっとした味付けしだいで美味しくなったり、イマイチだったりする。

 

ボクが毎日ブログを書くことができるのは、日々の料理を作るのと同じからだと思う。生きることは食べることであり、ボクにとって生きることは書くことでもある。どちらも欠かせないものであることはまちがいない。まぁそういう意味では、たまに文章も断食するべきかもねw

 

なぜこんなことを書いているかといえば、今日はブログの材料を見つけるのに苦労したからwww

 

新作小説がエンデングを迎えているので、ブログの材料を吟味する時間があまり取れない。要するに、保存していた食料を引っ張り出してきたのと同じ。まぁそれでも1000字以上を30分くらいで書けるようになったのは、以前より進歩した証かもしれないね。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/