高羽そらさんインタビュー

なんかモヤモヤするなぁ

今日は朝からずっとモヤモヤしている。起きたと同時に大雨だったせいかもしれない。まさにバケツをひっくり返したような雨だった。

 

なんとか大雨はおさまったものの、外出中はずっと梅雨らしいシトシト降る雨。蒸し暑いし、歩きにくいし、とにかくモヤモヤした。

 

でもモヤモヤの本当の理由は、新しい小説のタイトルが決まらないこと。ずっと(仮タイトル)はあったけれど、書いているうちにテーマは変わってくるもの。だから新しいタイトルを考えているけれど、これがどうもスッキリ決まらない。

 

昨晩も布団に入ってからタイトルのことを考え始めたので、眠るに眠れない。思いつく限り候補を書き出して、それをネットで調べた。同じタイトルがあったら困るし、言葉の意味もきちんと確認したい。そんなことをしていたものだから、午前2時ごろまでモヤモヤしていた。

 

ようやくいい雰囲気のタイトルを決めた。そしてさっそく、今日の仕事中にそのタイトルに変えてみた。

 

う〜ん、悪くないんだけれどね。でも、これだ!という強烈なインパクトがない。それでやっぱりモヤモヤしている。

 

こんなタイトルがつけられたらいいのになぁ、という小説を読んだ。

 

IMG_4740

 

 

『EPITAPH東京』恩田陸 著という小説。このアルファベットは(エピタフ)と読む。語源はギリシャ語で、墓碑銘のこと。日本ではあまり見かけないけれど、外国のお墓には個人を偲ぶ言葉が書かれているよね。墓に刻み込むそれらの言葉を墓碑銘という。

 

つまり東京という街の『墓碑銘』を描いた作品なんだと思う。カッコいいタイトルだよね。こんなタイトルをつけたいと思いつつ、読み終えてやはりモヤモヤした。

 

これまで読んだ恩田さんの作品とは明らかにちがう。いちおう小説になっている。だけどエッセイや紀行文のような構成になっていて、それらに繋がりがない。さらに語り手の著者が書いている戯曲が随所に登場する。そのうえ主人公の知り合いである吸血鬼が語る文章もある。

 

その3つの文体で構成されている小説なんだけれど、とにかくモヤモヤする。東北の大震災のあと、過去の東京は死んでしまった。だからエピタフなんだろう。だけど吸血鬼は、永遠の意識で東京という空間を見つめている。その対比が描かれていると感じつつ、やはりモヤモヤする。

 

結局ボクには理解できなかった。エッセイなら納得できるんだけれど、小説として読んでいるとモヤモヤするばかり。特にラストシーンは、唐突すぎて唖然としてしまった。う〜ん、モヤモヤするよなぁ

 

もし初めて読む恩田さんの小説がこれだったら、著者に対する異質な先入観ができてしまったかもしれない。幸いにも驚くような感動作をいくつも読んでいるので、ボクの認識が変わることはない。だけどこの作品はモヤモヤするばかりだった。

 

きっと今日はモヤモヤする日なんだろう。明日は夏至。節目となる日なので、きっとシャキッとするような気がする。寝不足で辛いけれど、もう一度タイトルを考えてみようかな。明日にはモヤモヤを脱出して、タイトルが決まるような気がするから。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/