高羽そらさんインタビュー

夢のトイレって、変だよね

朝の早いうちは雲が多かったけれど、お昼前から見事な晴天。気温がかなり上がっているので、登り坂を歩くのは結構辛かった。でも家で窓を開け放していると、本当に気持ちがいい。まだ梅雨前線が南にいるからだよね。

 

このまま梅雨前線が南にいてくれたら、気温が30度を超えても過ごしやすいのになぁ。もう1ヶ月もしないうちに、北上して消えてしまうんだろう。そうなればムシムシとした本格的な夏がやってくる。猛暑でないことを祈るしかない。

 

大阪での大きな地震から明日で1週間。ここのところ余震は少なかったけれど、昨晩の午後11時ころにちょっと大きな地震が来た。神戸は震度2程度だったけれど、場所が場所なのでちょっとビビった。

 

というのはもう寝ようと思って、トイレに入っていたから。自宅のトイレは小用でも便器に座っている。これは男性としてのエチケットだと思う。すわって放出した直後に揺れたものだから、引っ込みがつかなくて焦った。

 

このまま続けていいのか、なんとか放出を停止してトイレを出るべきなのか? 一瞬のあいだにかなり葛藤した。幸いにもすぐに揺れがおさまったので、トイレを先に済ませることにした。でも大きな地震ならシャレにならないよね。

 

さてそのトイレについて思うことがある。

 

明け方にトイレに行きたくなると、自然とトイレの夢を見ることが多い。夢の中でトイレに行こうとする。もちろん夢なので、シチュエーションは様々。むしろ自宅のトイレに行くことのほうが少ない。

 

そのときに登場するトイレって、変じゃない? 普通のトイレとまったくちがう。妻にも確認したけれど、やはり夢の中のトイレは変らしい。

 

今朝見た夢のトイレは、廊下に扉が2つあった。どちらがトイレなのか、当てないと入れないというクイズ付き。無事にトイレの扉を開けたけれど、今度は照明がつかない。いくらスイッチを触っても真っ暗。便器がどこにあるかわからない。

 

過去にはもっと不思議なトイレがあった。押入れの中にあるトイレで、ダンボールが置いてある。その箱の中で用を足さなくてはいけない。たまにそれがバケツになっていることもある。

 

さらに強烈なのは、不潔なトイレ。ハッキリ表現するとまずいので書かないけれど、要するに嘔吐しそうになるほど汚れているトイレ。便器に到達できるまで、相当な困難を強いられる。一歩でもステップをふみ損ねると、地獄が待っているというトイレwww

 

面白いのはどれだけ変なトイレでも、普通の夢だと不思議に思わないこと。これは夢が持っている独特な性質だろう。夢の世界では、どのようなシチュエーションでも受け入れてしまう。現実世界ではあり得ないようなことを、疑問に思うことがない。故人であっても平気で話したりしている。

 

ところが明晰夢になるとそうはいかない。変なトイレに接しているとき、夢だと気がつくと大笑いしてしまう。おいおい、ここにするのは無理やろう、と一人でツッコんでしまう。そのときは自分がトイレに行きたいということなので、あえて無理に目を覚ます。そして現実世界のトイレに行く。

 

ただ不潔なトイレを明晰夢で見たときは放置しない。夢だと気がついたら、すぐに掃除を始める。理由はわからないけれど、自分の精神にとって必要だと思うから。きっと掃除をすることで、何かを浄化しているんだと思う。

 

ホースを持ち出して、水道の栓を全開にする。勢いよく飛び出す綺麗な水で、汚物のすべてを洗い流す。これはやってみるとわかるけれど、言葉にできない壮快感がある。夢だから偽物の汚物だと思えるしね。もし明晰夢を見ていてそんなトイレに出会ったら、徹底的に掃除をするべき。きっと目に見えない好影響があると思うよ。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/