高羽そらさんインタビュー

久しぶりにババを引いたなぁ

今日で10月も終わりなんだけれど、今月に入って始めた大掃除はまだ継続中。完全に終了するのは、来月の下旬かな?

 

今日は洗濯機を引っ張り出しての大掃除。神戸に引っ越すときに買い替えたものなので、満10年も頑張ってくれている。感謝の気持ちを込めて、できる限り綺麗に磨かせてもらった。

 

そういえば我が家の家電のほとんどは、ちょうど10年になる。2008年の11月に今のマンションへ引っ越すとき、ほとんどの家電を買い替えたから。冷蔵庫も炊飯器もテレビもそう。みんな元気で働いてくれているので、まだまだ使っていこうと思っている。

 

掃除をしながら妻と話していたけれど、10年住んだにしては家を綺麗に保っているほうだと思う。経年劣化は仕方ないので、大掃除をしても新品にはならない。だけどそんな慣れ親しんだ微妙な汚れこそ、彼ら(彼女ら?)が家族であることの証だよね。

 

そんな今日の大掃除を終えて、午後からの映画を楽しみにしていた。目的は若くてキュートなキャメロ・ディアスを見ること。

 

20170313142333344

 

 

『メリーに首ったけ』(原題:There’s Something About Mary)という1998年のアメリカ映画。

 

どうよ、どうよ、この可愛いキャメロン!!!

 

今年になって女優引退を宣言したキャメロン・ディアス。大好きな女優さんだったので、かなりショックだった。でも結婚して幸せに暮らしているなら、それが一番だもんね。

 

年齢を重ねた姿も好きだったけれど、この映画の彼女はマジで可愛い。縁がなくて観ていなかった作品なんだけれど、ようやくこの可憐な姿を目にすることができた。

 

ただ映画は最悪。今まで観なかったのは、B級映画の匂いがプンプンしていたから。だけどはっきり言って、B級映画のレベルにもない。久しぶりにババを引いた最悪な気分だった。

 

出演者に問題なはい。キャメロン・ディアスも、そして相手役のベン・スティラーも素晴らしい演技だった。ただ脚本と監督の演出があまりにひどすぎる。つまらない映画はあえてブログに書かないけれど、この作品は黙っていられなかった。

 

コメディだからといって、何をしてもいいわけじゃない。動物を乱暴に扱ったり、障害のある人を揶揄するような演出に我慢ならなかった。それで笑いを取ろうとしているけれど、とてもじゃないけれど笑えない。

 

どうしてこの映画がヒットしたのか、全然わからない。動物や社会的弱者で笑いを取るのは邪道だと思う。時間を無駄にしたというだけでなく、どことなく憤りを覚える作品だった。

 

唯一の救いは、キャメロン・ディアスがキュートだったことかな。まぁ、それを目的にした映画だと思えば、納得できるほどの可愛さだったなぁ。

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/